« 「渡航の自由」か「邦人保護」か 写真家の旅券返納命令(8日)朝日 | トップページ | 栃木・真岡の死亡ひき逃げ 乗用車運転の男逮捕へ (8日)TBS »

2015年2月 8日 (日)

容疑者宅に男児と一致のDNA型 紀の川市(8日)日本テレビ

和歌山県紀の川市で小学5年生の男の子が殺害された事件で、逮捕された男の自宅から血痕が見つかり、被害者のDNA型と一致したことがわかった。
 殺人の疑いで逮捕された中村桜洲容疑者(22)は8日午後、検察庁に身柄を送られた。中村容疑者は今月5日、紀の川市後田の空き地で、近くに住む森田都史くん(11)を刃物で刺し、殺害した疑いが持たれている。警察の調べに対し中村容疑者は容疑を否認しているが、これまでの捜査で自宅から複数の血痕が見つかり、そのうちのひとつのDNA型が都史くんのDNA型と一致したことがわかった。
 また、警察は中村容疑者の自室から刃の長さが40センチ前後のナタを3本押収しており、犯行に使われた凶器の可能性があるとみて裏付け捜査を進めている。
 一方、8日午前、和歌山県紀美野町で都史くんの告別式が営まれ、親族や同級生など約200人が参列した。最後に都史くんの父親が「皆さんにかわいがってもらって息子は幸せでした」とあいさつし、参列者が目頭を押さえながら会場を後にする姿が見られた。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2015/02/08/07268844.html

« 「渡航の自由」か「邦人保護」か 写真家の旅券返納命令(8日)朝日 | トップページ | 栃木・真岡の死亡ひき逃げ 乗用車運転の男逮捕へ (8日)TBS »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「渡航の自由」か「邦人保護」か 写真家の旅券返納命令(8日)朝日 | トップページ | 栃木・真岡の死亡ひき逃げ 乗用車運転の男逮捕へ (8日)TBS »