« 2015年2月23日 | トップページ | 2015年2月25日 »

2015年2月24日

2015年2月24日 (火)

刃物男、帯封巻かれた100万円8束奪い逃走(24日)読売

23日午後2時20分頃、富山県射水市八幡町の県信用漁業協同組合連合会新湊営業店で、男が女性職員に刃物のようなものを見せ、「金を出せ」と脅した。
 女性職員がカウンター内にあった現金800万円を渡すと、男は金を奪って逃げた。店内に他の客はおらず、女性職員にけがはなかった。射水署が強盗事件として捜査している。
 県警の発表によると、同店は職員3人が勤務しているが、事件当時、1人は外出中だった。女性職員2人が気が付いたとき、男は既にカウンターの内側に入っていたという。男が奪った現金は100万円の札束8束で、いずれも「新湊信用金庫」名の入ったベージュ色の帯封が巻かれていた。
 男は20~30歳代ぐらいの中肉で身長1メートル75ぐらい。薄いグレーの長袖Tシャツ、黒っぽいズボンを着用し、黒地に赤い線が横に入ったニット帽をかぶり、白いマスクをしていた。白い軍手をしており、刃物の柄は黒かったという。
 同連合会(富山市)によると、同店は主に漁業者向けの貯金業務をしている。同店は新湊漁港や観光市場「新湊きっときと市場」の近くにあり、近くの市場に通う市内の男性鮮魚店主(72)は「身近なところで強盗が起きて怖い」と話した。
 県警は事件のあった同日午後2時20分前後、現場付近を通った車のドライブレコーダーの記録を探している。情報提供は同署(0766・83・0110)へ。

2015年02月24日 17時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

八戸市役所売店でおにぎりとパンに針混入(24日)日本テレビ

青森・八戸市役所の売店で販売されたおにぎりとパンに針が混入していた。警察は何者かが混入したものとみて捜査している。
 針が見つかったのは、八戸市役所の地下にある職員生協の売店で販売されたおにぎり1個とパン1個。生協によると、おにぎりは23日昼過ぎ、パンは夕方にそれぞれ市の職員が購入し食べる際に気づいたということで2人にけがはなかった。針の長さはいずれも3センチほどで、おにぎりを包んでいた袋には針を通したような穴があったという。このため生協は24日午後、八戸警察署に被害届を出すとともに、24日、売店を臨時休業した。
 売店では23日昼ごろ、陳列していたパンに触るなどの不審な行動をとっていた中年の男性が目撃されている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/02/24/07269890.html

| コメント (0)

1000万円詐取か 少年逮捕(24日)NHK

去年4月、千葉県印西市の男性からオレオレ詐欺の手口で1000万円をだまし取ったとして、警察は、仙台市の18歳の少年を詐欺の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、仙台市宮城野区に住む18歳の無職の少年です。警察の調べによりますと、少年は去年4月、千葉県印西市に住む64歳の男性から、息子やその同僚を装うオレオレ詐欺の手口で、現金1000万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。警察によりますと、少年は24日、仙台市内の警察署に母親に付き添われて出頭したということです。少年は男性から現金が入った袋を受け取っていて、警察の調べに対して「都内の公園で出会った30歳くらいの男の指示でやった。受け取った紙袋は都内の公園のトイレの近くに置いた」などと話しているということです。
この事件で、千葉県警察本部は今月19日に男性から現金を受け取る人物の様子などを捉えたタクシーのドライブレコーダーの映像を公開し情報提供を求めました。
逮捕された容疑者が少年だったことについて、千葉県警察本部は「振り込め詐欺が社会問題となっていることや、捜査員が映像を見て成人と判断したことから映像を公開した。今後は、年齢の推定などをより適切に行いたい」とコメントしています。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150224/k10015715831000.html

| コメント (0)

