« 2015年3月3日 | トップページ | 2015年3月5日 »

2015年3月4日

2015年3月 4日 (水)

【川崎中1殺害】週刊新潮が実名と写真掲載 容疑の18歳(4日)産経

川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年、上村遼太君(13)が殺害された事件に関して、「週刊新潮」(5日発売)が、殺人容疑で逮捕された3人のうち、主犯格とみられる18歳の少年の実名と顔写真を掲載していることが4日、分かった。
 記事は、少年のこれまでの問題行動や上村君とのトラブルについてまとめた内容。顔写真はインターネット上の写真を、友人らに確認して掲載したとしている。
 週刊新潮編集部は取材に「事件の残虐性と社会に与えた影響の大きさ、少年の経歴などを総合的に勘案し、実名と顔写真を報道しました」とのコメントを出した。http://www.sankei.com/affairs/news/150304/afr1503040019-n1.html

| コメント (0)

詐欺に使われると知りつつ…偽造免許証売った男(4日)読売

運転免許証を偽造し詐欺グループに販売したとして、愛知県警千種署などは3日、住所不定、無職堀内大作被告(45)(詐欺罪などで公判中)を有印公文書偽造と詐欺ほう助容疑で名古屋地検に追送検した。発表によると、堀内被告は2013年10月27日頃、県内でパソコンやプリンターを使って架空名義の運転免許証2枚を偽造したうえで、詐欺グループに販売し、グループの3人が名古屋市緑区の金融機関2か所で口座の開設を申し込み、通帳2通をだまし取るのを手助けした疑い。調べに対し、「詐欺に使われると知っていたが、依頼されて偽造した。1枚1万円で売った」と容疑を認めているという。

2015年03月04日 13時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

花荒らしの疑いで中学生5人逮捕 広島、平和公園前などで(4日)共同

広島市中区の平和記念公園前の花壇からハボタン65株を引き抜いたなどとして、広島中央署は4日までに、暴力行為法違反(集団的器物損壊)の疑いで、広島市や広島県に住む中学2、3年の14、15歳の男女5人を逮捕した。中1の女子生徒も補導した。
 広島中央署によると、引き抜かれたハボタンのうち22株は、地面に数字の「15」の形に並べられ、少年らは「仲間の15歳の誕生日だったから」と話している。他の43株は周囲に捨てられていた。いずれも容疑を認めている。
 逮捕された少年らのうち4人の逮捕容疑は、1月27日未明、ハボタン65株を引き抜くなどして損壊させた疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015030401001760.html

| コメント (0)

うその投資話を…400人中4人から1400万円“詐取”(14日)テレビ朝日

電話を掛けた400人のうち4人から金をだまし取ったとみられています。
 角田雄二容疑者(30)は去年7月、群馬県の女性(60)に電話で嘘の投資話を持ち掛けたうえで、「インサイダー取引になり、裁判になる」と言い、トラブルの解決名目で700万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、角田容疑者は詐欺グループのリーダー格で、電話を掛けた約400人のうち4人から合わせて1400万円をだまし取ったとみて調べています。角田容疑者は「何もしていません」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045671.html

| コメント (0)

危険ドラッグ撲滅へ、目黒区が不動産業者の団体と連携(4日)TBS

危険ドラッグによる事件・事故を防止するため、東京・目黒区で3日、区と不動産業者の団体などが覚書の締結式を行いました。
 危険ドラッグの撲滅を目指して覚書の締結式を行ったのは、警視庁や目黒区、不動産業者の団体です。
 2つの不動産業者の団体には目黒区内であわせて570社が加盟していますが、これを機に、賃貸借契約書には『借り主側が危険ドラッグを販売や使用の目的などで所持していた場合、即刻、契約を解除する』という条項が新たに盛り込まれるということです。
 また、契約書とは別に、危険ドラッグの販売などをしないことを借り主側に約束させる『確約書』の提出も求めるということです。
 これまでに都内では、豊島区や新宿区でも危険ドラッグ撲滅を目指す覚書が交わされています。(04日09:00)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2436303.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4,5日単位・レベル)
なにが個人情報だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010658 今年1月の特殊詐欺の被害額は37億円を超え、過去最多の被害だった平成26年よりさらに上回っている。
 最近は、「受け取りに行く」からと鉄道などを利用してお金を持って来させる「呼び出し型」に変わったが、今度は地方の高齢者を飛行機で羽田空港まで呼び出すという大胆な手口まで登場した。
 実際に飛行機で羽田空港まで呼び出されたケースが少なくとも5件はあり、うち3件は、空港から別の場所に誘い出されるなどで、これまで1200万円の被害が確認されているという=NHK
劇場形犯罪は益々エスカレートするばかりだ。
 警察庁によると今年1月の特殊詐欺の認知件数は1099件で被害総額は37億7600万円。このうち振り込め詐欺は1010件で被害は30億3363万円。被害が最悪だった昨年1月と比較すると件数で438件、被害額で14億1600万円も上回った。
 振り込め詐欺は平成16年の年間認知件数は2万5667件もあり被害額は283億円だった。それが10年後の平成26年の認知件数は1万1257件で半減しているが、被害額は逆に91万円も増えて375億円になっており、要求金額が大胆になっている。
 現金を引き出したり、受け取り役を〝公募〟。「受け子」「出し子」に高校生までが利用されるほか、最近、愛知県警が逮捕した振り込ませた犯人はなんと日本大経済学部3年の大学生だった。このほかにも東京ではコンビニの店長まで振り込め詐欺を働くなど、留まるところを知らない。
 「個人情報」だなどと言っていないで、自治体の老人福祉課などが把握している住所をもとに担当者が全てのお年寄り宅を訪問して説得するなど大胆な対策が必要だ。被害者の人権はどうする
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

