« 2015年2月27日 | トップページ | 2015年3月1日 »

2015年2月28日

2015年2月28日 (土)

ネット上、真偽不明のまま「犯人」名指し 川崎・中1殺害(28日)日経

インターネットの普及後、少年犯罪の加害者の名前や顔写真が掲示板などに書き込まれる問題は度々起きてきた。しかし、今回の事件では、発生後から複数の人が真偽不明なまま「犯人」と名指しされ、顔写真が拡散する異常事態となった。専門家は「名誉毀損に当たる恐れがある」と指摘している。
 「これが犯人らしき人物の写真、拡散希望」。事件発生の数日後から、ネット上には数人の人物の名前と顔写真が書き込まれるようになった。徐々に拡散を続け「この5人が犯人だ」などと断定調が目立つように。
 「違っていたら大変」「やめたほうがいい」との投稿もあったが、拡散はやまず、少年3人が逮捕された後にはその新聞記事やニュースと並んで写真が投稿された。
 写真は同じものばかりで当初は知人らが投稿した可能性があるが、現在はネット上でコピーされ、無関係な人が拡散しているとみられる。複数の弁護士によると、真偽が不明なまま書き込まれているこれらの投稿は、名誉毀損に当たる可能性が高いという。
 普及しているツイッターのリツイート(共有)機能を使えば、指先一つで簡単に内容を転載できる。だが、ネットの問題に詳しい久保健一郎弁護士によると、投稿内容が訴訟で名誉毀損と判断された場合、コピーして投稿しただけでも書き込みと同様に扱われることが判例で示されているという。久保弁護士は「リツイートもコピーと同じように判断される可能性が高い」と指摘している。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLZO83804320Y5A220C1000000/

| コメント (0)

強盗:美人局の少年ら、容疑で逮捕 埼玉県警(28日)毎日

埼玉県警少年捜査課と東入間署は27日までに、仲間の少女が誘い出した男性から金を奪ったとして、17〜19歳の少年2人と少女2人を強盗容疑で逮捕し、さいたま地検に送検したと発表した。
 逮捕したのは、▽埼玉県上尾市の塗装工の少年(19)▽同県ふじみ野市の建設作業員の少年(同)▽同市の私立高校3年の少女(18)▽高知市の私立高校3年の少女(17)の4人。
 逮捕容疑は、1月25日夜、携帯電話の出会い系アプリを通じて知り合った東京都内の男性会社員(25)と「援助交際」の約束をして富士見市内の公園に誘い出し、「この女には男がいる」などと男性を脅して、傘で顔を殴るなど暴行を加え、現金5万2000円を奪ったとしている。4人とも容疑を認めているという。
 同課によると、高知市の少女はふじみ野市の少女と幼なじみで、遊びに来ている間に事件に関わった。4人は他にも同様の美人局(つつもたせ)事件に関わったことをほのめかしており、同課が捜査している。【山寺香】

Logo_mainichi_s1_3http://mainichi.jp/select/news/20150301k0000m040034000c.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、1日単位・レベル)
荒れる18歳
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010644 川崎市で男子中学1年生が殺害された事件は3人グループでリーダーは18歳だった。千葉県船橋市のアパートで21日夜、20歳代の男性が腹を刺されていた事件で18歳の土木作業員が殺人未遂で逮捕された。刺された男性はその後死亡した。
 同県印西市の男性からオレオレ詐欺の手口で1000万円をだまし取った事件の受け子役は仙台市の18歳の少年。
 昨年11月、愛知県蟹江街の駐車場にオートバイ7台で乗り入れ、消火器を噴射したり、駐車している車に生卵をぶつけるなど大暴れした犯人は津島市内に住む18歳の少年ら8人の暴走族だった。
 横浜市内の女性に「会社の会員券を買いませんか」の電話をかけるなどして郵便小包で現金300万円を送金させたとして逮捕された犯人は千葉県船橋市の県立高校3年生の男(18)だったなど18歳の犯罪が目立っている。
 ところが千葉県警が公開したオレオレ詐欺の受け子が18歳の少年だったことから一部で少年法に抵触するのではという批判も出た。
 一方、与野党は選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる公選法改正案を提出しており、今国会で成立する見通しだという。
 「18歳は大人なのか?」-精神的に未熟であるとして少年扱いだが、世界の8割の国は18歳も19歳の大人として扱っている。日本でも奈良時代以降になるが、男が11歳から16歳の間に「元服」という儀式も行われて大人扱いになる。18歳は大人だ少年法の改正は必要だ
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