携帯持ち去り、成り済ましか=LINEで友人に接触-中1殺害の時間帯に(24日)時事

川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年上村遼太さん(13)が遺体で見つかった事件で、殺害されたとみられる20日未明の時間帯に、上村さんの携帯電話から友人の携帯に無料通話アプリ「LINE(ライン)」で接触があったことが24日、分かった。上村さんの携帯は所在不明で、何者かが持ち去り、成り済まそうと操作した可能性がある。
 神奈川県警捜査1課と川崎署は、交友関係を解明するため携帯のやりとりを調べている。
 小学校時代の同級生で別の中学校に通う男子生徒の親族によると、20日午前1~2時ごろ、この生徒の携帯に、上村さんの携帯からLINEで連絡が取り合えるようになる「友だち」に登録されたことを知らせる表示が出た。上村さんの携帯が操作されたとみられる。
 この生徒は小学校卒業後、上村さんとはそれほど親しくしておらず、事件を知り「犯人のいたずらかと思った」と話していたという。(2015/02/24-19:39)

2015/02/24-19:39

| コメント (0)

無免許なので詐欺容疑になった診療所経営者ら(24日)読売

千葉県松戸市の診療所で、医師免許がないのに手術や注射を行ったとして、経営者らが医師法違反(無資格医業)容疑で逮捕された事件で、同県警は24日、診療所「東葛整形外科・内科」の経営者山本武男容疑者(67)(同市西馬橋)ら3人を詐欺容疑で再逮捕した。
 山本容疑者のほかに再逮捕されたのは、同診療所を運営する医療法人社団「東洋医心会」の元理事川村祐一郎(60)(愛知県半田市雁宿町)と理事上杉和弘(52)(松戸市上本郷)の両容疑者。
 発表によると、3人は2014年3月の1か月間、計816回の医療行為を行ったとする診療報酬の請求を行い、県後期高齢者医療広域連合と松戸市から計約244万円をだまし取った疑い。県警は、無免許だったために診療が成立せず、詐欺に当たると判断した。
 千葉地検は24日、医師法違反について3人を処分保留とした。

2015年02月24日 20時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

行動共にした「高校生らのグループ」に任意聴取へ(24日)テレビ朝日

多摩川の河川敷で中学1年の男子生徒が遺体で見つかった事件で、捜査は進展しているのでしょうか。捜査本部が置かれている川崎警察署から報告です。

 (社会部・石塚翔記者報告)
 警察は、上村遼太君(13)が遺棄された現場近くの防犯カメラの映像や同級生の話などを踏まえ、まずは上村君が一緒に行動をしていたとみられる少年グループの特定を進めています。また、上村君が遺棄された現場近くの草むらでは、凶器の一部とみられるカッターナイフの刃と切断された結束バンドが発見されていて、警察は、犯人の指紋やDNA型が付着していないか、鑑定を進めています。一方、上村君の携帯電話は依然として見つかっておらず、カッターナイフ以外の凶器の特定もできていません。警察は、上村君と一緒に行動をしていた少年グループの特定を進める一方で、事件前のトラブルの有無についても調べています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045121.html

| コメント (0)

自宅で夕食後に外出 呼び出されたか(24日)NHK

川崎市の河川敷で中学1年の男子生徒が殺害された事件で、男子生徒は事件の数時間前に自宅で夕食を取ったあと、外出していたことが分かりました。
警察は男子生徒が何者かに呼び出された可能性があるとみて、地域の少年らから話を聴くなどして、防犯カメラに写った人物の特定を急いでいます。

今月20日、川崎市の多摩川の河川敷で、近くに住む中学1年生の上村遼太さん(13)が首を刃物で刺されるなどして殺害されているのが見つかりました。
現場近くの防犯カメラの映像には、事件が起きたとみられる午前2時ごろ、上村さんを含む複数の少年とみられる若者が現場方向に向かう姿が写っていました。
警察のその後の調べで、上村さんは事件の数時間前の前日の夜、自宅で母親と夕食を取ったあと、外出していたことが分かりました。
上村さんは夕食の際、自分が持っていたパンを母親に差し出して、「食べる?」と声をかけ、これが母親との最後の会話になったということです。
上村さんはふだん着で出かけましたが、見つかったとき、衣服は着ておらず、現場には転校前に島根県で所属していたバスケットボールクラブのロゴが入ったパーカーが落ちていたということです。
友人などによりますと、上村さんは事件の1か月ほど前、年上の少年グループを挙げて、「目をつけられ殴られた」と話し、今月中旬には無料でメールができる「LINE」でのやり取りで、「殺されるかもしれない」とか「限界」などと書き込んでいました。
警察は、上村さんが事件前日の夜に何者かに呼び出された可能性があるとみて、地域の少年らや市内の学校関係者から話を聴くなどして、防犯カメラに写った人物の特定を急いでいます。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150224/t10015708571000.html

| コメント (0)