タイ人による覚醒剤密輸が急増(4日)NHK

成田空港で去年1年間に摘発された覚醒剤の密輸事件のうち、タイ人による密輸が前の年と比べて急増し、税関は、おととしからビザが免除されたタイ人を覚醒剤の「運び役」とする密輸組織があるとみて、警戒を強めています。

東京税関によりますと、去年1年間に成田空港で摘発された覚醒剤の密輸事件は83件で、押収量は、前の年より88キロ少ない181キロ、末端の密売価格にして127億円となりました。
覚せい剤を持ち込もうとして検挙された「運び役」の82人を国籍別にみると、最も多いのがタイ人で、前の年の2人から20人に急増し、このうち19人が20代から30代の女性だということです。
密輸の手口としては、覚醒剤を袋などに小分けにして体内に隠す方法が目立ち、「アフリカ系の男から頼まれた」と供述するケースが相次いだということです。
タイからの旅行者は、おととし7月から、一定期間内の滞在であればビザが免除されていて、税関はタイ人女性を覚醒剤の「運び役」とする密売組織があるとみて、水際での警戒を強めています。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150304/5912061.html

| コメント (0)

遅刻従業員にスタンガン 会社経営の男逮捕(4日)日本テレビ

遅刻してきた従業員にスタンガンなどで暴行を加え大ケガをさせたとして、会社経営の男が逮捕された。
 傷害などの疑いで逮捕されたのは、不動産コンサルタントの経営者・芹ヶ野雄史容疑者(29)。警視庁によると、芹ヶ野容疑者は先月、東京・豊島区のオフィスで遅刻してきた従業員にスタンガンを押しつけたり、懐中電灯で殴ったりした上で踏みつけるなどし、全治3週間の大ケガをさせた疑いが持たれている。
 芹ヶ野容疑者は「遅刻を注意したらへらへらしていたので、頭に血が上った」などと容疑を認めているという。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/03/04/07270387.html

| コメント (0)

オウム平田被告の控訴棄却 裁判員裁判の懲役9年支持(4日)共同

公証役場事務長拉致事件の逮捕監禁罪などに問われた元オウム真理教幹部平田信被告(49)の控訴審で東京高裁は4日、裁判員裁判で懲役9年とした一審東京地裁判決を支持し、被告の控訴を棄却した。
 弁護側は、ほぼ同じ罪状だった別の元信者の確定判決(懲役6年)に比べ、刑が重すぎると主張していた。
 八木正一裁判長は「15年以上前の裁判官だけの判断より刑は重い」と認めた上で「全般的に刑が重くなる傾向はある。裁判員裁判で一般国民の視点を取り入れ、以前より重い刑とする判断は、限度はあるだろうが不当ではない」と指摘した。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015030401001083.html

| コメント (0)

乳児が体ひねられたあと死亡 NPOのセミナーで(4日)NHK

年6月、大阪・淀川区で開かれたNPO法人のセミナーで、生後4か月の男の子が、体をひねったりもんだりされたあと死亡し、警察は、新潟県に住む代表の女を業務上過失致死の疑いで逮捕しました。逮捕前、警察の聴取に対し「危険なことはしておらず、死亡したこととの因果関係はないと思う」と話していたということです。

