« 2015年2月18日 | トップページ | 2015年2月20日 »

2015年2月19日

2015年2月19日 (木)

「イスラム国」臓器売買で資金稼ぎか 国連が調査へ(19日)テレビ朝日

臓器売買を資金源にしている可能性が浮上しました。
 CNNテレビは、過激派組織「イスラム国」の臓器売買について、国連が調査を始める方針だと報じました。イスラム国が殺害された市民から臓器を取り出して売買し、資金を得ている可能性があるというイラクのハキム国連大使の申し立てを受けての措置だということです。ハキム国連大使は17日、イラクで死亡した12人の医師が遺体からの臓器摘出を拒否した後に殺害された疑いがあるとして、調査を求めていました。イラクを担当するムラデノフ国連特使は、臓器売買の問題について調査を始めるだろうという見通しを示しました。http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000044812.html
(C) CABLE NEWS NETWORK 2015

| コメント (0)

工藤会事務所の使用制限延長 福岡公安委 「指揮命令に使われる恐れあり」 (19日)産経

福岡県公安委員会は19日、改正暴力団対策法に基づき、集会を禁じるなどの使用制限命令を出していた特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の4事務所のうち、2事務所への命令を延長すると発表した。本部など残る2事務所も実質的に延長したほか、別の傘下組織の事務所1カ所に使用制限命令を出した。
 制限命令の延長期間は、20日から5月19日までの3カ月間。
 本部など2事務所は、責任者の工藤会幹部(61)が恐喝未遂罪などで起訴されているため、県警が、事前の意見聴取の必要がない「仮命令」を出した。制限内容は延長命令と変わらない。
 使用制限命令は事務所での組員の集会や謀議を禁じる措置。県警は延長の理由を「事務所が指揮命令や連絡に使われる恐れが解消されていない」と説明している。

関連ニュース

工藤会トップ宅を捜索 組員のひったくり容疑で

| コメント (0)

静岡地裁判決:「おとり捜査」の元警察官有罪(19日)毎日

検挙実績を上げるために覚醒剤を男性に譲渡したとして、覚せい剤取締法違反罪に問われた元静岡県警細江署巡査部長、横山彰一被告(40)に対し、静岡地裁は19日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役2年6月)の有罪判決を言い渡した。大村陽一裁判官は、譲渡行為を行き過ぎた「おとり捜査」と指摘した上で「懲戒免職で社会的制裁も受けている」と量刑理由を述べた。

 判決によると、横山被告は昨年4月、元暴力団組員(1審懲役3年2月、控訴中)と共謀、浜松市内で男性に覚醒剤約0.1グラムを譲り渡した。
 男性は覚醒剤使用容疑で県警細江署に逮捕、起訴されたが、横山被告による違法捜査の疑いが判明し、昨年6月に公訴が棄却された。【荒木涼子】

Logo_mainichi_s1_3
http://mainichi.jp/select/news/20150220k0000m040055000c.html

| コメント (0)

暴力団排除へ警察情報=個人向け新規融資に活用-銀行界(19日)時事

 全国銀行協会は19日、銀行取引の相手が反社会的勢力に該当しないかどうか確認を徹底するため、会員の銀行が預金保険機構を経由して警察庁の暴力団情報を利用する仕組みをつくると発表した。新規の個人向け融資について、警察庁の情報と照合する。運用開始は早ければ2016年度中となる見通しだ。(2015/02/19-19:13)

2015/02/19-19:13

| コメント (0)

巡査部長が任意聴取で暴言 「とことんやったるわ」(19日)共同

2013年、大阪府東大阪市で女児(4)が頭に大けがを負った事件の捜査で、女児の父親と交際していた女性被告(22)=傷害罪で公判中=に任意で事情聴取した大阪府警捜査1課の男性巡査部長が「とことんやったるわ」などと暴言を浴びせていたことが19日、府警への取材で分かった。
 府警は事情聴取に不適切な部分があったと判断、処分も検討している。
 府警によると、問題の事情聴取は13年11月26日午後、布施署で2時間近く行われた。巡査部長は冒頭の約3分間に「遊びに来とんとちゃうぞ」「警察敵にしたらええやないけ、けんか売るんやったら買ったる」などと大声で発言した。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021901001844.html

| コメント (0)