2女性触った疑いで追送検 巡査部長を懲戒、宮崎県警(24日)産経

宮崎県警は24日までに、宮崎市内の路上で女性2人の胸を触ったとして宮崎県迷惑行為防止条例違反の疑いで宮崎北署刑事1課の巡査部長、米良諭容疑者(34)を追送検した。県警は同日付で停職3カ月の懲戒処分とし、米良容疑者は依願退職した。
 追送検容疑は昨年7月、宮崎市内の路上で自転車に乗っていた10代女性2人の胸を、運転していた車の窓から手を出して触った疑い。
 米良容疑者は、昨年10月に別の10代女性の胸を触った疑いで今月3日に逮捕された。逮捕容疑について宮崎区検は24日、県迷惑行為防止条例違反の罪で略式起訴。宮崎簡裁が罰金20万円の略式命令を出し、即日納付された。区検は追送検容疑を引き続き捜査する。http://www.sankei.com/affairs/news/150224/afr1502240049-n1.html

| コメント (0)

ガス爆発で4人搬送、秋田・大館 老人ホーム建設現場(24日)共同

24日午後3時半ごろ、秋田県大館市下川原の特別養護老人ホーム「大館南ガーデン」の建設工事現場でガス爆発があり、男性作業員4人が病院に搬送された。うち2人が重傷という。
 秋田県警や地元消防によると、溶接用のボンベが爆発したとみられる。道の向かい側には市立大館南小学校があり、校舎の窓ガラス2枚が割れたが、児童や通行人にけがはなかった。同校の今泉静子校長は「屋根から雪が落ちてきたようなダーンという音がした」と話している。
 老人ホームは昨年8月から建設が始まり、今春の完成を目指していた。県警が事故の原因を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015022401002123.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24,25日単位・レベル)
なんで護れないのか
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010642 このような事件をどうして防げないのか?
 神奈川県川崎市の中学1年男児(13)が殺害された事件だが、事件の前後関係が次々に明らかになるにつれ、腹がたってくる。
 男児は今年に入り、年上のグループから暴力を受け「殺されるかもしれない」と友人に漏らしていたという。
 さらに1月から不登校になり、担任の女性教師が男児ばかりか母親にも何度も電話をかけ続けていた。しかも、自宅を5回も訪問したが誰も応答してくれなかったという。
 こんなに予兆があったはずなのにどう対処したのかは今後の検証による。だが、担任から連絡を受けて放置した家族はもっと許されない。さらに、電話をかけ続けた女性教師の努力を学校が知っていたうえでの無作為は言語同断だ。
 今回の事件は遺体の状況からみて、怒羅権なみの不良グループによるリンチ事件だ。こんな不良ガキ連中を放置した学校には重大な責任がある。
 そして、文部大臣。談話は「周りがもっと早く気が付いてフォローアップしていたら、このような事件に至らずに済んでいた……」。いつもの決まり文句だ。それにしても現地の教育委員会は問題だ。他人事のように報告だけをしていた。学校管理ができないのなら辞めてしまえ各学校に「子供たちを護る危機管理担当者」を配置するなど頭を使え
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

“ぼったくり”で労働強制 店の責任者ら逮捕(24日)NHK

東京・新宿歌舞伎町のキャバクラ店の従業員ら5人が、高額な料金の支払いを拒否した男性客に無理やり料金を払わせようとしたうえ、「逃げたら殺す」などと脅して強制的に店で働かせたとして、東京都のぼったくり条例違反と労働基準法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。
5人は、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、新宿・歌舞伎町のキャバクラ店「CLUB Cenote」の従業員、西山明容疑者(23)や店の責任者の松田優也容疑者(25)ら5人です。警視庁の調べによりますと、5人は去年12月、32歳の男性客が、請求された51万円の料金の支払いを断ると、「払わないと帰れるわけないだろ」と威圧的に取り立てたうえ、「うちで働いて返すしかない。逃げたら殺す」などと脅して強制的に働かせたとして、東京都のぼったくり条例違反と労働基準法違反の疑いがもたれています。
男性は「1時間4000円で飲める」と客引きに誘われて店を訪れていて、店で1日働いたあと逃げ出し、電車を乗り継いだ末、静岡県内の山中をさまよい倒れていたところを保護されたということです。
警視庁によりますと、5人は容疑を否認しているということです。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150224/n68444910000.html

| コメント (0)