去年6月、新潟県に本部があるNPO法人「キッズスタディオン」が大阪・淀川区で開いたセミナーで、生後4か月の男の子が、体をひねったりもんだりされたあとぐったりして病院に運ばれ、6日後に死亡しました。
警察が、遺体を詳しく調べたところ、男の子は、脳に十分な酸素が行き渡らなくなる低酸素脳症を起こしていたことが分かったということです。
警察は、NPO法人の代表の姫川尚美容疑者(57)が男の子の体に無理に強い力をかけた結果、死亡した疑いが強まったとして、業務上過失致死の疑いで逮捕しました。
姫川代表は「赤ちゃんの健康によい」といった触れ込みで各地でセミナーを開いていましたが、指圧やマッサージをする資格は持っていなかったということで、警察が実態を調べています。
姫川代表は逮捕前、警察の聴取に対し「危険なことはしておらず、死亡したこととの因果関係はないと思う」と話していたということです。
このNPO法人を巡っては、おととし2月、セミナーに参加した新潟市の1歳の男の子が、体をひねったりもんだりされたあと死亡し、警察が姫川代表を業務上過失致死の疑いで書類送検しましたが、不起訴になっています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150304/k10010003341000.html

| コメント (0)

偽ブランド品などの輸入差し止め、初の3万件超え 昨年1年間(4日)産経

財務省は4日、偽ブランド品など知的財産権を侵害する物品の輸入差し止め件数が2014年に3万2060件と前年比14.0%増加したと発表した。3年連続で過去最高を更新し、初めて3万件を超えた。電気製品や身辺細貨類、コンピューター製品などの差し止めが増えた。
 差し止めた物品の数は89万5792点で42.6%増えた。差し止めた物品が仮に正規品だった場合、その総額は約180億円に上ると財務省は推計する。
 品目別では物品数ベースで照明器具などの電気製品が2.7倍の3万4125点、イヤリングなどの身辺細貨類が82.7%増の3万5731点。米マイクロソフトの基本ソフト「ウィンドウズXP」のサポートが昨年4月に終了した影響でソフトの差し止めも拡大し、コンピューター製品は79.2%増加した。
 出荷国別では件数ベースで中国が全体の92.2%を占め、5年連続で9割を超えた。財務省は「中国税関当局との連携を進め、差し止めを強化するが、消費者にも節度を持ってほしい」(関税局)としている。http://www.sankei.com/affairs/news/150304/afr1503040010-n1.html

| コメント (0)

80代女性1600万円被害(4日)NHK 札幌

3日、札幌市に住む80代の女性が息子を名乗る男らから「金を用意してほしい」などとうその電話を受けて現金1600万円をだまし取られたことがわかり、警察が詐欺事件として捜査しています。
警察によりますと3日午前、札幌市中央区に住む80代の女性の自宅に息子を名乗る男らから「会社の書類と金が入ったかばんを盗まれた。埋め合わせのために金を用意してほしい」などと電話がありました。
女性は指示通りに銀行で現金を引き下ろした後、札幌市内で30代くらいの男に2回にわたって現金あわせて1600万円を手渡したということです。
その後、女性の自宅を訪れた息子の妻からの指摘でだまされたことに気づいたということです。
女性は男らから銀行の窓口では
「墓を買う資金」と説明するよう指示されていたということで、警察は詐欺事件として捜査するとともに、「不審な電話がかかってきた場合はいったん電話を切って家族や警察に相談してほしい」と呼びかけています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150304/5908311.html

| コメント (0)

暴行被害を上村君から確認 警察、川崎・中1殺害事件の8日前 (4日)日経

 川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年、上村遼太君(13)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された18歳の少年による上村君への1月の暴行をめぐり、知人らの間でトラブルになった際、神奈川県警川崎臨港署員が上村君本人から「殴られた」と聞いていたことが3日、同署への取材で分かった。
 同署によると、トラブルがあったのは事件8日前の2月12日。上村君への暴行をめぐり、18歳の少年宅に昼ごろ、知人らが集まった。少年の家族が「押しかけているので帰らせてほしい」と110番した。
 駆け付けた署員に、少年宅前にいた一人が「友達の弟の友達が殴られた」と伝えた。署員が中に入り18歳の少年に話を聞くと、殴ったのを認め、上村君の名前を出した。
 このため、まず少年が上村君に電話をして話をし、その後、署員に代わった。上村君は署員に「1カ月ぐらい前に殴られたけど、仲直りしているので大丈夫」と話した。複数の知人によると、上村君は少年から暴行を受けておびえていたといい、本音を言えなかった可能性がある。
 署員は上村君の名字は確認したが、名前は聞かず、そのままになった。
 同署は「普通のトラブルとして扱った」としている。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLZO83931830U5A300C1000000/

| コメント (0)

