« 2015年2月25日 | トップページ | 2015年2月27日 »

2015年2月26日

2015年2月26日 (木)

窃盗の巡査長を停職=新潟県警(26日)時事

新潟県警村上署生活安全課の男性巡査長(30)が同僚の机から捜査費を盗んだとして窃盗容疑で逮捕された事件で、県警監察官室は26日、巡査長を停職6カ月の懲戒処分としたと発表した。巡査長は同日付で辞職した。
 監察官室によると、巡査長は1月、村上署の生活安全課内で、同僚2人の机の引き出しから捜査費計1万円を盗んだとして逮捕された。その後の捜査で、同課内の別の同僚の机からも捜査費5000円を盗んだことが判明。「遊興費欲しさにやった」と容疑を認め、今月19日に起訴猶予処分とされていた。
 斎藤卓也首席監察官の話 警察の信用を著しく損なう行為であり、厳正に処分した。信頼回復に全力を尽くす。(2015/02/26-20:14)

2015/02/26-20:14

| コメント (0)

警察庁長官「早期検挙に全力」(26日)NHK

警察庁の金高長官は、26日の定例の記者会見で、川崎市の河川敷で中学1年の男子生徒が殺害された事件について「中学1年生の男子生徒が被害に遭った誠に痛ましく極めて悪質な事件で、容疑者の早期検挙に向けて捜査に全力を挙げたい」と述べました。
そのうえで、「地域住民の不安を払拭すべく、神奈川県警で警戒活動を強化している」と述べました。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1056806071.html?t=1424952478972

| コメント (0)

「振り込め詐欺」関与で摘発された少年、過去最多 (26日)TBS

去年1年間に全国の警察が振り込め詐欺に加担したとして摘発した少年は311人と、統計開始以来、過去最多となったことが警察庁のまとめで分かりました。
 振り込め詐欺にかかわったとして逮捕・書類送検された少年は去年1年間で311人で、統計を取り始めた2009年に比べおよそ9倍で過去最多になったということです。摘発された311人のうち、7割に当たる220人が被害者の自宅などで金を受け取る「受け子」で、37人が「見張り役」、23人が「リクルーター」などとなっています。
 警察庁の担当者は「『いいアルバイトがある』などと誘われて安易に遊ぶ金欲しさに加担している」としていて対策を急ぐ方針です。(26日11:38)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2431129.html

| コメント (0)

危険ドラッグを塗料と偽り…13回同じ手口で密輸か(26日)テレビ朝日

「塗料」と偽って危険ドラッグの原料を密輸しようとしました。
 仲康秀被告(59)は去年11月、危険ドラッグに加工する前の指定薬物1kgを中国から密輸しようとして、中身を「塗料」と偽って東京税関に申告した罪で起訴されました。東京税関によりますと、仲被告は、同じ手口でこれまでに13回ほど薬物を密輸していたとみられています。中身が液体ではなく粉末だったことから、不審に思った税関職員が中身を調べて事件が発覚しました。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045288.html

| コメント (0)

埼玉スタジアムでサイバーテロ対策訓練 (26日)産経

埼玉県警は26日、2020年東京五輪・パラリンピックのサッカー会場となる埼玉スタジアム(さいたま市)で、サイバー攻撃が仕掛けられたと想定し訓練を実施した。
 捜査員やスタジアム職員ら約20人が参加。職員がパソコンに送付されたメールの添付ファイルを開けたところ、ウイルス感染して乗っ取られ、遠隔操作で文書ファイルが盗まれた。
 職員はLANケーブルを抜いて被害の拡大を防いだ。ウイルスが仕込まれるケースが多いファイルの種類など、防止策も話し合った。
 県警は、スタジアムの警備情報がサイバー攻撃で盗まれ、テロに利用されることを警戒している。http://www.sankei.com/affairs/news/150226/afr1502260057-n1.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
人は物ではない
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010650 【犯人逮捕】川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村遼太さん(13)が遺体で見つかった事件で、神奈川県警川崎署捜査本部は27日、上村さんの知り合いの18歳の少年ら3人を殺人容疑で逮捕した=産経新聞電子版