女児をわいせつ誘拐容疑…43歳男を逮捕、車で連れ回し胸触る(28日)産経

警視庁捜査1課は28日、女児(9)を車で連れ回したとして、わいせつ目的誘拐と監禁などの疑いで、東京都昭島市田中町のパート従業員、立山高司容疑者(43)を再逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年4月8日夕、東京都福生市で道案内を装って女児に声を掛け、車に乗せて約30分間連れ回し、「マッサージしてあげる」と言って車内で胸などを触った疑い。「女児の体を触りたいと思った」と容疑を認めている。
 捜査1課によると、車は、チャイルドロックが掛けられ女児が内側からドアを開けて逃げられないようになっていた。現場周辺の防犯カメラに立山容疑者の車が写っていた。http://www.sankei.com/affairs/news/150228/afr1502280015-n1.html

| コメント (0)

中1殺害容疑の少年3人、事件直前に飲酒 川崎(28日)朝日

川崎市川崎区多摩川河川敷で中学1年生の上村(うえむら)遼太さん(13)の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された10代の少年3人が事件直前に飲酒していたことが、捜査関係者への取材でわかった。上村さんが自らこのグループと連絡を取って合流していたことも新たに判明。神奈川県警は、飲酒が与えた影響などを慎重に調べている。
 逮捕されたのはいずれも自称で、リーダー格の無職少年(18)、無職少年(17)、職人の少年(17)の計3人。捜査関係者によると、18歳の少年は「当時のことは今は話さない」と容疑を否認。17歳の2人は「やったのは18歳の少年だ」と話しているという。
 捜査関係者によると、3人は事件前日の19日夜から、川崎区の職人の少年宅で酒を飲み始め、その後、近くの飲食店に移動した。その最中、上村さんが17歳の無職の少年に無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って、「先輩遊びましょうよ」と連絡してきて、上村さんと合流したという。県警がLINEの通信履歴を解析したところ、これらのやりとりが確認された。

http://www.asahi.com/articles/ASH2X2TJNH2XULOB001.html

| コメント (0)

小山・野木でダンプカーなど連続自動車窃盗 1075万円被害(28日)共同

小山署は28日、小山市内と野木町内の建設会社など5件で、27日夜から28日未明に連続してダンプカー4台など、約1075万円が盗まれたと発表した。同署は自動車窃盗事件として捜査している。
 同署によると、盗まれたダンプカー4台のほか、大型ダンプカーなど8台が未遂。いずれも直径約8キロ以内の場所で発生している。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20150228/1884410

| コメント (0)

逮捕の少年2人“18歳少年が刺した”(28日)TBS

神奈川県川崎市で中学1年の男子生徒が殺害された事件で、逮捕された少年3人のうちの2人が、18歳の少年が男子生徒を刺したと話していることがわかった。
 逮捕された18歳と17歳の少年3人は先週20日、川崎市の河川敷で、中学1年生の上村遼太さん(13)の首を刃物で何度も刺し、殺害した疑いで28日朝に送検された。
 警察のこれまでの調べでリーダー格の18歳の少年は「事件の時間帯は自宅にいた」と話しているということだが、その後の捜査関係者への取材で、17歳の少年2人が上村さんと4人で河川敷に向かったことを認めた上で、そのうちの1人が、「河川敷に着いて、18歳の少年からどこかに行ってろと言われた。戻ってくると、18歳の少年が上村さんを刺し、上村さんは首から血を流していた」と話していることがわかった。
 また、もう1人の少年も「自分は現場にいただけで、殺していない。やったのは18歳の少年だ」と話しているという。
 警察は28日、3人の自宅の家宅捜索を行い、凶器や上村さんの携帯電話がないかなど、調べを進めている。http://www.news24.jp/articles/2015/02/28/07270150.html

| コメント (0)

藤沢市で6棟焼く火災、遺体はアメリカ人牧師か (28日)TBS

28日未明、神奈川県藤沢市で住宅が全焼するなど6棟が焼ける火事がありました。火元の住宅からは1人の遺体が見つかり、警察は、住人のアメリカ人の牧師ではないかとみて調べています。
 28日午前2時ごろ、藤沢市・鵠沼神明の住宅で「家が燃えている」と、この家に泊まりに来ていた女性から119番通報がありました。火は、およそ3時間後に消し止められましたが、木造2階建て住宅およそ80平方メートルが全焼するなどあわせて6棟が焼け、火元の住宅の1階から1人の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、火事の後、この家に住むアメリカ人の牧師、ステモンズ・ジョン・リチャードさん(71)と連絡が取れなくなっているということです。
 リチャードさんの妻(57)は、「インコが寒くないように1階でキャンドルをたいて寝た」と話しているということで、警察が身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を調べています。(28日14:35)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2432895.html

| コメント (0)

石岡で強盗270万円など奪う(28日)NHK

28日未明、茨城県石岡市の住宅に数人の男が押し入り、この家に住む2人を結束バンドなどで縛ったうえ、現金およそ270万円と指輪などを奪って逃げ、警察は強盗事件として捜査しています。

28日午前0時40分ごろ、石岡市旭台の住宅に数人の男が押し入り、就寝中だった69歳の会社役員の男性と62歳の女性の手足を結束バンドや粘着テープで縛った上、現金およそ270万円とダイヤの指輪やネックレスなど20万円相当の貴金属を奪って逃げました。
男性は、自分で粘着テープをはがすなどして警察に通報し、2人にけがはありませんでした。
警察によりますと、男らは少なくとも3人いたということで、このうち1人は▼年齢が30代から40代の小太りで、▼黒いジャンパーを着て▼白いマスクに黒縁の眼鏡をかけ黒のニット帽をかぶっていたということです。
また、ほかの2人については1人は外国人風の男だったということです。
現場は、石岡市役所から東におよそ2キロ離れた住宅が点在する地区で、警察は強盗事件として捜査しています。

02月28日 12時26分

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1076806791.html?t=1425096363880

【川崎中1殺害】LINEが結んだ「点と線」 容疑者特定、防犯カメラと両輪「現代捜査に欠かせぬツール」(28日)産経

上村遼太さんが殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された少年らの特定に威力を発揮したのが、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の通信記録と現場周辺の防犯カメラだった。いずれも「現代捜査で欠かせないツール」(警察幹部)とされ、神奈川県警川崎署捜査本部は事件発生から1週間後の逮捕にこぎつけた。
 ■160カ所のカメラ映像解析
 捜査関係者によると、上村さんは20日午前2時ごろに殺害されたとみられ、現場近くに設置された防犯カメラには、上村さんに似た人物ら4人以上が河川敷へ向かう姿が写っていた。その後、カメラは3人が戻ってくる姿を捉えており、捜査本部はこの3人が何らかの事情を知っていると判断。3人が上村さんと体格がそれほど変わらないことなどから、早い段階から未成年による犯行の可能性が浮上していた。
 捜査本部が映像を解析した防犯カメラは計160カ所に上ったが、映像は不鮮明な部分もあり、「慎重にならざるを得なかった」(捜査関係者)という。
 ■数日前「殺されるかも」のメッセージ
 一方、上村さんは事件前、少年らからLINEでメッセージを受信したとみられ、殺害される数日前には、上村さんが「殺されるかもしれない」と同級生の女子生徒にLINEでメッセージを送っていた。

| コメント (0)