危険ドラッグ所持の疑い 製造責任者か、男を逮捕(4日)産経

東北厚生局麻薬取締部と宮城県警などは3日、危険ドラッグを所持したとして薬事法違反(指定薬物の単純所持)などの疑いで住所不定、会社役員社本裕孝容疑者(29)を逮捕したと発表した。
 麻薬取締部によると、同法違反罪で起訴された仙台市の吉永英史被告(34)らに、危険ドラッグの製造や販売を指示する責任者だったという。
 逮捕容疑は、昨年10月9日、吉永被告らと共謀し、仙台市内のアパートの一室で、同法が所持を禁止する指定薬物を含む植物片約12グラムを所持した疑い。
 この部屋から危険ドラッグとみられる植物片や粉末、はかりなども見つかっており、昨年3~10月にかけてドラッグの製造拠点だったとみている。http://www.sankei.com/affairs/news/150303/afr1503030039-n1.html

| コメント (0)

「追いかけてくるのでおもしろい」 〝ポリご〟と称して交番や警官に卵 中高生ら6人逮捕 大阪府警(4日)産経

「ポリご(ポリス鬼ごっこ)」と称して警察官に生卵を投げつけたとして、大阪府警枚方署などは3日、公務執行妨害容疑で、大阪、京都両府内の15~18歳の中高生の男女6人を逮捕し、同容疑や家屋などを汚したとする軽犯罪法違反容疑で、計4件の犯行を裏付けて送検したと発表した。
 逮捕・送検容疑は昨年11月8日、枚方市内の3カ所の交番で、窓や外にいた警察官に生卵をぶつけたほか、追いかけてきた警察官にも投げつけたなどとしている。6人はいずれも容疑を認め、「警察官が追いかけてくるのが面白かった」などと供述しているという。http://www.sankei.com/west/news/150303/wst1503030083-n1.html

| コメント (0)

販売目的で偽シャネル所持、商標法違反容疑で女を逮捕 (4日)TBS

偽のシャネルなどの商品を販売目的で所持していたとして、警察は静岡市に住む31歳の女を逮捕しました。
 逮捕されたのは、静岡市葵区の無職城戸晴奈容疑者(31)です。警察によりますと城戸容疑者は去年9月、自宅で偽のシャネルやルイヴィトンのピアスやネックレスなど、120点を販売目的で所持していた商標法違反の疑いがもたれています。
 去年8月、ネットオークションで城戸容疑者がニセの商品を出品しているのを捜査員が発見。警察が城戸容疑者の自宅を捜索し、ネットで販売していた商品などおよそ1500点を押収しました。
 調べに対し、城戸容疑者は容疑を認めていて、警察は入手経路についても調べる方針です。(04日01:39)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2436293.html

| コメント (0)

栃木の会社員ひき逃げ死亡事件、容疑の男を逮捕 (4日)TBS

栃木県那須塩原市で45歳の男性会社員がひき逃げされ死亡した事件で、警察は4日未明、ブラジル国籍の31歳の男を逮捕しました。
 ひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕されたのは、ブラジル国籍の派遣社員ホリエ・トモヨシ・ロドリゴ容疑者(31)です。ホリエ容疑者は、2日午前3時半頃、那須塩原市の国道を横断していた近くに住む会社員金子武志さん(45)をはねて死なせた上、逃走した疑いがもたれています。
 警察によりますと、逃走した車の目撃情報などからホリエ容疑者が浮上。当時は除染の仕事をするため福島県へ向かっていて、運転していた車にはぶつかったあとがあったということです。
 ホリエ容疑者は、警察の調べに対し「モノにぶつかった認識はあるが、人ははねていない」と容疑を否認しています。(04日02:12)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2436298.html

| コメント (0)

7人死亡のホテル火災 元社長を書類送検へ(4日)NHK

広島県福山市のホテルが全焼し、宿泊客7人が死亡、客と従業員3人が大けがをした火事で、警察は、ホテル側が煙を外に出す設備や防火扉を設置しておらず防火対策を怠ったことが被害の拡大につながったとして、4日にも、このホテルの元社長を業務上過失致死傷の疑いで書類送検する方針です。
平成24年5月、広島県福山市の「ホテルプリンス」が全焼し、宿泊客13人のうち7人が死亡、客と従業員3人が大けがをしました。
警察によりますと、火元は一部4階建ての建物のうち1階のフロントを兼ねた事務所で、2階と3階の客室にいた7人が建物の中に充満した煙を吸い込むなどして亡くなっていたことから、防火体制に問題がなかったか捜査を進めてきました。
その結果、違法な増改築で、ホテルには煙を外に出す排煙設備や防火扉が設置されていなかったうえ、客室の窓の一部が板で覆われ、避難経路も十分に確保されていなかったことなどが分かったということです。
警察は、ホテル側が消防法に違反していると25回にわたって消防から指導を受けるなどしていたにもかかわらず、防火対策を怠ったことが被害の拡大につながったとして、4日にも66歳のホテルの元社長を業務上過失致死傷の疑いで書類送検する方針です。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150304/k10010003111000.html

| コメント (0)

