« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女児暴行、殺人容疑で父親逮捕 静岡県警、虐待か(13日)共同 »

2015年2月13日 (金)

抗議:風刺画転載本の出版社前で30人がデモ(13日)毎日

東京都新宿区の出版社「第三書館」が、襲撃された仏週刊紙「シャルリーエブド」に掲載されたイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を転載した小冊子を発行したことに対し、在日パキスタン人の男性ら約30人が13日、同社近くの路上で抗議活動をした。
 男性らは約1時間にわたって「宗教を侮辱するのはやめろ」などと声を上げた。さいたま市在住の男性(53)は「これまで平和に過ごしてきたのに残念だ。表現の自由は分かるが、他人の内心を踏みにじる自由はあるのだろうか」と話した。
 小冊子は40点以上のシャルリー紙の風刺画を転載し、「風刺の持つウイットもユーモアもないヘイト(憎悪)表現だ」などと批判している。「イスラム系読者に配慮して」ムハンマドの顔にはぼかしをかけている。第三書館によると、初版は3000部。北川明社長(71)は「問題提起のための出版だ」と話している。
 警視庁は小冊子が出版された今月10日から、同社付近に24時間態勢で機動隊員らを配置し警備している。

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20150214k0000m040061000c.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女児暴行、殺人容疑で父親逮捕 静岡県警、虐待か(13日)共同 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女児暴行、殺人容疑で父親逮捕 静岡県警、虐待か(13日)共同 »