« 2015年2月28日 | トップページ | 2015年3月2日 »

2015年3月1日

2015年3月 1日 (日)

常磐自動車道が全線開通 首相「復興の起爆剤に」(1日)東京

東日本大震災や東京電力福島第1原発事故の影響で建設が遅れていた福島県内の常磐自動車道浪江―常磐富岡インターチェンジ(IC)間が1日午後、開通した。これにより常磐道は全線開通となった。
 被災地の物流活性化や観光客の増加が見込まれ、「震災、原発事故からの復興の後押しとなる」と地元からは期待の声が上がっている。
 開通に先立ち常磐富岡IC付近で開かれた式典で、安倍晋三首相は「開通が福島のさらなる復興の起爆剤になると確信している」と述べ、内堀雅雄福島県知事、沿線自治体の首長らとともにテープカットやくす玉開きで祝った。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015030101001348.html

| コメント (0)

中華料理店強盗、身内の中国籍調理師だった 覆面もせず実行…成田で通報、容疑で逮捕(1日)産経

 東京都港区東新橋の中華料理店で女性店長(37)がひもで縛られ、売上金約300万が奪われた事件で、警視庁組織犯罪対策2課は1日、強盗致傷容疑で、中国籍で、この店で働く調理師、夏振寛(か・しんかん)容疑者(43)=大田区蒲田=を逮捕した。同課によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は2月21日午前0時半~1時半ごろ、店内で1人で事務作業をしていた店長に刃物を示し、「金を出せ。なかったら俺もここで一緒に死ぬ」などと脅迫。両手首をひもで縛り、顔を殴るなどしたうえ、金庫から売上金約300万円を奪ったとしている。店長は軽傷。
 同課によると、夏容疑者は数年前から現場の店で働いており、覆面などもしていなかったことから、関与が浮上。今月1日に成田空港から中国に出国しようとしていたところで入国管理局から同課に通報があり、身柄を確保された。
 事件当日も働いていたといい、同課は店長が1人になる時間帯を狙ったとみている。http://www.sankei.com/affairs/news/150301/afr1503010024-n1.html

| コメント (0)

退去命令のタイ人女性逃走=一時滞在のホテルから-成田空港(1日)時事

東京入管成田空港支局は1日、日本への入国が認められず、退去命令を受けたタイ人女性(27)が、一時滞在中のホテルから逃走したと発表した。同支局や千葉県警が入管難民法違反(不法入国)の疑いで行方を追っている。
 同支局によると、女性は2月27日午前、バンコク発の航空機で成田空港に到着。入国審査の際、日本での行動予定の説明などに不審な点があったことなどから、退去命令を受けた。航空会社が警備を付けた上で、出国まで空港内のホテルに滞在することになったが、1日午前7時20分ごろ、警備員が朝食の希望を聞きに行くと、部屋からいなくなっていた。
 ドアの前で警戒していた警備員がトイレに立った同4時半ごろ逃走したとみられ、同支局は、持ち場を離れる際は交代要員を置くよう航空会社を指導する。(2015/03/01-19:09)

2015/03/01-19:09

| コメント (0)

自動運転車の一般道走行実験スタート (1日)TBS

ドライバーが運転することなく走る自動運転乗用車を一般道で走らせる実験が石川県珠洲市で始まり、1日に関係者に公開されました。
 ドライバーが触れることなく回るハンドル。金沢大学の研究グループが開発した自動運転乗用車です。センサーやカメラの情報をもとに、コンピュータが自動で安全な進路を選択して目的地まで運転します。
 国内の研究機関による一般道を使った継続的な実験は、今回が初めての試みだということです。
 「欧米の(自動運転技術を)やっているところに追いついて追い越せるよう、研究を進めたい」(金沢大学 菅沼直樹准教授)
 金沢大学では今後2年間でおよそ1万キロの走行実験を行うことにしていて、将来的には過疎地域での新たな移動手段としても応用していきたいとしています。(01日17:42)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2433619.html

| コメント (0)

