カテゴリー

« 2015年3月 1日 (日) | トップページ | 2015年3月 3日 (火) »

2015年3月 2日 (月)

2015年3月 2日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)
春の火災予防運動なのに…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010646 春の火災予防運動(3月1日~7日)の最中、各地で火事が相次いでいる。
 2日午前8時半頃、東京都千代田区西神田の25階建て共同住宅から出火、20階の部屋から燃える火事。同日朝早く、滋賀県長浜市ではびわ湖のほとりにある旅館から火が出て、宿泊客20人が避難する火事があった。
 1日早朝には大阪・高石市で木造2階建て住宅1棟が全焼、男女4人が死亡した。同日未明には東京都世田谷区でマンションの外階段付近や自転車、店舗外壁などが燃える不審火が3件相次いだ。同日夜、新潟市江南区の商店街で住宅や商店などあわせて7棟が焼ける火事があり1人が遺体で見つかった。
 このほか28日には札幌市東区で市場が、27日にはJR博多駅前のホテル地下の焼肉店から出火している。
 東京消防庁によると平成26年中に都内で発生した火災は、4801件。内訳は建物火災が2997件、車両火災が332件、船舶火災は2件などだった。
 一方全国的に見て放火事件が増加傾向にある。
 警察庁によると平成26年に全国で発生した放火事件は1093件で前年より7件の増加だった。ワースト1は大阪の176件。以下、東京の96件、埼玉の89件、愛知の65件、千葉の57件などと続くが、埼玉では前年より58件も増加している。
 検挙率は全国平均が76.6%でナンバー1は岩手の137.5%だった。その他、100%台の検挙率を誇った県は14県におよんだ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

« 2015年3月 1日 (日) | トップページ | 2015年3月 3日 (火) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