« 危険ドラッグに使われる6物質を指定薬物に追加 厚労省部会(18日)産経 | トップページ | 有名になりたくて…少年を再逮捕 異物混入(18日)日本テレビ »

2015年2月18日 (水)

重なった指紋も検出可能に 早大など新技術 (18日)日経

早稲田大の宗田孝之教授は、分析評価サービスのJFEテクノリサーチ(東京・千代田)や科学警察研究所と共同で、指紋を検出する新しい技術を開発した。光を当てて反射した光の色から指紋を見分ける。従来は難しかった重なった2つの指紋を分けて表示できる。事件・災害現場などでの身元確認方法として2年以内の実用化を目指す。
 これまでの指紋検出は、粉をふったり薬品を使ったりして指紋を浮かび上がらせていた。ただ、指紋以外にもDNAなどが付着している可能性があり、指紋に直接触れることなく検出できる技術が求められていた。
 新技術は人工衛星から地表を探査する観察法を応用した。DNAなどを傷つけにくい緑色の光を当て、はね返ってきた光の色の違いを見分ける。
 2つの指紋が重なっていてもわずかな色の違いを判別し、実験では7割の確率で指紋を見分けられた。今後改良すれば、指紋がいつ付着したのか分かる可能性もあるという。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H5M_X10C15A2CR8000/

« 危険ドラッグに使われる6物質を指定薬物に追加 厚労省部会(18日)産経 | トップページ | 有名になりたくて…少年を再逮捕 異物混入(18日)日本テレビ »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険ドラッグに使われる6物質を指定薬物に追加 厚労省部会(18日)産経 | トップページ | 有名になりたくて…少年を再逮捕 異物混入(18日)日本テレビ »