ヤギ窃盗のベトナム人被告「日本人恨んでいない」(28日)朝日

岐阜県美濃加茂市で昨年8月、ヤギを盗んで食べたとして、窃盗罪などに問われたベトナム国籍の男2人に対し、岐阜地裁(四宮知彦裁判官)は27日、懲役2年執行猶予3年(求刑懲役2年)の有罪判決を言い渡した。技能実習生として来日した1人は判決前、朝日新聞の取材に対し、「ベトナムの仲介会社にだまされた。日本人を恨んではいない」と話した。
 2人は、いずれも無職で愛知県春日井市のブイ・バン・ビ被告(22)と、レ・テ・ロック被告(30)。在留期間が切れているため、今後、強制退去処分になる見通し。
 判決によると、2人は仲間と共謀し、昨年8月9~10日、美濃加茂市の公園で除草用に飼われていたヤギ2頭(時価計約7万円)を盗むなどした。犯行前に下見をするなど計画的な面もあり、ビ被告は捕まえて運び出す実行役、ロック被告は運転手として積極的な役割を果たした。

http://www.asahi.com/articles/ASH2W363SH2WOIPE004.html?iref=comtop_6_01

| コメント (0)

交際女性に暴行:顔にけが、のちに死亡 傷害容疑で男逮捕(28日)毎日

交際女性に暴力を振るって顔にけがをさせたとして、警視庁高井戸署は28日、東京都杉並区高井戸東3、会社員、鶴田知己容疑者(47)を傷害容疑で逮捕した。女性は27日に死亡。同署は暴行と死亡の関連を調べるため、司法解剖するなどして死因特定を進めている。
 逮捕容疑は今月20日ごろ自宅付近で40代の知人女性に暴力を振るい顔に打撲などのけがをさせたとしている。同署によると鶴田容疑者は容疑を否認している。
 捜査関係者によると、27日夕に鶴田容疑者が「(自宅で)女性が吐いた後意識がなくなった」と119番。女性は搬送先の病院で死亡した。顔や足にはあざがあった。
 鶴田容疑者と女性は昨年12月ごろから交際。女性は自分の家族に暴力を振るわれていることを明かし、家族が今月11日以降4回にわたり同署に相談していた。同署は23日に2人と面会。女性の顔にあざがあったため被害届を出すよう促したが女性は拒み、鶴田容疑者も暴力を否定したという。【岸達也】
※ この相談を見逃すようではダメ!これをデートDVという。警察は勉強しなさい(ポリスストーリー)

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20150228k0000e040164000c.html

| コメント (0)

群馬県警:交番内でセクハラ 女性警察官3人の体触る(28日)毎日

群馬県警の交番に勤務する40代の男性巡査部長が交番内などで、女性警察官3人の体を触るなどのセクハラを繰り返したとして、県警が停職6カ月の懲戒処分にしたことが28日、県警への取材で分かった。県警は巡査部長本人から申し出を受け、巡査に降格させた。
 県警監察課によると、元巡査部長は昨年、交番内や職場旅行の宴席で、女性3人にセクハラ行為を1回ずつした。うち1人が上司に相談した。3人からは被害届が出されておらず、県警は刑事事件としての立件は見送った。
 処分は1月23日付で、県警は公表していない。県警は「3人から公表を控えてほしいとの強い要望があった。プライバシー保護を尊重した」と説明している。
 同県警では、小学4年の女児(10)を誘拐しようとしたとして、吉岡町交番勤務の巡査の男(24)が今月18日に逮捕されたばかり。【尾崎修二】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150228k0000e040173000c.html

| コメント (0)

