« 【三鷹ストーカー殺人控訴審】池永被告の1審判決(懲役22年)を破棄 「リベンジポルノの過大評価は誤り」(6日)産経 | トップページ | 住宅1階にトラック突っ込む 車とバイク絡む事故も(6日)テレビ朝日 »

2015年2月 6日 (金)

危険ドラッグ原料輸入した疑い 男逮捕(6日)NHK

危険ドラッグの原料となる指定薬物の粉末を中国から輸入したとして、横浜市の59歳の男が逮捕され、警視庁は、男が自宅のマンションで危険ドラッグを製造し、販売店に卸していたとみて捜査しています。
男は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは横浜市中区の中古車販売会社の社長、仲康秀容疑者(59)です。
警視庁の調べによりますと、仲容疑者は去年11月、危険ドラッグの原料となる指定薬物の粉末およそ1キロを中国の上海から航空便で輸入したとして、薬事法違反の疑いが持たれています。
警視庁によりますと、仲容疑者が輸入した粉末を東京税関が成田空港で留め置いて成分を調べたところ、指定薬物が検出されたということです。
また、仲容疑者の自宅のマンションでは、パソコンから中国の業者に粉末を注文したことを示すメールが見つかったほか、植物片や危険ドラッグを製造するのに使ったとみられる容器などが見つかったということです。
調べに対し、仲容疑者は「違法ではない粉末を輸入したと思っていた」と供述し、容疑を否認しているということです。
警視庁は、仲容疑者が輸入した粉末で危険ドラッグを製造し、販売店などに卸していたとみて捜査しています。

« 【三鷹ストーカー殺人控訴審】池永被告の1審判決(懲役22年)を破棄 「リベンジポルノの過大評価は誤り」(6日)産経 | トップページ | 住宅1階にトラック突っ込む 車とバイク絡む事故も(6日)テレビ朝日 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【三鷹ストーカー殺人控訴審】池永被告の1審判決(懲役22年)を破棄 「リベンジポルノの過大評価は誤り」(6日)産経 | トップページ | 住宅1階にトラック突っ込む 車とバイク絡む事故も(6日)テレビ朝日 »