« 保育所での死亡事故、2014年に17件(4日)読売 | トップページ | 冬に増加 電源コードからの発火事故(4日)NHK »

2015年2月 4日 (水)

仮谷さん事件「麻酔薬を多量投与」 オウム中川死刑囚が謝罪 (4日)日経

オウム真理教元信者、高橋克也被告(56)の裁判員裁判の第12回公判が3日、東京地裁(中里智美裁判長)であり、東京・目黒公証役場事務長、仮谷清志さん(当時68)拉致事件で麻酔薬を投与した元幹部、中川智正死刑囚(52)の証人尋問が行われた。中川死刑囚は仮谷さんの死因を麻酔薬の副作用としたうえで「投与量が多かった」と述べ、謝罪した。
 仮谷さんの死因については、高橋被告の弁護側が「副作用か疑いがあり、逮捕監禁致死罪の共犯に当たらない」と主張。検察側証人の元幹部、井上嘉浩死刑囚(45)も2日の証人尋問で、中川死刑囚による殺害を示唆した。
 中川死刑囚は「仮谷さんのそばを15分ほど離れて戻ったら呼吸が止まっていた」として故意の殺害を否定。救命道具を持っていたのに蘇生措置を取らなかった理由を「もう亡くなったと思った」と説明した。
 また高橋被告が仮谷さんの拉致や遺体の焼却を元教団代表、松本智津夫死刑囚(麻原彰晃、59)の指示と認識していたと証言。遺体の焼却中に高橋被告が「やれといったからやったのだろうけど、こういうやり方が(松本死刑囚の)意思にかなっているのだろうか」と漏らし、落ち込んだ様子だったと述べた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H8E_T00C15A2CC1000/

« 保育所での死亡事故、2014年に17件(4日)読売 | トップページ | 冬に増加 電源コードからの発火事故(4日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保育所での死亡事故、2014年に17件(4日)読売 | トップページ | 冬に増加 電源コードからの発火事故(4日)NHK »