« 【後藤さん殺害映像】「夫を誇りに思う」 妻が英支援団体通じ声明 (2日)産経 | トップページ | 思いを継ぐ…後藤さんのジャーナリスト仲間(2日)読売 »

2015年2月 2日 (月)

「卑劣な行為」各国非難 対「イスラム国」結束強調(2日)朝日

 フリージャーナリストの後藤健二さん(47)が殺害されたとみられる映像が公開されたことをうけ、各国のトップらは一斉に「イスラム国」を非難する声明を出した。メディアもこのニュースを大きく扱った。

 米国のオバマ大統領は31日、「『イスラム国』の凶悪な殺人を非難する」「我々は安倍晋三首相や日本の人々と結束して、この野蛮な行動を糾弾する」などとする声明を出した。「同盟国・友好国と共に、『イスラム国』を弱体化させ、打倒するために断固とした行動を取り続ける」と、引き続き対「イスラム国」連合を主導して打倒を目指す姿勢を強調した。
 後藤さんについては、「報道を通じて、勇気を持ってシリアの人々が置かれた苦境を外部の世界に伝えようと勇敢に取り組んだ」と称賛。ヘーゲル米国防長官も同日、「後藤さんは伝えられる必要があることを伝えるため、危険な場所に行った」と評価する声明を出した。
 オバマ氏は昨年8月、米国人ジャーナリストのジェームズ・フォーリーさんが「イスラム国」に殺害されたときも「紛争地域から勇敢に報道した」と話していた。
 1月初め、イスラム過激思想に感化されたとされる容疑者らによる連続テロがあったフランス。大統領府(エリゼ宮)は31日深夜に声明を出し、「『イスラム国』による残酷な殺害を最大の力を込めて非難する」というオランド大統領の言葉を伝えた。
 英国のキャメロン首相も31日、「卑劣でおぞましい殺害行為を徹底的に非難する。『イスラム国』が人命を一顧だにしない悪の化身であることを示した」とする談話を発表した。キャメロン氏は、「中東の平和と安定、繁栄の実現のために日本の積極的な役割を継続する安倍首相の確固とした取り組みを歓迎する」とも語った。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH2152NFH21UHBI022.html?iref=comtop_6_01

« 【後藤さん殺害映像】「夫を誇りに思う」 妻が英支援団体通じ声明 (2日)産経 | トップページ | 思いを継ぐ…後藤さんのジャーナリスト仲間(2日)読売 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【後藤さん殺害映像】「夫を誇りに思う」 妻が英支援団体通じ声明 (2日)産経 | トップページ | 思いを継ぐ…後藤さんのジャーナリスト仲間(2日)読売 »