« 高齢者への虐待1万5000件超 4割が息子によるもの(6日)テレビ朝日 | トップページ | 麻薬事件の容疑者 逃走続ける(6日)NHK »

2015年2月 6日 (金)

男児刺殺事件 複数凶器で何度も襲ったか(6日)NHK

5日、和歌山県紀の川市で小学5年生の男の子が男に刃物で刺されて殺害された事件で、男の子の体の傷は、胸だけでなく、頭や腕など合わせて10か所近くに及んでいたことが警察への取材で分かりました。
警察は、男が複数の凶器で何度も襲ったとみて、不審者の洗い出しを進めています。

5日午後4時すぎ、和歌山県紀の川市後田の住宅街で、近くに住む小学5年生の森田都史さん(11)が男に胸などを刃物で刺され、死亡しました。
警察が遺体を詳しく調べたところ、死因は胸を刺されたことによる失血死と分かりました。
さらに、頭には硬いもので強く殴られた痕があったほか、両腕にも刃物で切られた痕があり、傷は合わせて10か所近くに及んでいたことが警察への取材で分かりました。
警察によりますと、犯人の男は身長が1メートル70センチくらいで、紺色の作業服の上着にジーパンをはき、ゴーグルのようなものをつけていたということです。
これまでの調べで、近所の男性が事件の直前、現場近くで刃物を持った不審な男を目撃していて、「以前にも見たことがある男のようだった」と警察に話していたことが分かっています。
警察は、男が複数の凶器で何度も襲ったとみて、不審者の洗い出しを進めています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150206/t10015276321000.html

« 高齢者への虐待1万5000件超 4割が息子によるもの(6日)テレビ朝日 | トップページ | 麻薬事件の容疑者 逃走続ける(6日)NHK »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高齢者への虐待1万5000件超 4割が息子によるもの(6日)テレビ朝日 | トップページ | 麻薬事件の容疑者 逃走続ける(6日)NHK »