« 【和歌山小5殺害】中村容疑者 事件後に髪型を変える 「殺していません」と否認 和歌山県警 7日未明に逮捕会見(7日)産経 | トップページ | 京都府警官、飲酒後に運転…家族が110番(7日)読売 »

2015年2月 7日 (土)

【和歌山小5殺害】容疑の男、「奇妙な行動目立った」 大声、棒振り回す(7日)産経

高校中退、引きこもりがち?

 発生から1日が過ぎた7日未明、事件は急展開した。和歌山県紀の川市の市立名手(なて)小5年、森田都史(とし)君(11)が刺殺された事件で、近くに住む中村桜洲(おうしゅう)容疑者(22)が事件に関わった疑いが強まり、県警は殺人容疑で逮捕した。奇妙な行動が目撃されていた中村容疑者の自宅は、森田君宅から至近距離の場所。「こんな近くにいたのか」。近所の住民らに衝撃が走った。
 県警岩出署捜査本部が殺人容疑で逮捕した中村容疑者は、自宅で大声を上げながら木の棒を振るなどの風変わりな行動が周囲にも知られていた。近所の住民らによると、両親と同居し、工業高校を中退後、家に引きこもりがちだったとみられる。
 中村容疑者の向かいに住む女性(54)は「剣道をやっていたはず。ゴーグルを着けて家の前で竹刀を振っていた」と振り返った。「暴力的な印象は全くなかった」と語る住民も。近くに住む若い男性は「小さいころよくボール遊びをしてくれた。最後に言葉を交わしたのがいつか覚えていないが、まさかこんな事件に関わったなんて」と絶句した。

« 【和歌山小5殺害】中村容疑者 事件後に髪型を変える 「殺していません」と否認 和歌山県警 7日未明に逮捕会見(7日)産経 | トップページ | 京都府警官、飲酒後に運転…家族が110番(7日)読売 »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【和歌山小5殺害】中村容疑者 事件後に髪型を変える 「殺していません」と否認 和歌山県警 7日未明に逮捕会見(7日)産経 | トップページ | 京都府警官、飲酒後に運転…家族が110番(7日)読売 »