ネットバンキングで不正送金のウイルス(4日)NHK

インターネット上で振り込みや残高照会ができるネットバンキングのパスワードが盗まれ、不正送金で預金を奪われる被害が急増していますが、先月までの3か月間で、ネットバンキングにアクセスした利用者のパソコン延べ1万8000台近くから不正送金に使われるコンピューターウイルスが検出されていたことが、セキュリティー会社の調査で分かりました。
東京のセキュリティー会社、「セキュアブレイン」は、国内150余りの金融機関に対して、ネットバンキングの利用者のパソコンがコンピューターウイルスに感染していないかどうかを検出するソフトを提供しています。
「セキュアブレイン」によりますと、このソフトを導入した金融機関のネットバンキングに先月までの3か月間にアクセスした延べ1万8000台近くのパソコンから、不正送金に使われるウイルスが検出されたということです。
ウイルスは、ネットバンキングにログインすると偽の画面を表示してパスワードなどを入力させて情報を盗み、不正送金を行うタイプで、「セキュアブレイン」の星澤裕二取締役は「ネットバンキングの利用者はウイルス対策ソフトを確実に導入したうえで、パソコンのソフトをすべて最新の状態にするなどして厳重に対策をしてほしい」と話しています。
警察庁によりますと、ネットバンキングの不正送金の被害額は去年1年間で29億円を超え、過去最悪になっています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150304/k10010003131000.html

| コメント (0)

警察職員を逮捕=わいせつ未遂容疑-千葉県警(4日)時事

知り合いの女性に抱き付いたとして、千葉県警千葉西署は3日、千葉運転免許センター主事の渡辺雅則容疑者(32)=同県八街市八街ろ=を強制わいせつ未遂容疑で逮捕した。容疑を認め「女性に好意を持っていた」と供述しているという。
 逮捕容疑では1月25日午後6時ごろ、千葉市内で、知り合いの女性の後ろからいきなり抱き付いた疑い。(2015/03/03-21:59)

2015/03/03-21:59

| コメント (0)

両親殺人放火、長男に無罪 さいたま地裁「犯罪の証明なし」(4日)共同

埼玉県熊谷市で2011年3月、実家で両親を殺害し放火したとして、殺人と非現住建造物等放火の罪に問われた長男羽鳥浩一被告(43)=群馬県太田市=の裁判員裁判で、さいたま地裁は3日、無罪の判決を言い渡した。検察側は無期懲役を求刑していた。
 栗原正史裁判長は判決理由で「被告は携帯電話を壊すなど不審な行動を取っているが、犯人と強く推認されるとまでは言えない」と指摘し、「犯人が被告であると認定するには合理的な疑いが残り、犯罪の証明がない」と述べた。
 地検の片山巌次席検事は「判決内容を精査した上で上級庁と協議し適切に対応したい」とコメントした。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015030301002291.html

| コメント (0)

母の遺体を1年放置容疑 「年金もらえなくなると思い」(4日)朝日

母親の遺体を自宅に1年近く放置したとして、愛媛県警は3日、松山市上市2丁目、無職菅(かん)修一容疑者(58)を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認め、「届け出ると母の年金がもらえなくなると思った」と供述しているという。
 松山東署によると、菅容疑者は昨年3月25日ごろ、自宅アパートで同居する母の桂子さん(当時78)が死亡したことに気づきながら、遺体を放置した疑いがある。今月2日、家賃の滞納があったため合鍵で入室した不動産管理会社の社員が、こたつに足を入れた状態で白骨化した遺体を見つけた。司法解剖の結果、死因は不明で、死後半年から1年が経過していた。
 菅容疑者は桂子さんと2人暮らし。死亡後は、ホテルに泊まって、現金が尽きれば自宅に戻る生活を続けていたという。
 署は年金を不正受給した詐欺容疑でも調べる方針。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH335WMYH33PFIB00N.html

| コメント (0)

« 2015年3月3日 | トップページ | 2015年3月5日 »