児童ポルノ撮影の疑いで男逮捕 大阪府警(19日)共同

 大阪府警交野署は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造など)の疑いで、神戸市垂水区桃山台、無職川本優太容疑者(24)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年11月12日、大阪市内のホテルで、府内の高校2年の女子生徒が18歳未満であることを知りながら、現金2万円を支払う約束をしてみだらな行為をし、撮影した疑い。
 交野署によると「18歳だと思っていた」と容疑を否認している。
 昨年11月17日、別の女性に痴漢をしたとして府迷惑防止条例違反の疑いで交野署が逮捕し、押収した携帯から画像が見つかった。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021901001964.html

| コメント (0)

オレオレ詐欺の現金授受の瞬間 映像公開(19日)NHK千葉

K10055911111_1502191822_1502191837_去年、千葉県印西市の男性が被害に遭ったオレオレ詐欺事件で、警察は、若い男が男性から現金を受け取る瞬間や、その後、男がタクシーに乗って携帯電話で指示を受けているとみられる様子をとらえた映像を公開しました。

千葉県警察本部が公開したのは、去年4月、印西市の64歳の男性が現金1000万円をだまし取られたオレオレ詐欺事件で、男性から現金を受け取った男の映像です。
警察によりますと、男性は、息子のふりをした男から「株で損をして会社の金で穴埋めした。クビになるのでお金を用意してほしい」とうその電話を受け、銀行から引き出した1000万円を、息子の同僚を装った男にだまし取られたということです。
タクシーのドライブレコーダーの映像には、男が、被害者の男性と駅のロータリーを2人で歩いていて、男性から現金が入った紙袋ごと、受け取る瞬間がとらえられています。
男は、その後、タクシーに乗っていますが、男が、車内で詐欺の指示役とみられる相手と携帯電話で話している様子も映されています。
映像では、行き先などについて指示を受けたとみられ、近くの駅までの所要時間について運転手に聞いていました。
男は、身長が1メートル70センチほど、年齢は20代前半とみられ、黒のフード付きのコートと黒っぽいスーツを着ていました。
こうした映像が公開されるのは珍しく、千葉県警察本部は、「高齢者を狙った悪質な詐欺の被害が後を絶たないなか、犯人の検挙につなげようと動画を公開した」と話し、県警のホームページで写真を公開して情報の提供を呼びかけています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150219/t10015591111000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
全警察官の身辺を調査せよ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010619 事もあろうに地域住民の生命と財産を守る重要な資料となる「巡回連絡カード」を目的外に活用していた可能性が出できた。群馬県警の交番勤務の24歳の警察官が小学生の女児を連れ去ろうとした事件でのことである。
 女児の自宅を受け持つ交番勤務なら可能だが、別の交番勤務なら由々しき事態である。見られる事がおかしいのだ。それほど管理は厳しく、警視庁は本庁から電話で問い合わせても簡単に答えてくれない。
 26歳の巡査長が交際している女性を殺害するなどは言語道断だが、巡査部長が18歳未満の少女のわいせつ動画を公開したり、路上を歩いている10代の女性を押し倒して体を触るなど考えられない事が多すぎる。
 警察学校で「警察官とは」の教育をしているのか?合わせて人事管理はしっかりしているのか?甚だ疑問である。
 警視は警部を、警部は警部補以下を、あるいは課長は係長を係長は主任以下の精神状態から日常生活までしっかり管理して風通しの良い職場環境をつくるべきだ。
 今、「巡回連絡」は大事な仕事になっている。
 かつては「プライバシー」の問題から拒否する住民がいたが、ようやくここにきて協力する住民が多くなってきている時だけに残念でならない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