高3男子、同級生金づちで殴り教室に立てこもる(28日)読売

27日午後0時40分頃、北海道・日高地方にある高校から「生徒が包丁と金づちを持って教室に立てこもった。廊下に灯油をまいた」と110番があった。
 道警浦河署の発表によると、同校3年の男子生徒が同級生を金づちで殴って頭などに軽いけがを負わせたうえ、校舎2階の廊下に灯油をまいて、教室に立てこもっていた。男子生徒は約2時間後、教諭や同署員の説得に応じて教室を出た。同署では、傷害などの容疑で男子生徒から事情を聞いている。
 事件当時、校内には3月1日に行う卒業式の練習のため約120人の生徒がいたが、体育館に逃げて無事だった。男子生徒は左腕を3針縫うけがをしていたという。
 同署によると、これまで男子生徒に問題行動はなかったという。同署で詳しい原因を調べている。

2015年02月28日 10時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

大麻所持容疑、38歳講師を逮捕 盛岡・支援学校非常勤 (28日)共同

盛岡東署と函館税関宮古税関支署は27日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、盛岡市上田堤、県立支援学校の非常勤講師(38)を現行犯逮捕したと発表した。盛岡地検は同日、同法違反の罪で盛岡地裁に起訴した。逮捕日は2月9日。
 県教委によると、大麻取締法違反容疑での県教職員の逮捕は初めて。本年度の県教職員の逮捕者は3人目。
 起訴状などによると、被告は9日、自宅で乾燥大麻約7グラムを所持したとしている。同署によると、同税関支署に入った情報を基に合同で捜査していた。同署などが入手経路などを調べている。
 県教委によると、被告は同市の県立支援学校に昨年4月から今年3月までの任用期間で勤務。週2、3回、高等部の英語を教えていた。2001年度から06年度までは県立高校の臨時常勤講師、非常勤講師として6校に勤務した。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20150228_3

| コメント (0)

千葉県警、無効な道路標識で誤って取り締まり (28日)TBS

駐車禁止の標識が無効だった区間で、千葉県警が2009年からの6年間で誤って8人を駐車禁止違反で取り締まっていたと発表しました。
 千葉県警によりますと、東金署は2009年からの6年間で、東金市の3つの市道で駐車禁止の標識が無効だったにも関わらず、合わせて8人を駐車禁止違反で取り締まっていました。取り締まりのあと、署員が道路標識が有効かどうか確認したところ、東金署からの申請が出されておらず、効果がないことがわかったということです。
 誤って取り締まりを受けた8人のうち、7人はすでに反則金を納めていて、警察は謝罪するとともに納付命令を取り消し、返還手続きを進めることにしています。(27日19:52)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2432205.html

| コメント (0)

川崎事件受け緊急全国調査=不登校、交友の安全確認-文科省(28日)時事

川崎市の男子中学生が殺害された事件を受け、文部科学省は27日、不登校で連絡が取れなかったり、学校外の集団と付き合ったりしている児童・生徒について、トラブルに巻き込まれる恐れがないか確認する緊急調査を実施すると発表した。被害の再発防止に向け、教育委員会を通じて全国の小、中、高校などに原則面談して子供の安全を確認するよう要請した。
 緊急調査は、中学校や市教委の対応などを検証するタスクフォース(対策会議)の初会合で決めた。27日時点で7日以上学校を休み本人と連絡が取れない子供や、不登校で不良グループなど学校外の集団と関係がある子供について、身体・生命に危険が生じる環境にいないか調べる。3月上旬までに取りまとめ、対応を検討する方針。(2015/02/27-21:05)

2015/02/27-21:05

| コメント (0)

上村さん「怖くて抜けられない」 川崎・中1殺害(28日)朝日

 殺害された川崎市の市立中学1年の上村(うえむら)遼太さん(13)の助けを求めるサインは、グループの外には届かなかった。逮捕された少年たちも、周囲へのサインはなかったのか――。
 「生意気だから」
 1月中旬の深夜、殺人容疑で逮捕された無職の少年(18)は住宅街の脇道で、遊び仲間の上村さんと別の少年を殴り始めた。上村さんの目の周りやほおが腫れ上がった。その場にいた無職の男性(20)は、そう証言した。

| コメント (0)

