« 元警官3人が熊本県提訴 「パワハラで退職強要」(23日)共同 | トップページ | 「振り込め」阻止へ新作戦 埼玉、県警と警備員連携 (23日)日経 »

2015年2月23日 (月)

「看護師に憧れて」免許証を偽造、勤務した男(23日)読売

栃木県警足利署は23日、同県足利市鹿島町、無職町田泰伸容疑者(42)を偽造公文書行使の疑いで逮捕した。
 発表によると、町田容疑者は2009年3月、同市山下町の特別養護老人ホームに就職する際、自分の名前に偽造した他人の看護師免許証のコピーを提出した疑い。町田容疑者は看護師免許を取っていなかった。調べに対し、「看護師の仕事に憧れていた」と供述している。
 町田容疑者は特養ホームで、血圧や脈拍の測定などを担当し、10年9月まで勤務。その後、市内の病院に移り点滴を打つなどしていたが、医療技術に疑問を持った病院側が問いただしたところ、免許証の偽造を認めて同署に出頭したという。

2015年02月23日 20時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 元警官3人が熊本県提訴 「パワハラで退職強要」(23日)共同 | トップページ | 「振り込め」阻止へ新作戦 埼玉、県警と警備員連携 (23日)日経 »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元警官3人が熊本県提訴 「パワハラで退職強要」(23日)共同 | トップページ | 「振り込め」阻止へ新作戦 埼玉、県警と警備員連携 (23日)日経 »