偽造クレジットカードで高級腕時計購入 詐欺容疑などで中国籍の男3人を逮捕・警視庁(19日)産経

偽造クレジットカードで高級腕時計を購入したとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は詐欺などの疑いで、東京都杉並区高円寺南、専門学校生、于思楠容疑者(22)ら中国籍の男3人を逮捕した。同隊によると、于容疑者ら2人は容疑を否認し、1人は認めている。
 同隊は于容疑者らが昨年9~11月、東京都内の百貨店などで偽造カードを使い、バッグや腕時計など約60点(計約1100万円相当)をだまし取ったとみている。カード偽造容疑などで同11月に逮捕した中国籍の郭剛被告(29)がインターネットに流出した米国小売り大手の利用客の個人情報を入手してカードを偽造。于容疑者らに渡していたとみられる。
 逮捕容疑は同9~11月、中央区銀座の百貨店で偽造カードを使い、ロレックスの腕時計2点(計約80万円)をだまし取ったとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/150219/afr1502190021-n1.html

| コメント (0)

「走る警官」に元箱根5区走者、顔にカメラ装着(19日)読売

警視庁の「ランニングポリス」の一員として、テロ警戒に当たる同庁第三機動隊の郷間章巡査長(29)は、「ランナーが安心して走れるように全力を尽くしたい」と意気込みを語った。
 郷間さんは、栃木県の那須拓陽高校時代、全国高校駅伝大会に出場。箱根駅伝を目指し、専修大に進学した。4年生で山登りの5区に挑んだが、区間17位。「満足のいく走りではなかったが、沿道からの応援が力になった」と振り返る。
 警視庁に就職後も毎日12キロのランニングを欠かさない。「何かあれば、すぐに対応できるよう、イメージしながらトレーニングしています」と力を込めた。
 ランニングポリスは、同庁の駅伝チームを中心に選抜。計64人が8チームに分かれ、2人1組で10キロずつ走って警戒、顔に装着した携帯カメラの映像が同庁の指揮本部に送信される。

2015年02月19日 14時51分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

自宅兼ねた郵便局放火容疑、局長の娘逮捕(19日)TBS

新潟県南魚沼市で18日、住宅を兼ねた簡易郵便局が焼ける火事がありました。警察は、この郵便局の局長の三女を18日夜、放火の疑いで逮捕しました。
 現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、新潟県南魚沼市の無職・小川あゆみ容疑者(34)です。
 警察によりますと、小川容疑者は18日午後2時頃、後山簡易郵便局の2階にある自分の部屋で布団にライターで火をつけた疑いが持たれています。
 この火事では2階3階の住宅部分が全焼し、1階の郵便局も被害を受けました。郵便物や証書類などに被害はなかったということです。
 小川容疑者は郵便局長の三女で、「人生が嫌になって火をつけた」と容疑を認めているということです。(19日12:38)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2424718.html

| コメント (0)

「その手口、チラシで見た」 詐欺に気付き男性通報(19日)テレビ朝日

79歳の男性から200万円をだまし取ろうとしたとして、26歳の男が逮捕されました。男は、東京の歌舞伎町で「もうかる仕事がある」と現金の受け取り役に誘われていました。
 自称・高橋辰則容疑者は17日、練馬区の男性に息子を装って、「会社の金で株をやった。上の人にばれちゃった」などと嘘の電話を掛け、200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。電話の内容などが振り込め詐欺への注意を促す「防犯チラシ」に似ていたことから、男性は警視庁に通報しました。高橋容疑者は、新宿区歌舞伎町で「もうかる仕事がある。お手伝いしてくれないか。簡単な仕事です」と知らない男から現金の受け取り役に誘われたということです。取り調べに対し、高橋容疑者は容疑を認めているということです。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000044798.html

| コメント (0)

