« 存在知りつつ被害に…9割 県内、特殊詐欺アンケート (6日)共同 | トップページ | 児童刺殺 「以前見た男のようだった」(6日)NHK »

2015年2月 6日 (金)

100人態勢で行方追う=小5男児刺殺事件-和歌山県警(6日)時事

和歌山県紀の川市で市立名手小5年森田都史君(11)が何者かに刺され死亡した事件で、県警岩出署捜査本部は6日、森田君を司法解剖し詳しい死因などを調べる。100人態勢で遺留品の捜索や防犯カメラの映像解析などを行い、現場から逃走した犯人の発見に全力を挙げる。
 犯人が凶器の刃物を持っている可能性もあり、捜査本部は名手小周辺の通学路に警察官を配置。近隣住民にも注意を呼び掛けている。
 捜査本部によると、森田君は5日午後4時15分ごろ、同市後田の自宅近くの空き地で倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡した。通報した男性は事件直前、作業服姿でゴーグルのようなものを着用した30歳前後の男が現場方向に歩いて行き、声がした後、北方向に逃げるのを目撃したという。数分間の犯行とみられる。(2015/02/06-06:38)

2015/02/06-06:38

« 存在知りつつ被害に…9割 県内、特殊詐欺アンケート (6日)共同 | トップページ | 児童刺殺 「以前見た男のようだった」(6日)NHK »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 存在知りつつ被害に…9割 県内、特殊詐欺アンケート (6日)共同 | トップページ | 児童刺殺 「以前見た男のようだった」(6日)NHK »