秋以降「上級生らと深夜の公園」たびたび目撃(24日)NHK

川崎市の河川敷で中学1年の男子生徒が殺害された事件で、男子生徒は去年の秋以降、高校生や別の中学の上級生らと深夜の公園などで一緒にいるのがたびたび目撃されていて、警察はこうした交友関係のなかで事件に巻き込まれた可能性があるとみて、捜査を進めています。

今月20日、川崎市の多摩川の河川敷で、近くに住む中学1年生の上村遼太さん(13)が首を刃物で刺されるなどして殺害されているのが見つかりました。
警察のこれまでの調べで、現場近くの防犯カメラには犯行と同じ時間帯に上村さんを含む複数の少年とみられる若者が現場方向に向かう姿が映っていたことが分かっています。
さらに中学校や友人らによりますと、上村さんは去年11月ごろから高校生や別の中学の上級生ら、年長の少年たちとショッピングセンターや深夜の公園などで、一緒にいるのがたびたび目撃されていたということです。
また、事件のおよそ1か月前、顔に大けがをした際、上村さんが友人に対し、「高校生のグループから万引きをするよう指示され、断ったら目をつけられ、殴られた」と話し、インターネットのLINEでのやり取りで、「反発したので殺されるかもしれない」などと書き込んでいたことも分かっています。
上村さんはことし1月から登校していないということで、警察はこうした交友関係のなかで事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査を進めています。

文科相「しっかり検証を」

下村文部科学大臣は24日の閣議のあとの記者会見で、「今回の痛ましい事件について、被害に遭われた男子生徒に対し、哀悼の意を表するとともに、ご遺族に対して、心よりお悔やみを申し上げたい」と述べました。
そのうえで、下村大臣は「学校だけでなく、警察やPTA、ボランティア、家庭などが連携して、いじめにあったとか、1か月前に顔にあざが出来ていたとか、そういう話があったなかで、周りがもっと早く気が付いてフォローアップしていたら、このような事件に至らずに済んでいたのではないかという視点から、どこが足らなかったのか、少年の命をどう救うための手だてが必要だったのかということをしっかり検証し、取り組む必要がある」と述べました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150224/t10015696381000.html

| コメント (0)

過払い金返還請求の広告会社脱税容疑 弁護士ら顧客1千(24日)朝日

消費者金融への過払い金返還請求を扱う弁護士や司法書士法人を顧客に持つ広告会社「DSC」(東京都渋谷区)が、約5億2千万円の法人所得を隠して法人税約1億3千万円を脱税したとして、東京国税局が同社と児嶋勝・前社長(44)を法人税法違反容疑で東京地検に告発したことが分かった。児嶋前社長は取材に、弁護士を通して「修正申告し、一部を納税した。残りも速やかに納める」とコメントした。

 DSCは、全国で開かれた多重債務を整理する無料相談会の広告を担当。会場に集まった債務者の相談を受けた弁護士法人などから広告代を受け取っていた。昨年8月時点で全国約1千の弁護士、司法書士法人などと契約。設立10年で売上高が100億円を超えるなど、業績が急伸していた。

| コメント (0)

警視庁:金融100店に元女性警察官常駐 特殊詐欺防止(24日)毎日

オレオレ詐欺などの特殊詐欺被害を防ぐため、警視庁は4月から、元女性警察官を東京都内の銀行など金融機関に常駐させ、多額の現金を引き出す高齢者に注意を呼び掛ける全国初の取り組みを始める。2015年度中に対象を100店舗まで拡大し、詐欺に巻き込まれた疑いがある高齢者がいた場合はその場で警察に通報する。
 派遣されるのは同庁から委嘱を受けた「高齢者被害防止女性アドバイザー」。現在、約160人の同庁OGが高齢者宅を訪問し、詐欺被害防止のアドバイスなどをしているが、今後さらに50人増員し、既存のアドバイザーも振り向けて金融機関に派遣する。1日4〜6時間で週5日程度、店舗ロビーで高齢者に声掛けを行うという。