警視庁、初のオープンキャンパス(1日)日本テレビ

企業による採用活動の解禁日にあわせて、警視庁は1日、初めてとなる警察学校を開放しての採用説明会を開いた。
 バルセロナオリンピックに出場したキャスターの陣内貴美子さんを1日所長に迎え、警視庁が警察学校で初めて行ったオープンキャンパスには学生ら1300人が参加した。
 陣内貴美子さん「東京オリンピック・パラリンピックが決まったとき、喜んだのは選手たちです。というのも治安がすごくいい。(五輪は)守るという意味では最前線で、やりがいのある仕事だと思います」
 雇用情勢の改善や少子化の影響で志望者は減っていて、要人を警護するSPの訓練などを披露し、警察官の魅力をアピールした。ベテラン職員の大量退職や5年後に東京オリンピックを迎えるなか、警視庁にとっても優秀な人材の確保は大きな課題となっている。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2015/03/01/07270214.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
スクールサポーターはどうした
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010651_2 川崎市川崎区で発生した中学1年生の上村遼太さん(13)殺人事件は何故?防げなかったのか…類似事件が起きるたびに繰り返している。
 上村さんは事件で逮捕されたリーダー格の少年(18)とはゲームセンターで知り合った。上村さんの友人によると、最初は仲が良かったが次第に少年が上村さんに命令するようになった。「万引してこい」「喧嘩しろ」など犯罪行為の強要だけでなく、自宅にまで押しかけてきたという。
 上村さんは顔に傷を負うほどの暴力行為を受けていたことは友人も知っていた。やがて不登校になり担任が自宅を訪問したり電話も30回もかけているほどだったという。
 顔のアザなどは家庭でも分かり、友人の間でも話題になっていた。上村さんの自宅周辺での騒動は近隣でも分かっていたことだろう。
 こんにいっぱい予兆(シグナル)があったうえに、担任が何度も訪問しても親と話せなかったのは何故か?これも〝予兆〟だ。
 子供達の間で様々な情報があったのに家庭も学校も見逃している。気付いていたが深刻と受け止めていなかったのなら、危機管理に問題がある。
 そう言えば、最近、友人がこんな事を漏らしていた。
 「警察が不良行為の生徒を学校に連絡すると学校側が必要ないと受け付けない」。「個人のプライバシーから名簿もつくらないから母親同士で数人の仲間をつくり連絡しあっている」「家庭訪問もない」「学校は父親が何をしているかなど家庭の状況を把握していな」…
 地域社会もそうだ。顔の知らない子供に声をかけようものならすぐ110番される。家庭と学校、そして地域社会のコミュニケーションが完全に失われているのだ。
 子供が犠牲になるたびに検証だけで終わってはいまいか?
 そこで思いつくのが、平成14年から導入されたスクールサポーター。学校と警察をつなぐ役割として設置されもので、退職した警察官や教員という専門家を学校に派遣する制度だ。
 朝日新聞によると平成25年には全国に620人はいるという。それが機能していないのではないのか?
 「現職の少年課があるから余計な事はするな」という警察内部に縄張りがあるとすれば、実に由々しき問題だ。警察庁は、もう一度、点検して制度を見直す必要がある。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

現場でおまえも殺すと脅された 17歳供述、主犯格18歳に(1日)共同

川崎市川崎区の中学1年上村遼太君(13)が殺害された事件で、逮捕された3人のうち17歳の少年が事件現場の上村君が倒れているそばで、主犯格とみられる18歳の少年から「刃物を突きつけられて『おまえも殺すぞ』と脅された」と供述していたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 川崎署捜査本部は、慎重に裏付け捜査する。
 捜査関係者によると、2人いる17歳の少年のうち1人は、いったん他の2人と別れ、殺害現場にはいなかったと供述。その後現場の河川敷に行くと、18歳の少年のそばに、上村君が血を流して倒れていたのを目撃した。止めに入ると脅された、としている。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015030101001441.html

| コメント (0)

「自転車ポリス」がマラソン並走 愛知県警がテロ対策(1日)朝日

 「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知」として、名古屋ウィメンズマラソンや名古屋シティマラソンなどが名古屋市で並行開催される3月8日、愛知県警の警察官が自転車でコースを並走したり、歩いたりしてテロの警戒に当たる。東京マラソン警視庁の警察官がコースを走って目を光らせた「ランニングポリス」を参考にした。
 警備課によると、約3万5千人のランナーが参加予定で、警察官は制服姿でマウンテンバイクに乗って警戒にあたる。24人で態勢を組み、42・195キロコースの約半分を巡回。自転車が乗り入れできない残りのコースは、約同数の警察官が歩いて警戒する。各自、拳銃や警棒、無線機などを携行する予定。
 これまでも数十人規模で交通整理や観衆警備をしてきたが、「ランナー目線」での警備は初めて。警視庁のように長距離を走る警察官が確保できなかったほか、「息切れしてもいけない」との理由で自転車や徒歩での警戒にしたという。
 2月22日の東京マラソンで、警視庁は警察官64人をランナーとして並走させた。2人1組の8組が5分おきに出発し、10キロずつリレーで切れ目なくつなぐ方式。映像をリアルタイムで同庁に送るカメラを携行させたほか、特殊警棒や催涙スプレーも携帯していた。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH2T4FPVH2TOIPE00N.html

| コメント (0)

