« “振り込め”防げ!金融機関職員がワザ競う(20日)日本テレビ | トップページ | 宇都宮で1千万円の詐欺被害 社債購入めぐり「名義を貸したので逮捕する」と脅す(20日)産経 »

2015年2月20日 (金)

徐々に大きくなる謎の石像…河川敷に見物客続々(20日)読売

長野県上田市の千曲川河川敷に謎の石像が現れ、話題を呼んでいる。
 人の胸像とみられ、徐々に大きくなっており、週末には見物客も訪れるようになった。国土交通省千曲川河川事務所は「無許可設置は河川法違反」として撤去を考えている。
 像は、石やセメントででき、高さが2メートルを超え、顔の直径は1・2メートルに及ぶ。河川事務所が最初に気づいたのは2011年4月。以来、週2回の日中パトロールと月1回の夜間パトロールの際に監視が行われ、13年12月からは像の周りに看板を設け、制作者に撤去を求めた。
 しかし、像には人知れず手が加えられ続け、今月12日には像正面の石段の隙間にセメントが流し込まれているのが確認された。
 15日の日曜の昼には家族連れの見物客が切れ間なく車で来ていた。「(河川で造るのは)だめなことだろうが、なかなか良い出来栄え」と記念写真を撮る人も。人気漫画「ドラゴンボール」の主人公「孫悟空」や、同じく人気漫画シリーズ「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する宿敵「ディオ」に似ているとの声が聞かれた。
 河川事務所は「洪水などで流されれば、橋など川の施設に被害を及ぼす可能性がある」などと説明する。当面は、制作者が名乗り出て撤去するのを待つ。

2015年02月20日 07時38分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« “振り込め”防げ!金融機関職員がワザ競う(20日)日本テレビ | トップページ | 宇都宮で1千万円の詐欺被害 社債購入めぐり「名義を貸したので逮捕する」と脅す(20日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “振り込め”防げ!金融機関職員がワザ競う(20日)日本テレビ | トップページ | 宇都宮で1千万円の詐欺被害 社債購入めぐり「名義を貸したので逮捕する」と脅す(20日)産経 »