 
※ 結婚目的でフィリピン女性を買い、日本に入国させたとして神奈川県在住の65歳の男ら3人が警視庁に逮捕された。容疑は昨年5月に28歳のフィリピン人女性を37万円で買った。ところが女性が逃走して大使館に駆け込んで事件が発覚したもので、男らはドバイからフィリピン人を来日させ「愛人」として売りさばいていたという。
 わいせつ目的の売買も含めると20~30件の人身売買をしていた。
 警察庁によると平成26年の人身取引の検挙件数は同事件を含めて32件もあった。前年より7件も増加している。
 被害者24人は全て女性で、30歳未満が最も多い16人。中には18歳未満の児童が7人もいた。形態は売春等が14人、ホステス7人、婚姻の強要3人。被害者の国別ではフィリピン人が10人、日本人12人、タイと中国人が各1人だった。
 平成17年に新設された人身売買の罰則は、成人を買った場合は3カ月以上5年以下の懲役。未成年者の場合は3カ月以上7年以下の懲役となる。
 人は物ではない。売り買いなんて言語道断だ。平成25年の数字になるが技能実習で来日した外国人の行方不明者数は2822人もいる。仮に人身売買というビジネスが存在するとすれば、日本国の恥であり、絶対に許してはならない。
 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

危険ドラッグ吸い追突 男を逮捕 新潟県警(26日)産経

新潟県警は26日、危険ドラッグを吸って追突事故を起こしたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)などの疑いで、新潟市西区五十嵐、廃品回収業、樋口峰人容疑者(32)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年9月14日午後4時半ごろ、危険ドラッグを吸って正常な運転が困難な状態で軽トラックを運転し、新潟市江南区の市道で50代男性会社員の乗用車に突っ込み、首にけがをさせた疑い。
 県警によると、樋口容疑者はさらに同日午後8時ごろ、再び軽トラックを運転し、新潟市中央区の県道を逆走。警察官が駆け付けると、問いかけに答えることができない状態だった。車内からは植物片が入ったプラスチック容器が見つかったという。http://www.sankei.com/affairs/news/150226/afr1502260038-n1.html

| コメント (0)

「不登校の子がいる」川崎の学校報告 警察参加の協議会(26日)朝日

 川崎市川崎区で中学1年生の上村(うえむら)遼太さん(13)が殺害された事件で、地域の公立校、市教育委員会、神奈川県警が集まる会合の中で1月と2月に、上村さんが通う中学校が「最近、登校できなくなった子がいる」と上村さんについて報告していたことがわかった。
 市教委などによると、上村さんが暴力を受けているとの情報を把握していなかったため、不登校の報告にとどまり、特別な対応は取らなかったという。
 上村さんは冬休み明けの1月8日から学校を欠席していた。市教委によると、市内では8地域に、公立小中高の指導担当教諭や、市教委の指導主事、警察署の少年事件担当者らでつくる「学校警察連絡協議会」があり、定期的に情報交換して非行防止などに取り組んでいる。直近では、上村さんの学校がある地域の協議会が1月19日に開かれ、2月4日には隣接地域と合同の協議会もあった。http://www.asahi.com/articles/ASH2T4SFBH2TULOB00N.html

| コメント (0)