中国漁船の摘発最多16隻 14年、サンゴ目的か (19日)日経

海上保安庁が19日までにまとめた2014年の海上犯罪取り締まり状況によると、密漁などで摘発された外国漁船は13年よりも13隻多い24隻となった。このうち16隻がサンゴ密漁目的とみられる中国漁船で、統計を取り始めた1977年以降で最多となった。
 小笠原諸島(東京都)の周辺海域などでは昨年9月以降、高値で取引されるアカサンゴなどを狙った多数の密漁船が押し寄せ、海保が取り締まりを強化していた。
 海保は領海や排他的経済水域(EEZ)内で違法に操業したなどとして、中国人の船長や乗組員ら計17人を逮捕した。海域の内訳は小笠原諸島と伊豆諸島南部の周辺が11隻、沖縄県沖が3隻、鹿児島県沖が2隻だった。
 小笠原諸島周辺では1月22日以降、密漁船は確認されていないが、海保幹部は「引き続き警戒を緩めることなく、航空機と巡視船での監視・取り締まりに取り組む」と話している。
 海保は14年の薬物・銃器の取り締まり状況もまとめた。摘発件数は13年より1件多い8件で、覚醒剤の押収量は過去5年で最多の計約195キロだった。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H5G_Z10C15A2CR0000/

| コメント (0)

自動車運転処罰法の厳罰化で210件摘発 警察庁(19日)産経

悪質な運転に対する罰則を強化した「自動車運転処罰法」について、警察庁は19日、昨年5月の施行から昨年末までの適用状況を明らかにした。同法の危険運転致死傷容疑を適用しやすくなった酒や薬物の影響による事故など、新設された規定に基づいて全国の警察が210件を摘発した。
 最も多かったのは、新たに危険運転致死傷容疑を適用できるようになった酒や危険ドラッグなどの薬物、病気の影響で「正常な運転に支障が生じる恐れがある状態」で運転を始め、人身事故を起こしたケースの摘発で、128件に上った。
 従来は、病気は適用外だった上、「正常な運転が困難な状態」だったことを立証する必要があったため、適用が難しかった。
 事故現場から逃走することで飲酒運転などの発覚を免れる「逃げ得」対策として新設された発覚免脱容疑の摘発も72件あった。http://www.sankei.com/affairs/news/150219/afr1502190009-n1.html

| コメント (0)

比大使館員:家事使用人と偽り就労…ほう助容疑で書類送検(19日)毎日

フィリピン人の男2人を「家事使用人」として雇い、不法就労を助けたとして、神奈川県警が、在日フィリピン大使館の男性外交官(42)と職員2人を入管難民法違反(資格外活動ほう助)容疑で横浜地検に書類送検していたことが分かった。送検は6日付。県警は昨年11月、事情を聴くため外務省を通じて外交官らに面会を申し入れたが、3人は直後に帰国したという。
 送検容疑は2012〜14年、「家事使用人」と偽ってフィリピン人の男2人に在留資格を取得させ、大使館とは関係のない東京都内の造園業者で不法就労するのを助けたとしている。
 捜査関係者によると、この2人は昨年6月、同法違反容疑で逮捕され、有罪判決が確定。既に強制送還されたという。
 外交官や大使館職員が日本で家事使用人を雇う場合、雇用契約書などを入国管理局に提出すれば「特定活動」として在留資格が得られるが、仕事は身の回りの世話に限られる。【大場弘行、水戸健一】

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20150219k0000e040207000c.html

| コメント (0)

万引き犯の画像 被害未然防止へ共有検討(19日)NHK

万引きの防止に取り組んでいるNPO法人が、被害を未然に防ごうと、防犯カメラに写った万引き犯の画像をさまざまな店の間で共有できるデータベースの構築を目指して、具体的な検討を始めることになりました。

NPO法人「全国万引犯罪防止機構」によりますと、全国の万引きの被害額は毎年、4000億円以上に上るとみられていて、NPO法人は、加盟する小売店などの業界団体の代表や弁護士などを集めた検討会を去年4月に立ち上げて、被害を防ぐ方法について話し合いを続けてきました。
その結果、店に広く注意を促すため、防犯カメラに写った万引き犯の画像をさまざまな店の間で共有できるデータベースの構築を目指して、具体的な検討を始めることになりました。
NPO法人は、防犯が目的であれば、画像を共有すること自体はプライバシーの侵害にあたらないとした一方で、共有する店側が画像を流出させないなど情報管理を徹底する必要があるとしています。
東京都内で18日会見を開いた「全国万引犯罪防止機構」の竹花豊副理事長は「プライバシーとの兼ね合いは特に配慮が必要なので、政府などと協議しながら構築を進めていきたい」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150219/k10015570491000.html

