« 特殊詐欺被害5年ぶり減 昨年80億円(5日)読売 東京 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

2015年2月 5日 (木)

小5男児刺され死亡 犯人逃走 和歌山(5日)NHK

5日夕方、和歌山県紀の川市の住宅地で、小学5年生の男の子が、何者かに胸を刃物で刺され、心肺停止の状態になっていましたが警察によりますと、男の子の死亡が確認されました。
犯人は逃走しており、警察が殺人事件として捜査しています。

5日午後4時すぎ、和歌山県紀の川市後田の住宅地で、小学5年生の男の子が、何者かに胸を刃物で刺されたと、近くの人から消防に通報がありました。
警察によりますと、刺されたのは、市内の小学校に通い、現場のすぐ近くに住む小学5年生の森田都史くん(11)で、市内の病院に運ばれ心肺停止の状態になっていましたが、警察によりますと、死亡が確認されました。
警察によりますと、目撃情報から犯人は、年齢が30歳前後とみられ、身長が1メートル70センチくらいで、紺色の作業着の上着にジーパンをはいていて逃走を続けているということで、警察は殺人事件として捜査しています。
現場は、紀の川市を流れる紀の川の北側にある住宅地の一角で、数百メートル北側に小学校があり、市の教育委員会は、周辺の小学校と中学校に注意を呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150205/t10015248861000.html

« 特殊詐欺被害5年ぶり減 昨年80億円(5日)読売 東京 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特殊詐欺被害5年ぶり減 昨年80億円(5日)読売 東京 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »