« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 危険ドラッグを塗料と偽り…13回同じ手口で密輸か(26日)テレビ朝日 »

2015年2月26日 (木)

埼玉スタジアムでサイバーテロ対策訓練 (26日)産経

埼玉県警は26日、2020年東京五輪・パラリンピックのサッカー会場となる埼玉スタジアム(さいたま市)で、サイバー攻撃が仕掛けられたと想定し訓練を実施した。
 捜査員やスタジアム職員ら約20人が参加。職員がパソコンに送付されたメールの添付ファイルを開けたところ、ウイルス感染して乗っ取られ、遠隔操作で文書ファイルが盗まれた。
 職員はLANケーブルを抜いて被害の拡大を防いだ。ウイルスが仕込まれるケースが多いファイルの種類など、防止策も話し合った。
 県警は、スタジアムの警備情報がサイバー攻撃で盗まれ、テロに利用されることを警戒している。http://www.sankei.com/affairs/news/150226/afr1502260057-n1.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 危険ドラッグを塗料と偽り…13回同じ手口で密輸か(26日)テレビ朝日 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 危険ドラッグを塗料と偽り…13回同じ手口で密輸か(26日)テレビ朝日 »