« 自動車運転処罰法の厳罰化で210件摘発 警察庁(19日)産経 | トップページ | 「その手口、チラシで見た」 詐欺に気付き男性通報(19日)テレビ朝日 »

2015年2月19日 (木)

中国漁船の摘発最多16隻 14年、サンゴ目的か (19日)日経

海上保安庁が19日までにまとめた2014年の海上犯罪取り締まり状況によると、密漁などで摘発された外国漁船は13年よりも13隻多い24隻となった。このうち16隻がサンゴ密漁目的とみられる中国漁船で、統計を取り始めた1977年以降で最多となった。
 小笠原諸島(東京都)の周辺海域などでは昨年9月以降、高値で取引されるアカサンゴなどを狙った多数の密漁船が押し寄せ、海保が取り締まりを強化していた。
 海保は領海や排他的経済水域(EEZ)内で違法に操業したなどとして、中国人の船長や乗組員ら計17人を逮捕した。海域の内訳は小笠原諸島と伊豆諸島南部の周辺が11隻、沖縄県沖が3隻、鹿児島県沖が2隻だった。
 小笠原諸島周辺では1月22日以降、密漁船は確認されていないが、海保幹部は「引き続き警戒を緩めることなく、航空機と巡視船での監視・取り締まりに取り組む」と話している。
 海保は14年の薬物・銃器の取り締まり状況もまとめた。摘発件数は13年より1件多い8件で、覚醒剤の押収量は過去5年で最多の計約195キロだった。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H5G_Z10C15A2CR0000/

« 自動車運転処罰法の厳罰化で210件摘発 警察庁(19日)産経 | トップページ | 「その手口、チラシで見た」 詐欺に気付き男性通報(19日)テレビ朝日 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動車運転処罰法の厳罰化で210件摘発 警察庁(19日)産経 | トップページ | 「その手口、チラシで見た」 詐欺に気付き男性通報(19日)テレビ朝日 »