« 仮谷さん事件「麻酔薬を多量投与」 オウム中川死刑囚が謝罪 (4日)日経 | トップページ | 京大留学生:戦闘・混乱…帰れぬシリア「美しい国なのに(4日)毎日 »

2015年2月 4日 (水)

冬に増加 電源コードからの発火事故(4日)NHK

暖房器具を使う冬場には、電源コードやプラグから発火する事故が増えることから、独立行政法人のNITEが実験映像を公開し、注意を呼びかけています。

NITE=製品評価技術基盤機構によりますと、電源コードやプラグに関連する事故は、昨年度までの5年間におよそ1000件起きていて、特に暖房器具を使う冬場に増える傾向があります。
最も多い事故は、電源コードを繰り返し曲げたり、引っ張ったりすることで中の導線が切れ、電気がショートして火が出るものです。また、電源プラグとコンセントの間にほこりや水分がたまることで発火するケースも多いということです。
このため、NITEでは、電源コードに負荷をかけないよう、曲げたり引っ張ったりしないことや、プラグは長期間、コンセントに差し込んだままにせず、定期的にほこりや水分を取り除くよう呼びかけています。
NITEの池谷玲夫課長は「電気製品本体には気をつける人が多いが、電源コードやプラグでも事故が多く起きている。消費電力の大きい暖房器具を使う冬場には特に気をつけてほしい」と話しています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150204/k10015197011000.html

« 仮谷さん事件「麻酔薬を多量投与」 オウム中川死刑囚が謝罪 (4日)日経 | トップページ | 京大留学生:戦闘・混乱…帰れぬシリア「美しい国なのに(4日)毎日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮谷さん事件「麻酔薬を多量投与」 オウム中川死刑囚が謝罪 (4日)日経 | トップページ | 京大留学生:戦闘・混乱…帰れぬシリア「美しい国なのに(4日)毎日 »