« イスラム国などに送金、男女6人訴追 米司法省(8日)産経 | トップページ | 逮捕の男トラブル抱える? 東京・渋谷の立てこもり(8日)東京 »

2015年2月 8日 (日)

虐待にワンストップ対応の施設を開設 子供の負担軽減 神奈川・伊勢原市(8日)産経

神奈川県伊勢原市のNPO法人が7日、虐待を受けた子供への児童相談所、警察、検察の聞き取り調査が1カ所で済むようにする施設を同市に開設した。つらい体験を何度も聴取されて子供が心理的負担を感じることを避けるのが目的。
 NPO法人「子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク」によると、米国で取り入れられている手法を参考にした国内初の施設。性的被害の有無などを調べる診察室も設けた。警察や検察の協力がどこまで得られるかが課題となる。
 開設した「子どもの権利擁護センターかながわ」では、子供との面接は専門的な研修を受けたセンター職員が担当。児相職員と警察官、検察官は別室のモニターで観察し、面接者に電話で追加質問を指示することができる。
 NPO法人の山田不二子理事長(54)は「面接の内容が裁判で証拠として採用されるかなど課題は多いが、実績を積み重ねて乗り越えたい」と話した。http://www.sankei.com/affairs/news/150207/afr1502070029-n1.html

« イスラム国などに送金、男女6人訴追 米司法省(8日)産経 | トップページ | 逮捕の男トラブル抱える? 東京・渋谷の立てこもり(8日)東京 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イスラム国などに送金、男女6人訴追 米司法省(8日)産経 | トップページ | 逮捕の男トラブル抱える? 東京・渋谷の立てこもり(8日)東京 »