「忍者スタイル」で空き巣 愛知県警、3容疑者逮捕(26日)共同

全身黒ずくめの服装で留守宅に忍び込み、短時間のうちに金品を盗み出す「忍者スタイル」と呼ばれる手口で空き巣に入ったとして、愛知県警は25日、住居侵入と窃盗の疑いで、名古屋市守山区白山2、会社員稲田信義(35)と同市中区新栄3、無職冨山隆恭(26)、同県豊山町青山、無職尾崎昌史(33)=別の窃盗罪で起訴=の3容疑者を逮捕した。
 逮捕容疑では、3人は共謀し、昨年11月20日午後10時25分ごろから同40分ごろまでの間、同県春日井市の会社員男性(42)宅に侵入し、指輪2個など計4点(10万5千円相当)を盗んだとされる。稲田、冨山両容疑者は容疑を否認、尾崎容疑者は「何も話したくない」と認否を留保している。
 県警によると、3人は黒色の目出し帽にマスク、作業着姿でインターホンを押して留守を確認。バールのような工具で玄関のドアを強引にこじ開けて中に入り、15分間で逃走していたという。愛知県では昨年6月以降、玄関のドアを工具で壊して侵入する手口の空き巣が名古屋市と尾張地方を中心に約450件発生しており、県警は関連を調べる。
 愛知県内には「忍者スタイル」で空き巣を繰り返す窃盗グループが複数あるとみられ、今月4日にも豊山町の30代の男が窃盗容疑などで逮捕された。 (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015022690124918.html

| コメント (0)

パリ上空で複数の不審な無人飛行機目撃(26日)NHK

フランスのパリで深夜に、複数の無人飛行機が飛行しているのが目撃され、先月の連続テロ事件以降、警戒が強化されているさなかだけに、誰が何のために飛ばしたのか関心が集まっています。

フランスのパリ中心部で、23日から25日にかけて2日連続で、深夜に不審なドローンと呼ばれる小型の無人飛行機が複数、目撃されました。地元メディアによりますと、エッフェル塔やコンコルド広場、アメリカ大使館近くの上空などで、少なくとも5機が確認されたということですが、誰が何のために飛ばしたのか分かっていません。
フランスでは、原子力発電所の上空など機密性の高い地域に、民間のドローンが入ることは法律で禁止されています。ところが、去年10月以降、原子力発電所や軍事施設周辺の上空で不審なドローンの飛行が相次いで確認されたということで、捜査当局は捜査に着手しました。
ドローンは、原発の敷地内で放射線量の測定に使われているほか、物流の分野などで新たな需要が見込めるとして世界的に開発が進んでいます。
一方で、アメリカでは先月、ホワイトハウスの敷地に墜落するトラブルが起きたほか、世論調査で70%以上の人が何らかの規制が必要だと答えるなど、ドローンを巡っては安全性やプライバシーの保護が議論になっています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150226/t10015769961000.html

| コメント (0)

小向美奈子容疑者の尿から、覚醒剤の陽性反応(26日)テレビ朝日

覚醒剤所持の疑いで逮捕されたタレントの小向美奈子容疑者(29)について、覚醒剤使用の疑いでも立件される見通しであることが分かりました。
 小向容疑者は今月6日、東京・渋谷区の自宅で、覚醒剤約0.1gを所持していたとして現行犯逮捕されました。東京地検は26日、覚醒剤所持の罪で起訴します。さらに捜査関係者への取材で、小向容疑者の尿から覚醒剤の陽性反応が検出されていて、使ったことを認める供述を始めていることが新たに分かりました。自宅の捜索では、吸引用とみられるストローやガラス瓶が押収されています。厚生労働省の麻薬取締部は来週にも、覚醒剤使用の疑いで小向容疑者を追送検する方針です。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045243.html

| コメント (0)

次男が母親殺害か、自ら通報後に舌をかむ (26日)TBS

26日午前、福岡県北九州市の民家で58歳の女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。20代の次男が「母を殺した」と通報後、自殺を図っていて、警察は回復を待って事情を聴く方針です。
 26日午前7時40分ごろ、北九州市小倉南区に住む男から「母を絞め殺した」と110番通報がありました。警察官が駆けつけたところこの家に住む福吉公子さん(58)が室内で倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。通報してきた20代の次男は、舌をかんでいて、現在、病院で手当てを受けています。
 この家では、親子2人で暮らしていました。警察は、次男が母親を殺害した後、自殺を図ったとみて、次男の回復を待って事情を聴く方針です。(26日12:07)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2431143.html

| コメント (0)

