« 偽造の在留カード所持、中国人8人を逮捕(12日)読売 | トップページ | ひき逃げ相次ぐ 豊島区と上尾市で2人死亡 動画を再生(12日)日本テレビ »

2015年2月12日 (木)

ストーカー容疑で介護士の男逮捕、自宅から「爆発物」 (12日)TBS

知人の女性に対し交際を迫るメールを送りつけストーカー行為を繰り返したとして、東京・世田谷区の介護士、小谷周平容疑者(32)が警視庁に逮捕されました。
 小谷容疑者は、以前から交際を申し込み断られていた都内に住む28歳の女性に対し、去年11月下旬から12月末にかけて『可能性を残してもらえませんか』『死ぬよ』などといったメールを17回にわたって送りつけた疑いが持たれています。
 「連絡してほしかった。自分のつらい思いを聞いてもらいたかった」(小谷周平 容疑者)
 小谷容疑者の自宅の部屋からは驚くべきものが見つかりました。
 見つかったのは爆竹7箱で、あわせて1400本。さらに、小瓶に入った火薬とみられる灰色の粉末なども警視庁に押収されたということです。
 「(自宅の捜索時)警察が来て、だいぶ大勢。下を向いて、でも周りを気にしながらキョロキョロしていた」(近所の人)
 「真面目な人。トラブル抱えていたと聞かない。几帳面だよね」(小谷容疑者が住むアパートの不動産会社社長)
 大学時代、女性と同じ音楽サークルに所属していたという小谷容疑者。去年のはじめ、女性に交際を申し込み、断られたということですが、それ以降もメールを送り続けていて、去年12月には女性から被害相談を受けた警視庁が口頭で警告をしていました。
 しかし、小谷容疑者は元日の未明に女性の自宅に窓ガラスを割って無断で侵入、そのまま部屋に滞在し、翌日の夕方、帰宅した女性と鉢合わせてもみ合いになり、住居侵入の疑いで現行犯逮捕されました。この際、小谷容疑者はハンマーや火薬とみられる灰色の粉末などを所持していたということです。
 「帰ってくるのを待っていた。 自殺したかった」(小谷周平 容疑者)
 警視庁は、小谷容疑者が女性を巻き添えにして自殺しようとしていた可能性もあるとみて捜査しています。(12日16:36)

« 偽造の在留カード所持、中国人8人を逮捕(12日)読売 | トップページ | ひき逃げ相次ぐ 豊島区と上尾市で2人死亡 動画を再生(12日)日本テレビ »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偽造の在留カード所持、中国人8人を逮捕(12日)読売 | トップページ | ひき逃げ相次ぐ 豊島区と上尾市で2人死亡 動画を再生(12日)日本テレビ »