« 「イスラム国」臓器売買で資金稼ぎか 国連が調査へ(19日)テレビ朝日 | トップページ | マンション火災 2人死亡 5人けが(20日)NHK »

2015年2月20日 (金)

新幹線運転士、財布取りに戻り発車8分遅れ(20日)共同

JR東北新幹線仙台駅で14日、50代男性運転士が勤務中に仙台市内の自宅に財布を取りに戻り、午後8時30分発東京行きはやぶさ・こまち36号の発車予定時刻に間に合わなかったことが19日、分かった。仙台駅を8分遅れで発車し、約400人に影響した。JR東日本仙台支社は「遅れた時間が短かった」として内容を公表していなかった。
 仙台支社によると、運転士は14日午後7時37分に仙台駅に到着したはやて115号の乗務を終え、駅から約15分の自宅に帰宅。「次の運転まで、まだ時間がある」と思い込み、所属する仙台新幹線運輸区に戻ったのは発車予定時刻ごろだった。
 はやぶさ・こまち36号に仙台駅まで乗務した運転士が新幹線運行本部に「乗り継ぎの運転士がいない」と連絡。運行本部が運輸区に伝え、運転士がホームに向かった。駅のアナウンスは遅れについて「発車の準備をしている」と説明していた。
 一般的に、運転士は次の乗務まで時間が空いている時に食事などで持ち場を離れることがある。
 仙台支社広報室は「私的な理由で列車の運行を遅らせ、お客さまに大変申し訳ない。声掛けを徹底し、再発防止に努める」と釈明している。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201502/20150220_13015.html

« 「イスラム国」臓器売買で資金稼ぎか 国連が調査へ(19日)テレビ朝日 | トップページ | マンション火災 2人死亡 5人けが(20日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「イスラム国」臓器売買で資金稼ぎか 国連が調査へ(19日)テレビ朝日 | トップページ | マンション火災 2人死亡 5人けが(20日)NHK »