« 2015年2月8日 | トップページ | 2015年2月10日 »

2015年2月9日

2015年2月 9日 (月)

週刊新潮の実名報道「少年法違反」 愛知県弁護士会声明(9日)朝日

名古屋市のアパートで女性(77)が殺害された事件で、「週刊新潮」(5日発売)が殺人容疑で逮捕された大学1年の女子学生(19)の実名と顔写真を掲載したことについて、愛知県弁護士会は「少年本人とわかる報道を禁じた少年法61条に明らかに違反する。厳重に抗議する」との声明を6日付で出した。
 声明は「少年の社会との関係を断ち切り、更生を妨げかねない。メディアによる私的制裁だ」と指摘している。同様の声明は日本弁護士連合会も5日に出している。
 週刊新潮編集部は「事件の残虐性と重大性に鑑み、19歳という加害者の年齢なども総合的に勘案したうえ、顔写真と実名を報道しました」としている。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH294J3MH29OIPE00Q.html

| コメント (0)

女性暴行容疑で自衛官2人逮捕 広島の陸自海田市駐屯地所属(9日)共同

酒に酔った女子大生(21)を暴行したなどとして、広島中央署は9日、集団準強姦致傷や窃盗などの疑いで、ともに陸上自衛隊海田市駐屯地(広島県海田町)の第13後方支援隊所属の3等陸曹、湯野巧容疑者(33)=広島市安芸区=と、佐藤伸也容疑者(24)=同=を逮捕した。
 逮捕容疑は、1日午前1時半ごろから同8時40分ごろまでの間、広島市中区のホテルで、女子大生に暴行するなどした上、現金約1万円を盗んだ疑い。2人は「金は盗んだが記憶があいまい」などと容疑を一部否認している。
 自衛官4人と女性4人で飲食後、両容疑者らはホテルへ移動。現金はホテル代に使ったという。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015020901002085.html

| コメント (0)

暴力団に用心棒代8400万円=医療関係事業者に中止勧告-大阪公安委(9日)時事

指定暴力団稲川会系組幹部に用心棒代計約8400万円を支払うなどしたとして、大阪府公安委員会は9日までに、府内の医療関係事業者の男性に対し、府暴力団排除条例に基づき利益供与をやめるよう勧告した。組幹部にも暴対法に基づき、用心棒行為の防止を命令した。
 府警捜査4課によると、男性は2011年4月~14年9月、用心棒代として月約200万円、計約8400万円を組幹部に渡したほか、府内に所有するマンション一室を無償提供したり、ホテル宿泊費約850万円を肩代わりしたりしたとされる。
 男性は組幹部とは以前からの知り合いで、「用心棒をやってもらうために金を渡していた」と説明。男性と組幹部はいずれも、「今後は一切しない」と話しているという。(2015/02/09-19:24)

2015/02/09-19:24

「酔って調子に乗り」四ツ谷駅など10カ所“落書き”(9日)テレビ朝日

「酔っ払って10カ所に落書きした」と話しています。
 林直樹容疑者(24)は去年、東京・千代田区のビルの壁やシャッターにペンキを吹き付けて落書きした疑いが持たれています。林容疑者は縦2m、横3mにわたって文字や模様を書いていて、取り調べに対して「酒に酔っ払って調子に乗りすぎた。ネットで調べて格好良いのを真似して描いた。当日はJR四ツ谷駅など10カ所に落書きした」と容疑を認めています。警視庁は他に男2人が関与したとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000044142.html

| コメント (0)

千葉・柏の住宅で女児2人死亡、母親「育児に疲れた」 (9日)TBS

9日午後、千葉県柏市の住宅で4歳と1歳の女の子2人が死亡しているのが見つかりました。母親が「自分が殺した。育児に疲れた」などと話していて、警察は母親を逮捕する方針です。
 午後3時15分ごろ、千葉県柏市の住宅に住む会社員の男性(31)から「妻が子どもを死なせた」と110番通報がありました。警察が駆けつけると、2階の部屋の布団の中で4歳と1歳の女の子が死亡しているのが見つかりました。4歳の女の子の首には絞められたような痕があったということです。
 警察に対し、現場の住宅にいた36歳の母親が「私が子どもを殺しました。育児に疲れてしまった」などと話しているということです。警察は、容疑が固まり次第、母親を殺人の疑いで逮捕する方針です。(09日18:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2415459.html

| コメント (0)