 昨年1年間の都内の特殊詐欺被害総額は約80億円(前年比9%減)。金融機関職員が窓口で高齢者に声を掛け、被害を防いだケースは1508件(約49億円)あったが、「自分はだまされていないと信じている高齢者とトラブルになることもある」(大手銀行関係者)という。
 同庁は「被害者の約7割は60歳以上の女性。捜査経験が豊富な元女性警察官が声掛けし、詐欺被害をいち早く見抜きたい」と話す。【福島祥】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150224k0000e040167000c.html

| コメント (0)

裁判員、体調不良で交代 殺人未遂事件の地裁公判(24日)共同

横浜地裁で23日に行われた殺人未遂事件の裁判員裁判の初公判で、被害者の負傷状況などの証拠を調べる手続き中、男性裁判員が体調を崩し、審理が中断する一幕があった。
 当時1歳だった長男を包丁で刺すなどし殺人未遂の罪に問われた女性(43)の公判で、検察官が被害者が受けた傷の状況を示す証拠を説明。その際、裁判員の男性1人が法壇に肘を突いて苦しそうな表情を浮かべ、書記官に付き添われながら退廷した。
 地裁によると、当時、法壇に置かれているモニターには被害者の体に傷があることが分かる画像が映っていた。
 審理は約30分間中断。再開後、近藤宏子裁判長は男性が体調不良となった理由について、「緊張感から写真を見る前に具合が悪くなった」と説明、裁判員を辞退したことを明らかにした。その後は補充裁判員の女性が審理に加わった。
 地裁によると、裁判員の選任手続きでは、負傷状況が分かる画像が裁判で示されることを候補者に予告。体調悪化の際、男性は「画像は見ていなかった」と説明したという。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.kanaloco.jp/article/84581/cms_id/127801

| コメント (0)

パワハラ秋田県警元交通部長が三セク専務理事に“天下り” 過去には部下自殺も「再挑戦の機会」暴力団壊滅県民会議(24日)産経

部下へのパワーハラスメントを繰り返したとして昨年2月、本部長訓戒処分を受けて退職した秋田県警の小松雅美元交通部長(60)=退職時は警視正=が、4月に県警所管の第三セクター、暴力団壊滅県民会議の専務理事に就任することが分かった。県民会議側は「再挑戦の機会を与える」としている。また、県警は昨年表明していた小松氏への再聴取を「必要ない」と一転して否定した。
 処分時の県警の発表によると、小松氏は本荘署副署長、秋田東署長、交通部長を務めていた平成16年から25年にかけて、部下計10人に暴言を吐いたり、職務と無関係の業務を命じるなどのパワハラを繰り返していた。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.sankei.com/affairs/news/150224/afr1502240004-n1.html

| コメント (0)

19歳・男子大学生を詐欺未遂容疑で逮捕 「80代」女性がまんまとだまされたふり…現金装い「紙片」持参で“アジト”突き止める(24日)産経

鳥取署は23日、架空のトラブルを口実に、鳥取県の80代女性から現金を詐取しようとしたとして、詐欺未遂の疑いで、さいたま市に住む男子大学生(19)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、何者かと共謀し16~21日の間、電話で「あなたはコインパーキングの経営権利の購入で、トラブルになっている。200万円を送る必要がある」などとうそをつき、現金をだまし取ろうとした疑い。
 同署は18日に女性から相談を受け、だまされたふりをするよう指示。女性は現金ではなく紙片を詰めた箱を、電話で指定された東京都内の私設私書箱に送った。署員は送付先の雑居ビルに張り込み、受け取りにきた大学生をその場で逮捕した。http://www.sankei.com/affairs/news/150224/afr1502240001-n1.html

| コメント (0)