泥酔男性が警察署内で自殺未遂、重体 三重・四日市南署(26日)朝日

三重県警四日市南署は26日、同日未明に泥酔で保護した自称土木作業員の男性(52)が保護室内で自殺を図り、意識不明の重体になった、と発表した。
 県警によると、男性は26日午前2時20分ごろ、「酒に酔って男性が後部座席で暴れている」と、タクシー運転手に連れられて署に来た。署は見張りをつけて男性を単独部屋で保護していたが、約1時間後、見張りの男性警察官が目を離した間に、男性は上着で首をつって意識を失っていたという。男性は三重県四日市市内の病院に搬送されたが、意識不明の重体。
 県警は「今回の事案を重く受け止めている。事実関係を調査・検証して再発防止を徹底したい」とコメントした。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH2V3PSJH2VONFB003.html

| コメント (0)

札幌のアレフ施設立ち入り(26日)産経

公安調査庁は26日、団体規制法に基づき、オウム真理教から改称した「アレフ」の札幌施設(札幌市豊平区)を立ち入り検査した。公安庁によると、北海道で唯一のアレフの拠点で、数人の出家信者が道内の在家信者を指導しているという。

関連ニュース

【オウム公判】「打ち合せでサリンと発言」林郁夫受刑者 高橋克也被告第22回公判http://www.sankei.com/affairs/news/150226/afr1502260022-n1.html

| コメント (0)

少年犯罪 検挙数は減少も再犯者率は過去最悪(26日)NHK

去年、刑法犯罪を起こしたとして全国で検挙された少年は4万8000人余りで11年連続で減少しましたが、再び事件を起こすなどして検挙された再犯者の割合は34.9%と、これまでで最も高くなったことが警察庁の調べで分かりました。

警察庁によりますと、去年1年間に刑法犯罪を起こしたとして全国の警察に検挙された少年は4万8361人で、11年連続で減少しました。
一方、去年、被害額が過去最悪となった振り込め詐欺事件で検挙された少年は311人と、記録がある平成21年以降、最も多くなりました。このうち、全体の70%に当たる220人は、被害者の現金を受け取る「受け子」と呼ばれる役割で検挙されていました。
また、再び事件を起こすなどして検挙された少年は1万6888人で、再犯者の割合「再犯者率」は34.9%と、統計のある昭和47年以降、最も高くなりました。とりわけ、殺人や強盗など凶悪犯罪の再犯者の割合は56.9%に上りました。
このほか、いじめに関係して検挙・補導された少年は456人で、去年より268人減りましたが、スマートフォンで撮影したわいせつな写真を友人に送信するなど、インターネットを利用した事件は33件と、前の年より8件増えました。
警察庁は、犯罪を繰り返す少年を減らすため、少年の立ち直りに向けた支援活動を地域で進めるなど対策に力を入れたいとしています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150226/t10015758321000.html

| コメント (0)

小学生の校内暴力、急増=10年間で補導3.7倍-いじめは大幅減・警察庁(26日)時事

 校内暴力を起こして補導された小学生が2014年に全国で77人おり、統計を取り始めた00年以降の最多となったことが26日、警察庁のまとめで分かった。10年間で3.7倍に急増し、増加率は中学・高校生と比べて突出して大きい。
 警察庁は校内暴力について、教師への暴力、生徒同士の暴力、学校の施設や備品の損壊と定義。原因が学校と密接であれば校外で起きた事件も統計の対象とし、いじめによる暴力も含む。
 14年に補導・摘発された小中学生と高校生の総数は1545人で、前年より226人減少した。このうち中学生が231人減の1338人、高校生が2人減の130人だったが、小学生は7人増の77人で、3年連続の増加となった。
 05年と比べた増加率は、中学生が7%(83人)、高校生が19%(21人)だったのに対し、小学生は267%(56人)に上った。事件数も小学生は3.2倍の57事件に激増した。
 背景について、警察庁の担当者は「いじめ防止対策推進法の施行もあって学校や親の意識が変わったことが考えられる。小学生は特に学校内で解決する傾向が強かったようだが、最近は警察に通報する事案が増えている」と話している。
 小学生の補導人数が多かった都道府県は、広島20人、東京11人、香川8人、新潟6人。
 一方、いじめが原因で起きた暴行や傷害などの事件で補導・摘発した児童と生徒は456人で、268人減った。警察庁は「非行防止教室など未然防止の取り組みが功を奏したとみられるが、依然として高水準にある」と分析している。(2015/02/26-10:13)

