« 韓国・仁川空港近くで多重事故、日本人1人負傷 (11日)日経 | トップページ | 静岡市の寺火事で全焼(12日)NHK »

2015年2月11日 (水)

八ケ岳遭難の2人、遺体で発見 学習院大山岳部員(11日)共同

長野県警は11日、茅野市と原村にまたがる八ケ岳連峰・阿弥陀岳(2805メートル)の南側斜面で、9日から行方不明になっていた学習院大山岳部員2人の遺体を発見した。
 県警によると、死亡したのは4年生で山岳部主将の吉田周平さん(22)=東京都杉並区=と、1年生の土山莉里香さん(19)=千葉県松戸市。  2人の発見場所は標高約2560メートル地点の急斜面の雪だまりで、一般的な登山ルートから外れていた。2人はロープで体をつないだ状態で、上に約1・5メートルの雪が積もっていた。県警は滑落した後、雪崩に遭った可能性もあるとみている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021101001172.html

« 韓国・仁川空港近くで多重事故、日本人1人負傷 (11日)日経 | トップページ | 静岡市の寺火事で全焼(12日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。