巡回装い女子児童を調べていたか(19日)NHK

群馬県内の交番勤務の24歳の警察官が、小学生の女子児童にうそをついて車で連れ去ろうとしたとして逮捕された事件で、この警察官は女子児童に頻繁に目撃されていて、警察は巡回を装って児童のことを調べていたとみています。さらに家族の名前も知っていたことから、地域の住民に書いてもらう「巡回連絡カード」が悪用されていないかも詳しく捜査しています。

群馬県警渋川警察署の交番に勤務する巡査の秋山暢大容疑者(24)は先月15日、群馬県吉岡町で小学4年生の女子児童の自宅前にいて、「パパが交通事故で病院に運ばれた」などとうそをついて車で連れ去ろうとしたとして、18日に逮捕されました。
調べに対し、「かわいかったので仲よくなりたかった」と供述しているということです。
女子児童は警察に対し、「去年12月にパトロール中の秋山巡査を5、6回見かけた」と話しているということで、警察は、1か月ほど前から巡回を装って児童のことを調べ、事件当日、自宅前で待ち伏せしていたとみています。
さらに秋山巡査が児童とともに父親の名前も知っていたため、警察は、地域の住民に緊急連絡先や家族構成などを書いてもらい、交番で保管している「巡回連絡カード」の情報が悪用されていないかも詳しく捜査しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150219/t10015576981000.html

| コメント (0)

日本人、過去最多12人=未成年67%、目立つネット-人身取引の被害者・警察庁(19日)時事

だましたり脅したりして売春や労働を強いる人身取引事件をめぐり、警察が保護した日本人の被害者が2014年は12人おり、統計を始めた01年以降で最多となったことが19日、警察庁のまとめで分かった。67%を未成年が占め、「サイバー補導」で保護された高校生もいた。
 12人のうち8人は未成年で、最年少は14歳だった。出会い系サイトなどインターネットの利用がきっかけの事件が目立っている。
 滋賀県警が4月に保護した15歳の女子高校生は、出会い系サイトで知り合った男に友達とのトラブルを相談したところ、男は高額の「仲裁料」を要求。自宅に3カ月間監禁し、売春を強いた。(2015/02/19-10:12)

2015/02/19-10:12

| コメント (0)

高知県警巡査部長が児童ポルノ容疑で書類送検 PCに動画 (19日)共同

高知県警本部所属の30代の男性巡査部長がファイル共有ソフトを使ってインターネット上で18歳未満の少女のわいせつ動画を入手・公開したとして、神奈川県警が2014年9月、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で巡査部長の自宅を捜索し、今年1月に児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で横浜地検に書類送検していたことが、18日分かった。巡査部長は高知県警の聴取に対し、所持は認めたものの、公然陳列の犯意は否定しているという。
 横浜地検は起訴・不起訴の処分を決定していないが、高知県警は5日付で、巡査部長を戒告処分とした。処分は、高知県警が使用を禁じているファイル共有ソフトを使用していた▽児童ポルノの単純所持を禁じた2014年7月の児童買春・児童ポルノ禁止法改正以降も自宅パソコンに動画を所持していた―が理由。
 高知県警によると、巡査部長は2011年5月ころ、高知市内の自宅でアダルト動画を入手するため、個人所有のパソコンでファイル共有ソフト「μTorrent」を使って児童ポルノ動画1本を入手し、2014年9月の捜索まで所持していた。2014年6月に神奈川県警のサイバーパトロールがネット上で動画を見つけ、アクセス記録などから発覚したという。
 高知県警監察課の事情聴取に対し、巡査部長は「(共有ソフトで)ネット上の不特定多数に見える状態になるとは知らなかった」と公然陳列の犯意を否定しているという。
 高知新聞の情報開示請求で処分が分かり、県警が18日、高知新聞の取材に容疑などの内容の一部を説明した。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=333597&nwIW=1&nwVt=knd