2015/02/26-10:13

| コメント (0)

死亡ひき逃げ事件で運転手を逮捕 東京・杉並区(26日)テレビ朝日

東京・杉並区で、歩行者の女性をトラックではねて死亡させ、そのまま逃走したとして運転手の64歳の男が逮捕されました。

 伊東博容疑者は25日午前5時40分ごろ、杉並区高円寺南で、環状7号線の交差点を横断していた中国人で飲食店従業員の王素芳さん(56)を2tトラックではねて死亡させ、そのまま走り去った疑いが持たれています。警視庁によりますと、目撃者がトラックの特徴や書かれていた社名の一部を覚えていたことからトラックの会社が判明しました。その後、そのまま配送を続けていたトラックを東京・東久留米市内で発見しました。取り調べに対し、伊東容疑者は「人にけがをさせ、逃げたことに間違いない」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045228.html

| コメント (0)

交通事故撲滅イベントでレース車無許可走行 容疑でNPO法人理事逮捕(26日)産経

川崎市で昨年開かれた交通事故撲滅イベントでレーシングカーを無許可で走行させたとして、中原署は25日、道交法違反の疑いで、東京都台東区根岸、NPO法人理事、松井知彦容疑者(48)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年6月14日午後、中原区上丸子八幡町の市道で開かれた事故撲滅フェスタで、署から展示だけの許可を得ていたレーシングカーを走行させた疑い。ナンバープレートの交付は受けていなかった。
 署によると「走ったのは間違いないが、私は指示していない」と容疑を否認している。
 イベントは商店街が主催し、交通事故撲滅を目指す同法人が運営を担当。幅約6メートルの道路の約110メートルで4回走らせた。けが人はいなかったが、署は商店街の狭い道路を高速で走らせたのは、事故の危険性が高く悪質だとして逮捕に踏み切った。http://www.sankei.com/affairs/news/150226/afr1502260003-n1.html

| コメント (0)

水没車両から親子2遺体 千葉の漁港海底(26日)産経

25日午後3時15分ごろ、千葉県いすみ市岬町中原の太東漁港で「何か大きいものが沈んでいる」と通行人から110番通報があった。いすみ署が海底から乗用車を引き揚げ、車内から男性2人の遺体を発見した。誤って転落した可能性があるとみて調べている。
 同署によると、遺体は同県長柄町金谷、測量士、前橋喜一さん(67)と息子の無職、建太郎さん(39)で、運転席と助手席でそれぞれシートベルトを着けた状態で見つかった。2人は17日、「海に行く」と言って出かけ、戻ってこなかったため、家族が県警に捜索願を出していた。
 車は岸から約30メートルの海底に沈み、ドアや窓は閉まっていた。遺体に目立った外傷はなかった。http://www.sankei.com/affairs/news/150226/afr1502260004-n1.html

| コメント (0)

LINE相手を聴取へ 川崎・中1殺害、事件前やりとり(26日)朝日

 川崎市川崎区多摩川河川敷で中学1年生の上村(うえむら)遼太さん(13)が殺害された事件で、死亡する前の時間帯に上村さんを呼び出すなど、無料通信アプリ「LINE(ライン)」でやりとりしていた相手が何らかの事情を知っているとみて、神奈川県警は近く聴取に乗り出す方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、上村さんは20日午前2時に死亡したと推定される。発見時の遺体には着衣がなく、近くに上村さんのものとみられるパーカがあったが、上村さんの携帯電話は見つかっていないという。
 県警は事件に関与した者が持ち去った疑いがあるとみて、LINEの通信記録を運営会社から取り寄せている。その結果などを踏まえて聴取時期などについて判断するという。
 上村さんの母親が最後に上村さんを見たのは19日夜。自宅で夕食を一緒に取り、母親にパンを「食べる?」と尋ねたのが最後の会話になったという。その後、上村さんは外出した。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH2T72Q9H2TULOB023.html?iref=comtop_6_01

| コメント (0)

