« 風刺画本、店頭販売されず イスラム教徒が全国調査(14日)共同 | トップページ | 首複数刺され、失血死=民家女性殺害事件-沖縄県警(14日)時事 »

2015年2月14日 (土)

下関から逃走男、福岡で治療か 通報も警官間に合わず(14日)共同

山口県下関市で今月6日、県警が家宅捜索しようとしたアパートで刃物を振り回して逃げた韓国籍の職業不詳文健二容疑者(57)とみられる男が福岡県行橋市の病院で治療を受けていたことが13日、病院関係者への取材で分かった。病院は警察に通報したが、警官の到着前に男は病院を出た。山口県警などが行方を追っている。
 病院関係者によると、文容疑者とみられる男は10日に病院を訪れ、治療を受けた。病院側は男の人相が事前に医師会から伝えられていた文容疑者の人相に関する情報と一致していたため、警察に通報したという。
 捜査関係者によると、文容疑者は逃走の際に軽傷を負ったとみられる。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021301002232.html

« 風刺画本、店頭販売されず イスラム教徒が全国調査(14日)共同 | トップページ | 首複数刺され、失血死=民家女性殺害事件-沖縄県警(14日)時事 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風刺画本、店頭販売されず イスラム教徒が全国調査(14日)共同 | トップページ | 首複数刺され、失血死=民家女性殺害事件-沖縄県警(14日)時事 »