虐待の高齢者マンション 3年前から問題指摘 北区、議事録発言削除(19日)共同

東京都北区の高齢者向けマンションをめぐり、区がヘルパーらによる入居者への虐待行為を認定した問題で、二〇一二年と一三年の区介護保険運営協議会で問題のマンションについて委員が指摘した発言を、区が議事録から削除した上で公開していたことが分かった。議事録を修正して再公開し、十八日夜の協議会で事実関係を説明して謝罪した。
 修正された議事録によると、一二年五月末の協議会で、委員がマンションについて「介護保険の指定も病院認可も受けていないようなアパートに、要介護者で医療依存度の高い人たちが住んでいて、在宅、医療サービスが入っている」と指摘。区の認識をただしたが、回答はなかった。
 続く一三年二月の協議会で委員が再度この問題に触れると、当時の介護保険課長が「介護保険施設ではなく、区として調査することができない」と答えた。入居者に対する拘束行為についての指摘はなかった。区は、これらの内容について、発言者や協議会長に諮ることなく、議事録から削除した上で、それぞれの会合の数カ月後にホームページに掲載していた。
 昨年十二月、報道機関の指摘で削除が判明。区が当時の課長に確認したところ「直接の議事と別の話であるとの判断から掲載しなかった」と説明した。区は「介護保険運営上での疑問を発言したもので、会議公開の趣旨からも公開すべきだ」と判断し、同月末に削除部分を修正した議事録をホームページに再掲載した。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015021902000108.html

| コメント (0)

「だまされたふり作戦」で検挙増 愛知県警プロジェクト (19日)日経

 振り込め詐欺など特殊詐欺の被害防止に向け愛知県警が2月から強化した「だまされたふり作戦」について、県警捜査2課は18日、17日時点で9人の受け子らを検挙したと発表した。昨年同時期に比べ検挙数は大幅に増えており、県警幹部は「県民への活動の周知を徹底し、さらに被害を抑えたい」としている。
 5日午前、名古屋市西区の男性宅に「小切手入りのカバンをなくした」と家族を装った男から電話があった。通報を受けた県警は男性に、だまされたふりをするよう依頼。自宅近くに警察官を配備し、現金を受け取りに来た男(64)を詐欺未遂の疑いで検挙した。
 特殊詐欺の被害が急増していることを受け、県警は今月から緊急プロジェクトを発足。主に2課や署が実施していた「だまされたふり作戦」の専従チームを本部内に設け、県内の犯罪に機動的に対応できる体制を整えた。
 2月中には、だまされたふり作戦を県内で計50回実施し、検挙数は9件。約3160万円分の被害を防いだ。昨年1~2月はだまされたふり作戦を7回行い、2人を検挙したという。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD18H48_Y5A210C1CN8000/

| コメント (0)

警察グッズそろう「名店」 防犯に警官人形買う人も(19日)朝日

As20150218003078_comml1りりしい表情に、かわいらしい体形をした身長1メートルほどの警察官マスコットが飾られた店が、さいたま市浦和区にある。警察関連のオリジナルグッズを扱う「明高堂」。約30年の販売実績があり、全国にお客がいる、知る人ぞ知る「名店」だ。
 県庁に近い浦和区仲町2丁目の通称「裏門通り」に、その店はある。店内に入ると、通路の棚には、文房具や人形などの警察グッズが所狭しと並んでいる。壁側にはトロフィーやカップがずらり。「元々はスポーツ少年団や県に盾などを販売していたのですが、県警が主催する剣道柔道大会のトロフィーや自転車運転教室の粗品など警察との取引も多く、警察グッズも販売するようになりました」。営業部長の増田啓二さん(64)は、店の歴史をそう語る。
 店先の警察官マスコットも、県警の相談を受けながら開発したものだ。女性警察官のキャラクターもあり、丸みのある顔からはレトロな雰囲気が感じられる。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH1W6KRCH1WUTNB019.html

| コメント (0)