実の息子から偶然の電話 現金渡す寸前に気付く(24日)共同

郡山市の自営業の60代男性が23日、息子を名乗る男からの電話を信じ、現金を渡す寸前に、実の息子からの偶然の電話で「なりすまし詐欺」被害を免れたことが、郡山署への取材で分かった。
 同署によると、午前11時30分ごろ、男性方に息子を名乗る男から「会社の金を使って投資し、損失を出した。監査があるので穴埋めしなければいけないが、あと250万円足りない」などと電話があった。男性は同市の金融機関で現金250万円を引き出し、男から指定されたさいたま市の大宮駅に新幹線で向かった。
 同駅に到着した午後3時30分ごろ、実の息子から男性に電話が掛かってきた。男性はこの電話で男にだまされていたことに気付き、現金を手渡すことなく帰宅した。

 矢吹と玉川で不審電話 
 矢吹町と玉川村で23日、警察官を名乗る不審電話が少なくとも23件あった。県警は「なりすまし詐欺」につながる恐れがあるとみて、「警察官が暗証番号を聞いたり、預金の引き落としを指示することはない」と注意を呼び掛けている。
 県警によると、県内の警察署の警察官を名乗り、「金融機関職員が通帳を多数持っていて、その中にあなたの通帳があった」などと電話があった。電話を受けた人が不審に思い、電話を切るなどしたため、被害はなかった。
(2015年2月24日 福島民友ニュース)

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.minyu-net.com/news/news/0224/news6.html

| コメント (0)

中国からの覚醒剤の密輸が4倍に急増 東京税関(24日)テレビ朝日

去年1年間に東京税関が押収した不正薬物は、約350kgだったことが分かりました。中国からの覚醒剤の密輸が前の年に比べて約4倍と急増しています。
 東京税関によりますと、去年1年間に押収した不正薬物は約350kgで、このうち覚醒剤は289kg、大麻は51kgでした。覚醒剤の6割にあたる約170kgは中国から密輸されたもので、前の年に比べて4倍と急増しました。一方、大麻を密輸する手口として、海外旅行先やインターネット上で知り合った外国人から「日本にいる友人の荷物を送るので、一時的に預かってほしい」などと頼まれて送り付けられるケースが増えているということです。東京税関は、安易に荷物を受け取ることがないように注意を呼び掛けています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045094.html

| コメント (0)

特別支援学校の生徒が行方不明 愛知県警が公開手配(24日)日経

愛知県みよし市に住む県立三好特別支援学校高等部1年、池田遥香さん(16)が20日午後から行方不明になり、愛知県警豊田署は23日、公開手配した。
 豊田署によると、池田さんは20日午後6時15分ごろまで自宅にいたのが確認されているが、その後行方が分からなくなった。徒歩で外出したとみられる。
 池田さんは身長160センチくらいで、黒髪のショートカット。紺色のジャージー上下に濃紺のジャンパーを着て、白いサンダルを履いているという。情報提供は豊田署(電)0565・35・0110。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD23H2V_T20C15A2CN8000/

| コメント (0)

母親刺す、高1少年を殺人未遂容疑で逮捕(24日)TBS

23日、北海道帯広市で、高校1年の16歳の少年が母親を包丁で刺して殺そうとした疑いで逮捕されました。少年は、「ストレスがたまっていた」と話していて、警察が動機を詳しく調べています。
 逮捕されたのは、帯広市に住む高校1年の16歳の少年です。少年は23日午前11時半すぎ、自宅で父親と電話をしていた48歳の母親の腹などを包丁などで刺して殺そうとした疑いが持たれています。
 母親は腹のほか胸や足なども刺され、重傷です。少年は刺した際、刃物の刃が折れたため、別の刃物を持ってきて、さらに母親を刺したということです。
 取り調べに対し、「複数回刺した。ストレスがたまっていた」などと話していて、警察は当時の状況や動機について詳しく調べています。(24日04:45)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2428598.html

| コメント (0)

嫌がらせで200回以上電柱に落書き 43歳女逮捕(24日)テレビ朝日

嫌がらせで電柱に落書きをしていたとして、愛知県豊田市の43歳の女が現行犯逮捕されました。同様の犯行を200回以上繰り返したとみられています。
 器物損壊の疑いで現行犯逮捕されたのは、託児所のパート従業員・橋本明子容疑者です。橋本容疑者は23日午前6時ごろ、豊田市内の電柱にスプレーで落書きをした疑いが持たれています。警察の調べに対し、橋本容疑者は「ある女性に嫌がらせをしたくて名前を書いた。200回から300回やった」などと話し、容疑を認めています。付近では、6年前から落書きやペンキが道路にまかれるなどの被害が相次いでいたということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045080.html