自転車:欠陥車の事故多発 10年間で367件(1日)毎日

 欠陥や設計ミスが原因の可能性がある自転車の事故が相次いでいる。独立行政法人・製品評価技術基盤機構(NITE、東京)が把握するだけでこの10年間に367件起きた。229人がけがをし、重傷を負ったり後遺症になったりするケースも少なくない。NITEは専門店などでの定期点検の必要性を訴えている。  NITEは経済産業省や各地の消費生活センターから事故の報告を受けている。NITEによると、自転車そのものの欠陥が原因の可能性があるものは2004〜13年度に計367件だった。各年度15〜68件起きていた。 自転車が走行中に突然壊れたり、転倒したりするケースが大半だ。考えられる原因で最も多いのは、亀裂が入るなどの強度不足が106件。組み立て段階での取り付け不備・締め付け不足が58件、部品などの加工不良が32件と続いた。
 367件の事故で自転車に乗っていた229人がけがをし、重傷者が57人、軽傷者が172人だった。死者は出ていないが、障害など後遺症になるケースもあった。
 茨城県つくば市では08年、イタリアの有名自転車メーカー「ビアンキ」の製品の前輪が走行中に外れて転倒、乗っていた男性が頸椎(けいつい)を損傷する事故が起きた。男性は首から下がまひする障害が残り、東京地裁は13年、メーカー側に約1億8900万円の賠償を命じた。その後、メーカー側の解決金支払いで東京高裁で和解が成立した。愛知県では11年6月、30代男性が走行中にサドルを固定するボルトが突然折れ、転倒し重傷を負った。【服部陽】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20150301k0000m040071000c.html

| コメント (0)

自転車:走行中突然ボキッ フレーム壊れ自転車転倒(1日)毎日

乗っていた自転車が突然壊れ、転倒する−−。市民の足として親しまれている乗り物に、そんなリスクが潜んでいることが判明した。重傷を負った人がメーカーの責任を問い、訴訟に発展するケースもある。ここ10年で367件の事故が確認されているが、専門家は「氷山の一角に過ぎない」と指摘している。
 ◇堺の男性、歯8本折れ
 堺市堺区の建築業の男性(27)は一昨年6月、走行中に自転車のフレームが突然折れて転び、重傷を負った。男性はメーカーに約1100万円の賠償を求める訴えを大阪地裁に起こし、係争中だ。
 訴えによると、自転車は東大阪市のメーカー「ビーズ」が製造・販売し、「ドッペルギャンガー」のブランド名で展開する折り畳み式のマウンテンバイク。中国で製造された。
 男性は、事故の約7カ月前にインターネット通販で約2万2000円で購入。自宅近くを走っていたところ、前輪と後輪をつなぐアルミ合金製のフレームが突然折れて転んだ。顔を地面に強打し、8本の歯が折れたり、欠けたりした。
 男性の相談を受けて調査した国民生活センターは製品の欠陥の可能性を指摘した。センターの報告書によると、フレームには製造時から亀裂が生じていた可能性があり、走行時の負荷で破損につながったと考えられるという。同型品の試験でも破損し、「製品共通の問題である可能性がある」と結論付けた。
 ビーズは訴訟で製品に問題があったことを認める一方、治療費などの賠償額を争う姿勢を示している。ビーズによると、同型の自転車の販売は終了しているという。担当者は毎日新聞の取材に「製品の回収は考えていないが、事故がないか注視し、個別に対応したい」と話す。
 男性は、事故の約3週間後には結婚式を控えていた。式当日は仮歯を入れ、顔の傷は化粧で隠したという。男性は「購入前から欠陥を見抜くことはできない。安全だと信用して購入している消費者を裏切らないでほしい」と話している。
 自転車などの生活用品については、消費生活用製品安全法で、死者や重傷者が出る事故が起きた場合、それを知った日から10日以内に国に報告することがメーカー側に義務付けられている。一方、専門家は「自転車が壊れて事故が起こっても、軽いけがなら消費者が専門機関に相談しないケースが大半だろう。欠陥が原因の事故はもっと多いはずだ」と話している。【服部陽】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150301k0000m040082000c.html

| コメント (0)

