カテゴリー

« 銃撃事件:容疑者の男ら5人死亡 米ジョージア(9日)毎日 | トップページ | 押収刃物に血液反応なし、和歌山 証拠隠滅の可能性も(9日)共同 »

2015年2月 9日 (月)

書類88件放置、市職員停職…偽造や無断で印鑑(9日)読売

長野県安曇野市は6日、農林部の男性職員(37)を停職2か月の懲戒処分としたと発表した。
 発表によると、職員は健康福祉部で生活保護のケースワーカーを務めていた2011~13年度に、「給付要否意見書」などの書類88件を作成しないまま放置した。生活保護受給者は、医師の診断で通院が必要とされた場合にタクシー代などの交通費が補助される。意見書はそのために必要な書類。職員は農林部へ異動後、88件のうち18件を自分で偽造したり、上司の印鑑を無断で押印したりして発覚を逃れていた。
 市では、三郷支所地域課の元職員による約200万円の着服事件が発覚したばかりで、今回は、着服事件を受けて事務作業の洗い出している中で判明した。市は二つの不祥事の監督責任を問い、上司計9人を減給や戒告の懲戒処分とした。
 宮沢宗弘市長ら特別職3人は、3月から減給10分の1(3~1か月)の予定。

2015年02月08日 23時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 銃撃事件:容疑者の男ら5人死亡 米ジョージア(9日)毎日 | トップページ | 押収刃物に血液反応なし、和歌山 証拠隠滅の可能性も(9日)共同 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銃撃事件:容疑者の男ら5人死亡 米ジョージア(9日)毎日 | トップページ | 押収刃物に血液反応なし、和歌山 証拠隠滅の可能性も(9日)共同 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