ナンペイ事件:粘着テープ指紋の持ち主 事件とどう関与?(19日)毎日

東京都八王子市の「スーパーナンペイ大和田店」で1995年7月に女性3人が射殺された事件で、警視庁は18日、被害者の女子高校生を縛るために使われた粘着テープから採取した指紋の一部が、約10年前に病死した日本人の元会社員男性の指紋と酷似していたことを明らかにした。一方で、現時点ではこの男性の関与を示す証拠はなく、事件発生時に現場にいなかった可能性が高いとみられることも捜査関係者への取材で判明した。同庁八王子署捜査本部は、男性と事件との関わりについて、慎重に調べを進める。
 捜査関係者によると、捜査本部では10年ほど前に、特殊な液体を使うなどして粘着テープをはがし、粘着面から犯人のものとみられる指紋を採取することに成功した。ただ、警察の鑑識部門が指紋を「同一」と判断するには12個の特徴点が一致する必要があるものの、採取された指紋からは判定可能な特徴点が8個しか検出できなかった。
 通常の捜査では特徴点が12個なければ警察庁のデータベースに照合しない。しかし、警視庁が数年前に捜査を洗い直す中で指紋のデータベースと照合したり目視で調べたりしたところ、8個の特徴点が、事件当時は東京都西部の多摩地域に居住し、約10年前に60代で病死していた男性のものと一致したという。
 捜査本部はその後の捜査結果から、男性が事件当時に現場にいた可能性は低いとみているが、男性の交友関係を含め、事件との関わりについて捜査を続けるとしている。
 事件は95年7月30日夜、同店の2階事務所内でアルバイト店員の高校2年、前田寛美さん(当時16歳)と同、矢吹恵さん(同17歳)、パート従業員の稲垣則子さん(同47歳)が頭を拳銃で撃たれて殺害された。前田さんと矢吹さんは粘着テープで口をふさがれ、2人一緒に手を縛られた状態で見つかった。事務所の金庫に弾痕があったが、中の現金約500万円は残されたままだった。【松本惇、山崎征克】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150219k0000m040152000c.html

| コメント (0)

地下鉄サリン「救済の一環」…新実死刑囚が証言(19日)読売

オウム真理教元信者・高橋克也被告(56)の裁判員裁判の第19回公判が18日、東京地裁で開かれた。地下鉄サリン事件で運転手役だった元幹部・新実智光死刑囚(50)が検察側証人で出廷し、事件について「(魂を高い世界に行かせる)救済の一環。今もそう思っている」と述べた。
 サリン散布役の林郁夫受刑者(68)を駅まで送った新実死刑囚は、事件前日、東京・渋谷の教団拠点に散布役と運転手役の計10人と総合調整役の井上嘉浩死刑囚(45)が集まった場面についても証言。井上死刑囚が全員を呼び、「(警察の)強制捜査を妨害するため、地下鉄に物をまく」と話したと述べた。地図を広げ、散布役と運転手役の組み合わせや午前8時に一斉にまくことなども話したという。

2015年02月18日 21時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

| コメント (0)

女子医大、調査報告書を警視庁に 医療事故で提出、波紋も(19日)共同

東京女子医大病院で昨年2月に男児=当時(2)=が死亡した医療事故で、第三者調査委員会がまとめた報告書を同病院が警視庁に任意で提出していたことが18日、関係者への取材で分かった。
 医療事故調査をめぐっては「刑事責任追及と切り離すべきだ」として、医療現場には警察への報告書提出に強い反対論があり、今回の対応は波紋を広げそうだ。
 女子医大病院幹部は「任意提出しなければ強制的に押収される。その方がダメージは大きく、協力すべきだと考えた」としている。
 この幹部によると、第三者調査委の設置を公表していたため、結果が出たら提出するよう警視庁から文書で要請が来ていた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021801002139.html

| コメント (0)

