« 逃走の男、けがか タクシー内に多数の血痕 山口(7日)朝日 | トップページ | 県警「相談記録なく、不審人物として把握せず」(7日)読売 »

2015年2月 7日 (土)

客含む19人賭博容疑 福岡、バカラ店摘発(7日)産経

福岡県警は7日、バカラ賭博を開いたとして賭博開帳図利の疑いで、住所不詳、自称無職矢島恩容疑者(41)ら16人を逮捕した。また賭博の疑いで客の自称無職宮本寛容疑者(30)=福岡県久留米市=ら3人を現行犯逮捕した。
 県警は店から現金約300万円とバカラ台などを押収。矢島容疑者を店の経営者とみており、資金が暴力団に流れた可能性もあるとして調べる。
 矢島容疑者ら16人の逮捕容疑は昨年12月から今年1月、福岡市博多区の雑居ビルで、トランプを使ったバカラ賭博をさせ手数料名目で客から現金を受け取った疑い。宮本容疑者らは2月7日午前3時ごろ、この雑居ビルでバカラ賭博をした疑い。http://www.sankei.com/affairs/news/150207/afr1502070025-n1.html

« 逃走の男、けがか タクシー内に多数の血痕 山口(7日)朝日 | トップページ | 県警「相談記録なく、不審人物として把握せず」(7日)読売 »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逃走の男、けがか タクシー内に多数の血痕 山口(7日)朝日 | トップページ | 県警「相談記録なく、不審人物として把握せず」(7日)読売 »