東武伊勢崎線踏切で接触事故、車の男性が重体(1日)読売

 1日午前10時10分頃、東京都足立区の東武伊勢崎線(スカイツリーライン)竹ノ塚駅付近の踏切で、急行電車と車が接触した。東京消防庁によると、車を運転していた男性が病院に搬送されたが、意識不明の重体。東武鉄道によると、乗客のけが人はないという。
 ◇ 東武鉄道によると、この事故の影響で、同線は北千住―北越谷駅間の上下線で運転を見合わせている。また、半蔵門線との直通運転を中止しているため、曳舟-押上駅間の運転も見合わせとなっている。

2015年03月01日 11時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

麻薬カルテル「テンプル騎士団」の最高幹部逮捕 メキシコ、2・4億円の報奨金(1日)産経

メキシコ警察は27日、中西部ミチョアカン州モレリアで、同州を拠点とする麻薬カルテル「テンプル騎士団」の最高幹部セルバンド・ゴメス容疑者(49)を逮捕した。地元メディアなどが伝えた。
 メキシコ政府は3千万ペソ(約2億4千万円)の報奨金をかけて行方を追っていた。同容疑者は米国でもコカイン密輸などの容疑で手配されていた。2009年にメキシコ人警官12人の遺体が見つかった事件にも関与したとみられている。
 情報機関が数カ月にわたって調べ、居場所を突き止めた。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/150228/afr1502280018-n1.html

| コメント (0)

【川崎中1殺害】「命令され服焼却」と17歳供述 18歳の指示で証拠隠滅図った可能性(1日)産経

川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された少年3人のうち、17歳の少年2人が「18歳の少年に命令され、(上村さんの)衣服を燃やした」と供述していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。神奈川県警川崎署捜査本部は、少年グループリーダー格の18歳少年の指示で証拠隠滅を図った可能性があるとみて調べている。
 捜査関係者によると、17歳少年の1人は「18歳の少年が(上村さんを)刺した」と供述。18歳少年は「当時のことは今は話さない」と殺害を否認している。捜査本部は3人の供述を突き合わせ、慎重に裏付けを進めている。
 上村さんの遺体には着衣がなかった。遺体発見現場から約700メートル離れた公園のトイレでは、上村さんの死亡推定時刻の約1時間後の2月20日午前3時ごろ、ぼやがあり、服のような燃えかすや焦げた靴底が見つかっている。

http://www.sankei.com/affairs/news/150301/afr1503010006-n1.html

| コメント (0)

団体名に「イスラム」、口座開けず 沼津信金が拒否(1日)朝日

静岡県御殿場市の男性が、自ら立ち上げた任意団体「日本イスラーム圏友好協会」名義で沼津信用金庫(本店・静岡県沼津市)に口座を開設しようとしたところ、団体名に「イスラム」が含まれることを理由に断られた。男性は「『イスラムは怖い』という偏見そのもの」と話している。
 男性は斉藤力二朗さん(66)。エジプトのカイロ大卒で、中東系銀行の日本勤務のほか、日本の大学でアラビア語講師などを務めた。その後、10年前からイスラム圏の政治情勢や事件などについて、自らのブログなどに書いてきた。
 過激派組織「イスラム国」(IS)が日本人を殺害したとみられる事件が起き、その影響で「イスラムは怖い」という偏見が日本に広がっていると感じた。「正しい情報を発信したい」と1月に協会を設立。メールマガジン発行や講演会開催といった活動を始めるにあたり、資金管理用の口座を作ろうと、2月24日に沼津信金上町支店(御殿場市)に電話で相談すると、職員から「イスラムという名前が入った団体では口座は開けない」と言われたという。

http://www.asahi.com/articles/ASH2V64S9H2VUTPB01Q.html

| コメント (0)

札幌の市場跡建物で火災 消防車30台が出動(1日)共同

28日午後10時25分ごろ、札幌市東区北17条東4丁目の「北光市場」跡の建物から火が出ていると、近くの住人から119番があった。市消防局は消防車30台を出動させ、火は約2時間後にほぼ消し止められた。
 東署によると、建物内に数世帯が暮らしているとの情報があり、安否の確認を急いでいるが、けが人や行方不明者がいるとの情報はないという。
 近くに住む男性(72)は「昔は十数軒が出店していた。かなり古い木造の建物なので、火が出たら大変だと思っていた」と話し、不安そうに消火活動を見守っていた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015022801001849.html

| コメント (0)

