« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 福岡、小5女児殺害疑いで再逮捕 46歳男「首絞めた」(12日)共同 »

2015年2月12日 (木)

防犯カメラ:伊丹市が通学路や公園など1000台設置計画(12日)毎日

兵庫県伊丹市は12日、公立小学校の通学路や公園など、市内全域に防犯カメラ1000台を2年後までに設置する方針を明らかにした。昨年9月に神戸市長田区で起きた女児殺害事件などを受けて決めた。
 自治体設置の防犯カメラでは、大阪府箕面市が今年度、市内の全公立小中学校の通学路に計750台を置く計画を進めているが、それをしのぐ数で、伊丹市は「全国的にも最大規模」という。
 計画では、児童の防犯対策用に市内全17校の公立小学校の校区ごとに50台ずつ計850台を設置する。昨年9月に阪急伊丹駅周辺が大雨で冠水した際、被害の把握に時間がかかったことの反省から、主に防災用の常時監視カメラ150台も市内全域に置く。計1000台は2017年度までに整備し、費用は約3億1300万円となる見込み。
 1平方キロあたりのカメラ設置台数は39.9台となり、箕面市などを上回る。藤原保幸市長は「子どもが巻き込まれる犯罪を減らしたい」と話している。【米山淳】

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20150213k0000m040066000c.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 福岡、小5女児殺害疑いで再逮捕 46歳男「首絞めた」(12日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 福岡、小5女児殺害疑いで再逮捕 46歳男「首絞めた」(12日)共同 »