川崎・中1殺害:自宅に夜間、迎えの男ら 近隣住民目撃(26日)毎日

川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)の刺殺体が見つかった事件で、上村さん宅の近隣住民が昨年11月以降、夜間に上村さんを迎えに来る年上の男性らを頻繁に目撃するようになっていたことが住民らへの取材で分かった。
 上村さんは事件直前の19日夜も自宅から外出したことが判明しており、神奈川県警川崎署捜査本部は、男性らが何らかの事情を知っている可能性があるとみて、特定を進めている。住民らによると、上村さんは島根県・隠岐(おき)諸島の西ノ島(西ノ島町)から2013年7月に川崎市に引っ越してきた。その後、14年10月ごろに現在のアパートに転居。母親やきょうだいと生活していた。
 しかし、直後の同11月には、自宅前に原付きバイクや自転車に乗った数人の年上男性らがたむろするようになった。中高生くらいの年齢だったといい、夕方から深夜にかけて集まることが多かったという。
 事件直前にはほぼ毎日、自宅前で上村さんを待つようになった。「(家から出てくるのが)あいつ遅いな」といらだった様子を見せることもあったという。
 住民の一人は「(一緒に出掛ける)上村さんに笑顔はなく、嫌々付き合っている感じだった」と振り返る。
 同級生らによると、上村さんは同じ時期以降、夜間に自宅近くの公園で年上のグループと一緒にいる姿を頻繁に目撃されていた。暴力を振るわれていたとみられ、友人らには「グループを抜けたい」と明かしていた。ただ、このグループと自宅前に集まっていた男性らが一致するかははっきりしていない。【山崎征克、松浦吉剛】

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20150226k0000m040173000c.html

| コメント (0)

異物混入:販売おにぎりから歯の詰め物 宮崎のコンビニ(26日)毎日

宮崎県日向市のコンビニエンスストア「セブンイレブン日向南町店」で販売されたおにぎりから、歯の詰め物のような金属製の異物が出たことが分かった。購入者の40代男性にけがはなく、セブンイレブン社と製造納入業者が25日、男性に「不快な思いをさせ、申し訳ない」と謝罪した。
 同日、購入して食べた際に男性が見つけた。製造納入業者によると、異物は幅、長さとも1センチほど。おにぎりは鹿児島県内の工場で24日生産し、同日午後、鹿児島、宮崎両県のコンビニ店舗に納入された。
 男性は「多くの人が購入する店舗で混入などがあっては困る。食べ物なのでチェックは厳重にしてほしい」と話している。
 一方、業者は「工場の管理体制は厳正で、従業員にはマスク着用を徹底し、製品は全て金属探知機を通している」と説明するが、生産過程を改めて調査した上で、26日、保健所に異物混入を届けるという。セブンイレブン社は「混入の経緯を調べるのが第一。今回の連絡を受けてすぐに他店舗も調べたが混入事例はなかった。調査した上で、警察への相談も検討する」としている。【荒木勲】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150226k0000m040174000c.html

| コメント (0)

安平町課長補佐を逮捕=防災放送整備で収賄容疑-北海道警(26日)時事

北海道安平町の防災放送整備事業をめぐり賄賂を授受したとして、道警捜査2課などは25日、収賄容疑で同町総務課課長補佐の坪田真一容疑者(46)=同町追分白樺=を、贈賄容疑で住所不定無職の高田孝行容疑者(44)を逮捕した。
 逮捕容疑では、坪田容疑者は2014年2月初旬、防災放送の備品購入事業の指名競争入札で、落札に便宜を図った見返りに、高田容疑者から現金200万円を受け取った疑い。(2015/02/25-21:53)

2015/02/25-21:53

| コメント (0)

