« 愛知で5軒続きの住宅全焼 親子?2人の遺体見つかる(25日)テレビ朝日 | トップページ | 「外国ではアート」道路標識にステッカー、書類送検(25日)朝日 »

2015年2月25日 (水)

高橋被告裁判で林受刑者「たくさんの人が死ぬだろうと」 (25日)TBS

オウム真理教の元信者・高橋克也被告の裁判に地下鉄サリン事件の「散布役」だった元医師の林郁夫受刑者が出廷し、「たくさんの人が死ぬと思い、色々な葛藤があった」などと証言しました。
 高橋克也被告(56)は、地下鉄サリン事件で「送迎役」を務めたとされ、殺人などの罪に問われています。
 一方、林郁夫受刑者(68)は、「サリンを撒いた」と自供し、「散布役」では唯一、死刑が回避され、無期懲役が確定しています。
 この日の法廷で林受刑者は、事件2日前に、亡くなった村井秀夫元幹部の教団施設の部屋に「散布役」4人が呼ばれた際のやりとりについて、「村井の言葉をそのまま言います」と述べた上で、「近々、強制捜査がある。騒ぎを起こし矛先をそらす」「地下鉄にサリンを撒いてもらいたい」と指示を受けたと証言。その際、村井元幹部が視線を“上”に向けて「断ってもいいんだよ」と言ったことから、「麻原の指示だと思った」と述べました。
 また当時の心境については、「麻原とオウムを潰してはならないと考えたが、『やりたくない』『たくさんの人が死ぬだろう』と色々な葛藤があった」と述べました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2429598.html

« 愛知で5軒続きの住宅全焼 親子?2人の遺体見つかる(25日)テレビ朝日 | トップページ | 「外国ではアート」道路標識にステッカー、書類送検(25日)朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛知で5軒続きの住宅全焼 親子?2人の遺体見つかる(25日)テレビ朝日 | トップページ | 「外国ではアート」道路標識にステッカー、書類送検(25日)朝日 »