石坂浩二さん 皇宮警察の護衛官らに講演(9日)日本テレビ

皇室の護衛にあたる皇宮警察の護衛官を前に俳優の石坂浩二さんが講演を行った。
 9日午前、俳優の石坂浩二さんが、天皇・皇后両陛下や皇族方の護衛にあたる皇宮警察本部の護衛官約250人を前に「俳優の仕事」というテーマで講演を行った。
 石坂さんは、俳優の役作りは「他の人になるのではなく、自分の中にある役柄と似た面を探し出してすぐに出せるようにすることだ」と述べ、警察官が訓練によって何かあったときに体が反射的に動くようにすることと共通の部分もあると話した。
 1時間半ほどの講演に護衛官たちはメモを取りながら熱心に耳を傾けていた。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2015/02/09/07268910.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)
刑法犯激減
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010616 平成26年の全国の刑法犯認知件数が昭和49年以来最も少ないことが警察庁のまとめで分かった。全体は減少したが殺人や暴行、詐欺が増加している。
警察庁によると刑法犯認知件数は121万2163件で、前年より10万1977件も減少した。この数字は昭和49年の121万1005件以来40年振りの低い数字となった。
 最も減少したのは窃盗犯で認知件数は89万7259件。前年より8万3974件の減少。
 これに対して最も増加したのは知能犯の4万6027件で前年比2886件の増加。凶悪犯が6453件で同304件減ったのに対して殺人事件は1054件で116件の増加。粗暴犯の暴行事件が3万2372件で827件の増加となった。
 このうち少年事件の検挙件数は4万8361件で同8153件のマイナスだった。
 しかし、認知件数は減少したものの、検挙件数、検挙率も同時に減っており、さらなる努力が必要のようだ。
 26年の検挙率は30.6%で前年より0.6ポイントアップしたものの、昭和49年は57.5%もあった。今後、その要因などで分析してみたい。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

武蔵小杉駅のエスカレーター事故で保守点検業者5人を書類送検(9日)産経

川崎市の武蔵小杉駅構内で昨年1月、上りエスカレーターが急停止し利用客が重軽傷を負った事故で、神奈川県警は9日、保守点検業務に関する注意義務を怠ったとして、業務上過失傷害の疑いで三菱電機ビルテクノサービスの24~59歳の男性社員5人を書類送検した。
 書類送検容疑は昨年1月8日朝、保守点検業務を怠ったことで金属疲労によって駆動チェーンが切れ、安全装置も働かず、上昇中のエスカレーターが急停止して逆走、男女11人に重軽傷を負わせた疑い。http://www.sankei.com/affairs/news/150209/afr1502090011-n1.html

| コメント (0)

量り売りの中華総菜に長さ約3センチ縫い針2本 札幌のイオン(9日)産経

札幌・西署は9日、札幌市西区発寒8条のスーパー「イオン札幌発寒店」で女性客が購入した中華料理の総菜から長さ約3センチの縫い針2本が見つかったと発表した。女性にけがはなかった。偽計業務妨害の疑いで捜査している。
 同署によると、女性は8日夕に店内で量り売りの総菜を容器に小分けして買い、夜に食べようとして針に気付いたという。http://www.sankei.com/affairs/news/150209/afr1502090005-n1.html

| コメント (0)

事件直前 外をうかがう男児目撃される(9日)NHK

和歌山県紀の川市で、小学5年生の男の子が刃物で刺されて殺害された事件で、事件の直前、被害者の男の子が、自宅の敷地から外をうかがう様子が目撃されていたことが捜査関係者への取材で分かりました。
警察は、男の子が身の危険を感じていた可能性があるとみて詳しいいきさつを調べています。
逮捕された男は、容疑を否認しているということです。

