« 頼まれ同居、「面倒見きれず」いとこを殴り殺す(18日)読売 | トップページ | 重なった指紋も検出可能に 早大など新技術 (18日)日経 »

2015年2月18日 (水)

危険ドラッグに使われる6物質を指定薬物に追加 厚労省部会(18日)産経

厚生労働省の部会は17日、医薬品医療機器法(旧薬事法)に基づき、危険ドラッグに使われる6種類の化学物質を指定薬物に追加することを決めた。うち3物質は国内での流通が確認されていないが、健康被害を防止する必要があると判断した。今週中に省令を公布し、施行はその10日後となる。販売や所持が禁止される指定薬物は計1454物質となる。http://www.sankei.com/affairs/news/150217/afr1502170049-n1.html

« 頼まれ同居、「面倒見きれず」いとこを殴り殺す(18日)読売 | トップページ | 重なった指紋も検出可能に 早大など新技術 (18日)日経 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頼まれ同居、「面倒見きれず」いとこを殴り殺す(18日)読売 | トップページ | 重なった指紋も検出可能に 早大など新技術 (18日)日経 »