2009_1229_211958annlogo1_2

| コメント (0)

信組に刃物強盗 800万円奪い逃走 富山・射水市(24日)テレビ朝日

23日、富山県射水市の信用組合に刃物を持った男が押し入り、現金800万円を奪って逃走しました。
 午後2時半前、射水市の富山信用漁業共同組合の店舗に刃物を持った男が押し入り、「金を出せ」とカウンターにいた女性職員を脅しました。男はカウンター付近に置かれていた帯封付きの現金100万円の束8つ、合わせて800万円を奪って逃走しました。当時、店舗は営業中でしたが、客はおらず、2人いた女性職員にけがはありませんでした。警察によりますと、男は20代から30代くらい、身長は約175cmで、グレーの長袖Tシャツに黒っぽいズボンをはき、ニット帽とマスクを身に着けていたということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045082.html

| コメント (0)

中国人死傷事件 防犯カメラ映像を解析(24日)NHK

22日夜、茨城県鉾田市の農道で中国人の技能実習生の男性2人が複数の男らに刃物で切りつけられ、1人が死亡し、1人がけがをした事件で、警察は、現場近くに設置されていた防犯カメラの映像を解析するなどして逃げた男らの行方を捜査しています。

22日午後10時前、茨城県鉾田市徳宿の農道で、中国人技能実習生の孫文君さん(33)ら2人がいきなり4、5人の男らに刃物で切りつけられ、孫さんが胸などを刺されて死亡したほか、もう1人の男性も肩にけがをしました。
警察によりますと、2人は知人の家から自転車で帰る途中、いきなり襲われたということで、警察の調べに対して、けがをした男性は、切りつけてきた男らについて、「日本人ではなく、外国人で、1台の車で逃げた」と話しているということです。
警察では、現場周辺に設置されていた複数の防犯カメラの映像を解析するなどして逃げた男らの行方を捜査するとともに、2人がいきなり襲われていることから、何らかのトラブルに巻き込まれていなかったかなどについて調べています。
けがをした32歳の中国人男性が助けを求めた農家の男性は「家にいたところ、けがをした人が助けを求めてきたので事件に気が付き、119番しました。家の前の農道に行くと、畑の中に人があおむけに倒れていました。近隣でこんな事件が起きてとても驚いています」と話していました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150223/k10015682421000.html

| コメント (0)

事件4日前「登校しようかな」=担任の電話に上村さん-川崎中1殺害(24日)時事

川崎市川崎区の中学1年上村遼太さん(13)が殺害された事件を受け、同市教育委員会は23日、上村さんが今年1月に不登校となって以降の学校側の対応について明らかにした。担任の女性教諭が電話をかけ続け、遺体で見つかる4日前の16日には携帯電話がつながり、上村さんは「そろそろ学校に行こうかな」と話したという。
 上村さんは冬休みまでは問題なく通学していたが、1月以降、全く出てこなくなった。この間、担任教諭は平日はほぼ毎日、上村さん宅や母親の携帯に繰り返し電話をかけ、つながれば様子を聞いていた。自宅を計5回訪問したが、誰も応答しなかったという。
 今月16日には本人の携帯につながり、担任が「テストがあるからおいで」と言うと、上村さんは「そろそろ学校に行こうかな」と応じたという。(2015/02/23-22:05)

2015/02/23-22:05

| コメント (0)

「殺されるかも」と友人に漏らす 川崎の中1殺害事件(24日)共同

川崎市川崎区港町の多摩川河川敷で中学1年上村遼太君(13)=同区=の遺体が見つかった殺人、死体遺棄事件で、上村君が友人に対し、今年に入り、年上のグループから暴力を受けていることを打ち明け「殺されるかもしれない」と漏らしていたことが23日、この友人への取材で分かった。
 友人によると、上村君は昨年11月にグループと関わるようになった。抜け出したかったが「やめると言ったら暴力も激しくなった」と悩んでいた。
 今月中旬、グループと一緒にいた上村君が顔などを腫らしていた、との目撃証言もある。
 川崎署捜査本部は上村君の交友関係を中心に捜査を進めている。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015022301002281.html

| コメント (0)