川崎市 事件受けて再発防止策検討へ(28日)NHK

川崎市で中学1年の男子生徒が殺害された事件で、生徒がことしに入ってから学校に全く登校しなくなったものの学校側が生徒の状況を十分に把握できていなかったことから、川崎市では教育委員会と合同で再発防止策を検討していくことになりました。

この事件を受けて、川崎市教育委員会は27日夜、今後の対応を協議するため緊急の会合を開きました。
この中で、川崎市の渡邊直美教育長は、被害に遭った男子生徒がことしに入ってから全く登校しなくなったものの学校側が生徒の身の回りの状況を十分に把握できていなかったことについて検証が必要だと述べました。また、子どもがトラブルに巻き込まれていないか学校だけでなく地域や家庭が一体となって見守る仕組みをつくれないかといった意見も出ていました。
こうした声を踏まえ、川崎市は来週、関係部署と教育委員会による合同の会議を設置し、再発防止策を検討していくことになりました。福田紀彦市長は「関係機関が知恵を出し合って事件をしっかりと検証し、再発防止に向けた取り組みを進めていく必要がある」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150228/k10015815761000.html

| コメント (0)

捜査の焦点は“執ような暴力”の動機解明へ(28日)日本テレビ

神奈川・川崎市の河川敷で中学1年生の上村遼太さん(13)が殺害された事件で、27日、上村さんと顔見知りの17歳と18歳の少年3人が殺人の疑いで逮捕された。逮捕された少年3人は、いずれも容疑を否認しているという。今後の捜査はどのように進められるのか。捜査本部の置かれている川崎警察署から石浜勇樹記者が報告。
 今後の捜査の焦点は「動機の解明」となる。上村さんは刃物で刺された傷が致命傷になっていた。また顔などには多数の傷があった他、現場からはカッターナイフの刃や木の棒が見つかった。警察は上村さんがなぜ、ここまで執ように暴行を受けたのか調べる方針。
 また、3人以外に事件に関わった人物がいるかどうかもポイントになる。現場周辺の複数の防犯カメラには3人の他にも少年らしき姿も映っていたとみられている。さらに上村さんは15人前後の少年グループと深夜の公園などで一緒にいるのがよく目撃されていた。警察はこうした点についても慎重に調べることにしている。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/02/28/07270132.html

| コメント (0)

博多駅前のホテル地下で出火 宿泊客ら避難 (28日)日経

27日午後9時ごろ、JR博多駅(福岡市博多区)前の「ホテルセントラーザ博多」地下の焼肉店付近から出火し、ホテルの宿泊客ら230人以上が避難する騒ぎがあった。市消防局によると、別の飲食店の20代女性従業員が煙を吸い病院に搬送された。火は約1時間後に消し止められた。
 同局や県警博多署によると、店の排気管近くの床材が焼けており、排気管内の油に火が付いた可能性などを調べる。http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC27H4Z_X20C15A2ACY000/

| コメント (0)

民家で女性遺体見つかる、沖縄・うるま市(28日)TBS

沖縄県うるま市の住宅で73歳の女性の遺体が見つかりました。首に絞められたような痕があり、警察が殺人事件として調べています。
 警察によりますと、今月25日の午前5時前、うるま市の住宅でこの家に住む女性が寝室のベッドで仰向けの状態で死亡しているのを夫が発見しました。
 死亡したのは、中山静子さん(73)で、首に絞められたような痕があり警察の司法解剖の結果、死因は窒息死であることがわかりました。着衣の乱れはなく、前の日の午後9時ごろから翌朝の間に殺害されたとみられます。また、寝室が荒らされた形跡もなかったということです。
 警察は27日、殺人事件と断定して捜査本部を設置し調べを進めています。(28日06:10)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2432835.html

| コメント (0)

