« 個人の過激化、テロ警戒=イスラム国日本標的で-不審情報収集強化・警視庁(3日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

2015年2月 3日 (火)

「衛視は拳銃をもっていません」 国会警備見直し(3日)テレビ朝日

国会を守るための新たなテロ対策です。カナダ議会では去年10月、議会内で銃撃戦となり、容疑者は警備員によって射殺されました。同じような事件が日本で起きた場合、国会の警備にあたる「衛視」は拳銃を所持しておらず、これまでは警察官も立法府の独立の観点から、すぐに国会内に立ち入ることはできませんでしたが、新たにテロなどに対処するため対策が取られたことが分かりました。
 国会の警備などについては、議会を尊重する立場から、通常は国会職員の衛視が担当し、警察官が敷地内に入るには議長の許可が必要でした。去年10月には不審者が侵入する事件や、カナダの国会ではテロリストが銃を乱射する事件がありました。こうした事件を受けて、警視庁や警察庁、また衆参両院は対応を協議し、新たに緊急の場合は国会内で警察官がすぐに対応できる状況にすでになっていることが警視庁などへの取材で新たに分かりました。国会周辺を警備している機動隊に加え、応援部隊も対応可能だということです。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000043717.html

« 個人の過激化、テロ警戒=イスラム国日本標的で-不審情報収集強化・警視庁(3日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 個人の過激化、テロ警戒=イスラム国日本標的で-不審情報収集強化・警視庁(3日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »