« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 小5男児殺害事件 関与認める供述始める(14日)NHK »

2015年2月14日 (土)

暴力団排除、漫画で訴え=職員が作成、閲覧41万件-福岡県警(14日)時事

五つの指定暴力団がある福岡県で暴力団排除の機運を高めようと、県警職員らが作成してホームページ(HP)に載せた漫画の閲覧件数が41万6000件に達した。昨年12月には冊子になり、県内の中学・高校や図書館など約780カ所に配布。全国的にも珍しい試みという。
 漫画は、若者が暴力団に入って家族や友人関係が崩壊していく「こんなはずじゃなかった…」。県警組織犯罪対策課で、主に中高生を対象に講演活動を行っている非常勤職員8人が作成した。
 2012年に県警HPに公開され、閲覧件数は今年1月末までに33万3000件を記録。作画を担当した30代の女性職員は「目に触れる機会が増えるのはありがたい。暴力団への加入阻止や被害防止につながれば」と話す。昨年10月には現役組員に脱退を促す第2弾も公開され、閲覧は8万3000件に上る。(2015/02/14-14:29)

2015/02/14-14:29

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 小5男児殺害事件 関与認める供述始める(14日)NHK »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 小5男児殺害事件 関与認める供述始める(14日)NHK »