« 【北海道事件簿】氷点下の小樽で女子高生を歩道脇の雪山に押し倒してまでわいせつ行為 容疑者は警察官 道警「こんな手口聞いたことない」(2日)産経 | トップページ | 【後藤さん殺害映像】「夫を誇りに思う」 妻が英支援団体通じ声明 (2日)産経 »

2015年2月 2日 (月)

容疑の男は同級生の母と内縁関係、保護者ら「信じられない」 (2日)日経

「信じられない」。福岡県豊前市の小学5年の女児(10)が遺体で見つかった事件で、同級生の家に住む男が死体遺棄容疑で逮捕された1日、同じ小学校に通う保護者らに衝撃が広がった。女児の無事を祈り夜を徹して捜していた学校関係者は言葉を失い、静かな街は重苦しい雰囲気に包まれた。
 被害女児が通う小学校の校長によると、5年生は約30人の1クラス。内間利幸容疑者(46)が同居し内縁関係にある女性の子供と女児はこの数年間、同じクラスだった。
 校長は女児について「まじめで何事にも熱心に取り組む子。笑顔が愛くるしいのが印象的。友達と仲良く遊びつつも、周りに気を使える子だった。残念でたまらない」と声を振り絞るように話した。
 女児の母親から担任教諭に行方不明の連絡が入った1月31日夕方以降、職員らは全児童の保護者に連絡したり、保護者も捜索に加わったりして女児の行方の手掛かりを求めていたが、翌1日午前7時ごろ、女児の父親から「最悪の結果になった」と遺体発見の連絡が入ったという。
 学校は1日午後、緊急の保護者説明会を開催。出席した保護者らからは「子供にどう話せばいいのか」などと困惑する声があがったという。ある男性保護者は「許せない。(亡くなった子は)恐ろしかったろう」と言葉に詰まった。
 学校は2日から当分の間、保護者が付き添う集団登下校を実施するほか、スクールカウンセラーを常駐させて児童の心のケアに努める。また2日に全校集会を開き、全児童に状況を説明する予定。http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC01H17_R00C15A2ACY000/

« 【北海道事件簿】氷点下の小樽で女子高生を歩道脇の雪山に押し倒してまでわいせつ行為 容疑者は警察官 道警「こんな手口聞いたことない」(2日)産経 | トップページ | 【後藤さん殺害映像】「夫を誇りに思う」 妻が英支援団体通じ声明 (2日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【北海道事件簿】氷点下の小樽で女子高生を歩道脇の雪山に押し倒してまでわいせつ行為 容疑者は警察官 道警「こんな手口聞いたことない」(2日)産経 | トップページ | 【後藤さん殺害映像】「夫を誇りに思う」 妻が英支援団体通じ声明 (2日)産経 »