64歳母を“殺害” 自殺の38歳長男を書類送検(28日)テレビ朝日

東京・杉並区の住宅で先月、64歳の女性が殺害された事件で、警視庁は自殺した38歳の長男を殺人の疑いで書類送検しました。

 杉並区阿佐谷南の無職・高瀬英明容疑者は先月13日、自宅で母親の美知子さんの首をコードで絞め、殺害した疑いが持たれています。警視庁は事件当日から行方が分からなくなっていた高瀬容疑者を捜していましたが、先月21日に奥多摩町の山中で首をつって自殺しているのが見つかりました。遺書は見つかっていません。警視庁は、美知子さんの首に巻かれたコードから高瀬容疑者のDNAが見つかったことや外部から侵入した形跡がないことなどから、高瀬容疑者を27日に殺人の疑いで書類送検しました。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045400.html

| コメント (0)

原子力施設テロ対策 一部で改善勧告も(28日)NHK

原子力施設を狙ったテロへの日本の対策について、国際原子力機関=IAEAの専門家チームの評価が初めて行われ、原発事故後の取り組みで、全体として「向上している」とする一方、一部で継続的な改善を勧告する報告書の案が示されました。

国際原子力機関=IAEAの派遣するテロ対策の専門家チームは、アメリカなど6つの国から8人が参加し、27日までおよそ2週間の日程で日本を訪れました。
原子力規制庁によりますと、専門家チームは規制庁のほか、警察庁など関係する省庁からテロに備えた国の法律や体制がどのように整備されているか聞き取ったほか、静岡県にある中部電力の浜岡原子力発電所や、茨城県にある日本原子力研究開発機構の原子力科学研究所などを視察して警備など対策の実施状況を確認したということです。
示された報告書の案は非公開ですが、日本の体制や実施状況は、国際基準に照らして「全体として強固で、近年顕著に向上している」とされたということで、規制庁では原発事故後の規則の改正などが評価されたとみています。
一方で、一部の対策については継続的な改善のための勧告や助言が示されたということで、最終的な報告書の提示を受けて、今後、原子力規制委員会が取り組みを見直していくことにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150228/k10015815781000.html

| コメント (0)

ゴミの中から裁断された1万円札…100万円分(28日)読売

三重県警鈴鹿署は27日、同県鈴鹿市美園町の産業廃棄物処理施設「サニックス鈴鹿工場」で、リサイクル用に回収した廃棄物の中から、裁断された状態の1万円札が大量に見つかったと発表した。約100万円分あり、同署で全て本物か鑑定を進めるとともに、拾得物として保管し、持ち主を捜している。
 発表によると、同工場で今月21日、廃棄物を破砕・圧縮したブロック(高さ、幅、奥行きとも2メートル)を従業員が点検中、ブロックの表面に1万円札の破片があるのに気付いた。同工場で調べたところ、計3ブロックから、大小約300片が見つかった。

2015年02月28日 07時37分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

泥酔の女性客を準強姦未遂の疑い タクシー運転手を逮捕(28日)朝日

タクシーの車内で泥酔状態の女性客を強姦(ごうかん)しようとしたとして、大阪府警は27日、大阪市城東区永田4丁目のタクシー運転手、木村文雄容疑者(56)を準強姦未遂容疑で逮捕したと発表した。「むらむらして胸や尻などに触ったが、強姦するつもりはなかった」と供述しているという。
 刑事特別捜査隊によると、木村容疑者は今月14日午前4時45~50分ごろ、大阪市中央区の路上に止めたタクシーの後部座席で、酒に酔って寝ていた女性客(19)を強姦しようとして、抵抗されて未遂に終わった疑いがある。車内の防犯カメラには女性の服を脱がせて体に触る様子が映っていたという。
 女性は約2時間後に降ろされ、被害に気づいて110番通報した。府警は防犯カメラの映像とGPSの記録から、寝ている女性を乗せたまま市内を走行していたとみている。女性が記憶していた車のナンバーから木村容疑者が浮上した。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH2W5GKKH2WPTIL00W.html

| コメント (0)

« 2015年2月27日 | トップページ | 2015年3月1日 »