未解決事件 3件の懸賞金期限延長(26日)NHK

警察庁は、11年前に広島県廿日市市で当時17歳の女子高校生が殺害された事件など3つの未解決事件について、公費から懸賞金を出す期限を1年間延長することを決めました。

公費懸賞金の期限が延長されるのは、11年前の平成16年、広島県廿日市市で、高校2年生だった北口聡美さん(当時17)が自宅で男に刃物で刺されて殺害された事件や、6年前の平成21年に島根県浜田市の大学1年生だった平岡都さん(当時19)が殺害され、遺体が広島県内の山林から見つかった事件。
それに、おととし、千葉県習志野市で、通勤途中だった会社員の廣畠かをりさん(当時47)が、首を絞められて殺害されているのが見つかった事件です。
これら3つの事件は、来年2月までの1年間、公費から懸賞金を出す期限が延長され、事件の解決につながる有力な情報の提供者にはいずれも上限で300万円が支払われます。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150226/k10015752471000.html

| コメント (0)

男子生徒 木の棒で殴られ刺されたか(26日)NHK

川崎市の河川敷で、中学1年の男子生徒が殺害された事件で、遺体の近くから木の棒が血の付いた状態で見つかり、警察は男子生徒が体を棒で殴りつけられたあと、首を刃物で刺されるなどして死亡したとみて、防犯カメラに写った少年とみられる複数の人物について特定を急いでいます。

今月20日、川崎市の多摩川の河川敷で、近くに住む中学1年生の上村遼太さん(13)が殺害された事件では、付近で大量の血の痕と凶器とみられるカッターナイフの刃が見つかっていて、上村さんが首に致命傷とみられる深い傷を負っていたことが分かっています。さらに、遺体の近くから流木とみられる木の棒が血の付いた状態で見つかり、腕や足には複数のあざのような痕も確認されました。
また、現場近くの防犯カメラには、事件が起きた時間帯に上村さんが少年とみられる複数の人物と現場方向に向かう姿が写っていました。警察は、上村さんが体を棒で殴りつけられたあと、首を刃物で刺されるなどして死亡したとみて防犯カメラに写った人物の特定を急いでいます。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150226/t10015751591000.html

| コメント (0)

別の防犯カメラにも似た人物 川崎中1男子殺害(26日)テレビ朝日

川崎市で中学1年の男子生徒が殺害された事件で、遺棄現場近くに加え、男子生徒の衣服が燃やされた公園に向かう途中の防犯カメラにも同じグループとみられる複数の人物が映っていた事が新たに分かりました。
 中学1年の上村遼太君(13)が遺体で見つかった日、近くの公園では上村君の服などが燃やされていて、同一人物による犯行とみられています。これまで河川敷周辺の防犯カメラには、事件が起きた時間帯に背格好などから少年とみられる複数の人物が映っていたことが分かっています。その後の捜査関係者への取材で、河川敷と公園の間にある別の防犯カメラにも似たような格好の複数の人物が映っていた事が分かりました。警察は、これらの映像の解析を進め人物の特定を急ぐとともに、事件との関連について慎重に捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045223.html

| コメント (0)

香川の中学生を大阪に、誘拐の疑いで男逮捕 (26日)TBS

香川県内に住む女子中学生を大阪市内まで連れ出し、誘拐したとして43歳の男が逮捕されました。
 未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、大阪府内在住とみられる職業不詳の佐藤光男容疑者(43)です。警察によりますと、佐藤容疑者は、24日の午後9時頃、香川県内に住む13歳の女子中学生を、女子中学生の自宅近くで言葉巧みに誘い出し、大阪市内まで連れ去った疑いが持たれています。
 女子中学生の母親から「娘が帰ってこない」との110番通報を受けた警察が捜査していたところ、25日午後10時前に、大阪市西区のホテルで女子中学生と一緒にいた佐藤容疑者を発見し逮捕。女子中学生を保護しました。佐藤容疑者は、「相談に乗っていただけ」と容疑を否認しているということです。(26日04:36)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2431017.html

| コメント (0)

« 2015年2月25日 | トップページ | 2015年2月27日 »