« 工藤会事務所の使用制限延長 福岡公安委 「指揮命令に使われる恐れあり」 (19日)産経 | トップページ | 新幹線運転士、財布取りに戻り発車8分遅れ(20日)共同 »

2015年2月19日 (木)

「イスラム国」臓器売買で資金稼ぎか 国連が調査へ(19日)テレビ朝日

臓器売買を資金源にしている可能性が浮上しました。
 CNNテレビは、過激派組織「イスラム国」の臓器売買について、国連が調査を始める方針だと報じました。イスラム国が殺害された市民から臓器を取り出して売買し、資金を得ている可能性があるというイラクのハキム国連大使の申し立てを受けての措置だということです。ハキム国連大使は17日、イラクで死亡した12人の医師が遺体からの臓器摘出を拒否した後に殺害された疑いがあるとして、調査を求めていました。イラクを担当するムラデノフ国連特使は、臓器売買の問題について調査を始めるだろうという見通しを示しました。http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000044812.html
(C) CABLE NEWS NETWORK 2015

« 工藤会事務所の使用制限延長 福岡公安委 「指揮命令に使われる恐れあり」 (19日)産経 | トップページ | 新幹線運転士、財布取りに戻り発車8分遅れ(20日)共同 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工藤会事務所の使用制限延長 福岡公安委 「指揮命令に使われる恐れあり」 (19日)産経 | トップページ | 新幹線運転士、財布取りに戻り発車8分遅れ(20日)共同 »