犯罪繰り返す障害者の支援考えるシンポ(1日)NHK

万引きなどの犯罪を繰り返してしまう知的障害者などの支援の在り方を考えるシンポジウムが、28日、東京都内で開かれ、参加者からは、司法と福祉がより連携して取り組むことが重要だという意見が出されました。
東京・千代田区の上智大学で開かれたシンポジウムには、福祉の関係者などおよそ250人が集まりました。
身寄りのない知的障害者などの中には、福祉的な支援と結びつかないまま万引きや無銭飲食などの犯罪を重ね、刑務所に入ったり出たりを繰り返してしまうケースがあり、再犯をどう防ぐかが課題となっています。
はじめに厚生労働省の村木厚子事務次官が講演し、「刑務所に入る人の4分の1は知的障害の疑いがあると言われている。犯罪を未然に防いだり、犯罪を起こしても社会に復帰できたりするような仕組みをさらに充実させ、負の連鎖をどこかで食い止めることが重要だ」と呼びかけました。
続いて、社会福祉士や弁護士などによるパネルディスカッションが行われ、弁護士からは、「容疑者と接見する弁護士の中にも、障害者や福祉の制度について知識がないケースが多い。社会福祉士から積極的にアドバイスをもらうなど、司法と福祉の溝を埋めて、より連携して取り組むことが重要だ」などという意見が出されました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150228/k10015826701000.html

| コメント (0)

大阪・高石市の住宅で火事 4人死亡(1日)NHK

1日朝早く、大阪・高石市で住宅1棟が全焼する火事があり、男女4人が死亡しました。警察は、死亡したのはこの家に住む4人とみて身元の確認を急いでいます。
1日午前4時25分ごろ、大阪・高石市綾園の木造2階建ての住宅から火が出ていると、近所の人などから消防や警察に通報がありました。
消防車など17台が出ておよそ1時間後に火はほぼ消し止められましたが、住宅1棟が全焼し、焼け跡で男性2人女性2人の合わせて4人が倒れているのが見つかりました。
警察によりますと、このうち男性1人、女性2人はその場で死亡が確認され、残る男性1人は病院に運ばれましたが死亡が確認されたということです。
消防によりますと、住宅には大人4人が住んでいたとみられるということで、警察と消防は、死亡したのはこの家に住む4人とみて身元の確認を急ぐとともに、火事の原因を調べることにしています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150301/k10010000301000.html

| コメント (0)

埼玉・三芳町で帰宅途中の男性が現金奪われる (1日)TBS

28日未明、埼玉県三芳町の路上で、帰宅途中の男性が後ろから男に殴られ、現金を奪われる強盗事件がありました。1月、100メートルほど離れた富士見市の路上でも同様の事件が起きていて、警察が関連を調べています。
 28日午前0時半ごろ、三芳町みよし台の路上で、帰宅途中の男性(47)が後ろから近づいてきた男にいきなり後頭部を殴られた上、現金およそ1万1000円を奪われました。男性にけがはありませんでした。
 警察によりますと、逃げた男は年齢30歳前後で、身長175センチくらい、黒っぽい上下のジャージを着て、黒いニット帽をかぶり、黒いマフラーのようなものをまとっていたということです。
 1月末には、この現場から100メートルほど離れた富士見市の路上でも、帰宅途中の男性(51)が男に顔面などを殴られ、現金を奪われる同様の事件があり、警察が関連を調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2433051.html

| コメント (0)

包丁振り回しタクシー逃走男が出頭、逮捕(1日)日本テレビ

 今月6日、山口県下関市で麻薬特例法違反の疑いで家宅捜索された男がタクシーを奪うなどして逃走していた事件で、28日夜、容疑者の男が警察署に出頭し、逮捕された。
 逮捕されたのは下関市竹崎町の職業不詳・文健二容疑者(57)。警察によると文容疑者は、28日午後7時10分ごろ、知人と共に下関警察署に出頭し、麻薬特例法違反の疑いで逮捕され、その後、広島県の佐伯警察署へと移送された。
 この事件は今月6日、警察から家宅捜索を受けた文容疑者が包丁を振り回し、タクシーを奪うなどして逃走していたもの。今回の逮捕容疑は、去年6月に下関市内で知人らから覚せい剤のような粉末約0.4グラムを譲り受けたというもので、警察は容疑の認否について「明らかにしない」としている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/02/28/07270179.html

| コメント (0)

« 2015年2月28日 | トップページ | 2015年3月2日 »