「取り調べで侮辱、自白強要」無罪男性が提訴へ(24日)読売

大阪府警西堺署の取り調べで侮辱的な発言を受け、自白を強要されたなどとして、傷害罪での裁判で無罪が確定した堺市内の無職男性(81)が24日、府に慰謝料200万円を求めて大阪地裁に提訴する。代理人弁護士が23日、明らかにした。
 訴状などによると、男性は2013年9~11月、知人男性を殴ったとの容疑で5回にわたり任意の取り調べを受けた。このうち1回は気付かれないよう録音したとし、取調官から「黙らなくていいから答えろ」「やりましたって一言いうたらすぐ済む話やで」などと迫られた、と主張している。
 さらに、刑事訴訟法で義務付けられた黙秘権の告知はなく、無断で所持品検査もされたとし、「脅迫的な言動を繰り返した違法な取り調べ。一時は不眠症になり、今も精神的苦痛が残っている」と訴えている。
 男性は容疑を否認したが、昨年7月に在宅起訴され、今月6日、大阪地裁堺支部で無罪判決を受けた。検察側が控訴せず確定した。
 府警は、男性の申し立てを受けて事実関係を調査している。

2015年02月23日 23時19分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

1か月前「万引き断ったら暴力」中1、顔にあざ(24日)読売

川崎市川崎区港町の多摩川河川敷で同区大師河原、中学1年上村

遼太君(13)が遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、現場付近で20日未明に撮影された防犯カメラの映像に、上村君に似た人物を含む5人以上の姿が映っていたことが23日、捜査関係者への取材でわかった。
 体格などからいずれも少年とみられ、神奈川県警が事件との関連を調べている。
 捜査関係者によると、防犯カメラには、上村君に似た人物を含む4人が河川敷に向かった後、上村君らしき人物を除く3人が戻ってくる様子が映っていた。4人と前後して河川敷方面に行って戻って来た人物も少なくとも1人確認できたという。
 同区伊勢町の公園トイレでは、上村君の死亡推定時刻の約1時間後にあたる20日午前3時頃、上村君が着ていたとみられる衣服や靴などが燃やされていた。防犯カメラには、同じ少年たちとみられるグループが出火前、河川敷から公園がある方向に歩いて行く様子も映っていた。
 また、遺体発見現場付近で黒色パーカが発見されたことも判明。パーカはMサイズで、一部破れていたといい、県警は上村君の物かどうか調べている。
 上村君の小学校時代の同級生によると、上村君は昨年11月頃から、通学する中学校とは別の少年らと付き合いがあった。同級生が約1か月前に上村君に会った際、上村君は目の周りにあざがあり、顔を腫らした状態だった。
 上村君は「万引きを断ったら暴力を振るわれた」と打ち明け、「(付き合いをやめることが)怖くてできない」と話したという。

2015年02月24日 07時24分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

「警察学校で退職要求のパワハラ」 元警察官3人が提訴(24日)朝日

 警察学校で教官から退職を強要されるなどのパワーハラスメントを受け、辞職を余儀なくされたとして、20代の元男性警察官3人が熊本県を相手取り、計約1700万円の損害賠償を求める訴えを熊本地裁に起こした。
 提訴は2月3日付。訴状などによると、3人は2013年10月1日付で採用され、警察学校に入校。同月~14年3月、それぞれ複数の教官から「警察官に向いていない」「お前のおる場所はない」などと言われ、退職を強要された。
 また、数回にわたって突き飛ばされたりするなどの暴行やパワハラがあったと指摘。3人は同年1~3月に辞職しており、「警察官になるための第一歩を歩み始めた矢先に違法な退職勧奨行為があり、道を閉ざされた」と主張している。http://www.asahi.com/articles/ASH2R67BQH2RTLVB01Q.html

| コメント (0)

« 2015年2月23日 | トップページ | 2015年2月25日 »