車掌が乗務中スマホ操作=家族にメール、安全確認遅れる-JR北海道(19日)時事

JR北海道は18日、男性車掌(35)が乗務中、私用のスマートフォンを操作していたと発表した。車掌は「家族にメールを返していた」と話しており、同社は処分を検討している。
 同社によると、車掌は14日午後6時半ごろ、千歳線の普通列車(3両編成)で北広島-島松間を走行中、スマホを操作。島松駅に停車直前になってもやめず、ホームの安全確認が遅れた。
 乗客からの指摘で発覚した。同社は乗務中の私用携帯の使用を禁止しており、今年1月、乗務中に操作した運転士と車掌計5人を厳重注意とした。(2015/02/18-21:05)

2015/02/18-21:05

| コメント (0)

群馬・渋川市副市長、官製談合の疑いで逮捕(19日)日本テレビ

群馬県渋川市の副市長が、市が発注した電気設備工事の入札を巡り、最低制限価格を事前に業者に漏らし、落札させたとして逮捕された。
 官製談合防止法違反などの疑いで逮捕されたのは、渋川市の副市長・飯塚寛巳容疑者(61)や電気工事会社社長・菅谷玄(71)容疑者ら3人。警察は容疑を裏付けるため、渋川市役所などを捜索した。警察によると、飯塚容疑者は13年5月頃、渋川市が発注した学校給食の共同調理場の電気設備工事の入札を巡り、菅谷容疑者に最低制限価格を漏らし、落札させた疑いが持たれている。
 警察は工事が落札された経緯などを調べている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/02/19/07269545.html

| コメント (0)

電車内で乗客“殴打” 国際手配のアメリカ人逮捕(19日)テレビ朝日

神奈川県横須賀市で、電車内で男性の顔を殴ってけがをさせたなどの疑いでアメリカ人の男が逮捕されました。男は別の事件でICPO(国際刑事警察機構)から国際手配されていました。
 ダリル・シェパード容疑者(33)は先月、京浜急行・汐入駅に停車していた電車内で、29歳の男性の顔を殴って頬の骨を折る全治4週間のけがをさせました。さらに、シェパード容疑者を引き止めようとしたアメリカ海軍の男性(21)も投げ飛ばすなどして、けがをさせた疑いが持たれています。警察によりますと、シェパード容疑者はアメリカで強姦事件を起こした疑いでICPOから国際手配されていました。取り調べに対し、容疑を一部否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000044774.html

| コメント (0)

1月の訪日外国人、過去最高を記録(19日)TBS

今年1月に日本を訪れた外国人旅行客は、121万8000人余りと、1月としては過去最高を記録しました。
 政府観光局によりますと、今年1月の訪日外国人旅行者数は去年より29パーセント多い121万8400人でした。
 国と地域別では、韓国が35万8100人で最も多く、次いで中国が22万6300人、台湾が21万7000人となっています。特に韓国は、1964年の統計開始以来初めて、1か月間の旅行者数が30万人を超えました。またオーストラリアからの旅行者は4万8600人と、1か月間の過去最高を記録しました。オーストラリアや東南アジアではスキーや雪遊びなど「スノーリゾートとしての日本」が浸透しているということです。
 今月は、旧正月の休暇で、中国など東アジアから多くの旅行者が来日すると見込まれています。(18日18:52)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2424301.html

| コメント (0)

不審火6件相次ぐ 近所に住む72歳男を逮捕 広島(19日)テレビ朝日

広島県神石高原町で住宅などを焼く不審火が6件相次ぎ、近くに住む72歳の男が放火の疑いで逮捕されました。
 18日午後7時ごろ、神石高原町有木で、約1時間半の間に住宅や小屋などが燃える火事が6件相次ぎました。けが人は出ていません。この火事で午前4時ごろ、現場近くに住む無職の志田上忠男容疑者が放火の疑いで逮捕されました。警察が犯行の動機などを調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000044776.html

| コメント (0)

« 2015年2月18日 | トップページ | 2015年2月20日 »