« “連続銃撃”男の過激思想 情報機関は把握(18日)日本テレビ | トップページ | 米、城崎容疑者を強制送還=警視庁が放火未遂容疑で逮捕へ-ジャカルタ事件国際手配(18日)時事 »

2015年2月18日 (水)

小樽で覚せい剤27キロ押収 所持容疑のロシア人ら逮捕(18日)共同

 【小樽】道警薬物銃器対策課と小樽署、函館税関小樽税関支署などが、小樽市の入浴施設のコインロッカーから覚せい剤約27キロを発見、押収していたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。道警によると、末端価格は18億円相当で、道内の1回の押収量としては過去2番目の多さ。同署などは覚せい剤を隠し持っていたとして、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑いでロシア人船員の男2人と名古屋市の男を逮捕、送検し、背後に大規模な密輸組織が関わっている可能性があるとみて調べている。ロシア人の2人はいずれも同法違反罪で起訴されている。
 逮捕、送検容疑は昨年12月10日午後、小樽市内で覚せい剤約27キロを所持していた疑い。ロシア人は20代と30代の2人で、ロシアを出港し、小樽港に停泊していたカンボジア船籍の貨物船「アロー1」の船員。名古屋市の男は50代で受け取り役とみられる。<どうしん電子版に全文掲載>

2010_0123_11120247newslogo1http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/593002.html

« “連続銃撃”男の過激思想 情報機関は把握(18日)日本テレビ | トップページ | 米、城崎容疑者を強制送還=警視庁が放火未遂容疑で逮捕へ-ジャカルタ事件国際手配(18日)時事 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “連続銃撃”男の過激思想 情報機関は把握(18日)日本テレビ | トップページ | 米、城崎容疑者を強制送還=警視庁が放火未遂容疑で逮捕へ-ジャカルタ事件国際手配(18日)時事 »