今月5日、和歌山県紀の川市の住宅街で、小学5年生の森田都史さん(11)が刃物で刺されて殺害された事件で、警察は、近くに住む無職の中村桜洲容疑者(22)を殺人の疑いで逮捕しました。
中村容疑者は、「男の子を殺していない。見たこともない」と供述し、容疑を否認しているということです。
警察のこれまでの調べで、事件の直前、現場付近で刃物を持った男が近所の人に目撃され、「何かあっても気にしないでください」などと話していたことが分かっています。
さらに、その後の調べで、同じころ、被害者の男の子が、自宅の敷地から外をうかがう様子が目撃されていたことが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。
男の子は、このあと外に出て事件現場の空き地に向かい、男に襲われたとみられています。
警察は、目撃された男が中村容疑者とみて捜査するとともに、男の子が身の危険を感じていた可能性があるとみて詳しいいきさつを調べています。

続きを読む "事件直前 外をうかがう男児目撃される(9日)NHK"

| コメント (0)

危険ドラッグ、5億5千万円売り上げか=ネット通販業者らを逮捕-兵庫県警(9日)時事

危険ドラッグを密売目的で保管しインターネットを通じて販売したとして、兵庫県警薬物銃器対策課などは9日までに、薬事法違反の疑いで、会社経営の山口隆史容疑者(41)=東京都渋谷区広尾=ら3人を逮捕した。いずれも「所持していたことは認めるが、指定薬物とは知らなかった」などと容疑を一部否認しているという。
 同課は、山口容疑者らが42都道府県の約2300人から注文を受け、サイトを開設した2008年2月から約7年間で少なくとも5億5000万円を売り上げたとみている。
 逮捕容疑は14年10月、山口容疑者が管理する販売サイトを通じて神戸市の男性に危険ドラッグ1万3200円分を販売するなどした疑い。(2015/02/09-11:50)

2015/02/09-11:50

| コメント (0)

岡山で鉄製側溝ふた盗難相次ぐ 北区の市道6カ所、12枚被害(9日)共同

岡山市は9日、同市北区で、市道の側溝を覆う鉄製の格子状ふた(グレーチング)の盗難が相次いでいると発表した。同日、同芳賀で発覚した2枚をはじめ、1月19日以降、6カ所で計12枚の被害を確認した。岡山西署が窃盗容疑で捜査している。
 市道路管理課によると、盗まれたふたは60センチ四方の正方形、1辺が1メートルと60センチの長方形など4タイプあり、重さは20・4~51・2キロ。被害額は計16万4千円。場所は芳賀のほか、真星、西山内、今岡など一宮、足守地区で、人通りの少ない場所が多いという。住民の通報や職員の巡回で分かった。
 同課は「道路利用者に事故やけががあっては困る。絶対にやめてほしい」としている。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.sanyonews.jp/article/131742/1/

| コメント (0)

ロッキード事件主任検事、河上和雄さん死去(9日)読売

元東京地検特捜部長で弁護士の河上和雄(かわかみ・かずお)さんが7日、敗血症のため東京都内の病院で死去した。81歳。
 告別式は12日午前10時半、東京都港区南青山2の33の20青山葬儀所。喪主は長男、和寛氏。
 東京都出身。特捜部検事のほか、法務省矯正局長などを歴任した。特捜部在籍中には、ロッキード事件の捜査開始時の主任検事を務め、渡米して米証券取引委員会などが収集したロッキード社資料から重要な証拠を選別して持ち帰った。1983~84年には特捜部長も務めた。
 91年に最高検公判部長で退官。弁護士に転じてからは、日本テレビの報道番組などでコメンテーターとしても活躍した。実兄は作家の三好徹氏。

2015年02月09日 12時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

女子生徒を連れ回した疑い、男を逮捕 東京・武蔵村山(9日)朝日

 中学3年の女子生徒(15)を車に乗せて連れ回したとして、警視庁は、東京都昭島市田中町3丁目、パート従業員立山高司容疑者(43)を未成年者誘拐と監禁の疑いで逮捕し、9日発表した。「身に覚えがありません」と容疑を否認しているという。
 捜査1課によると、立山容疑者は1月27日午後4時50分ごろ、東京都武蔵村山市の路上で、帰宅途中の女子生徒に道案内の依頼を装って声をかけ、軽乗用車に乗せて約1・2キロ連れ回して監禁した疑いがある。女子生徒は約15分後、声をかけられた場所付近で解放された。女子生徒にけがはなかった。
 同課は、防犯カメラに映った車の特徴などから立山容疑者が浮上した、と説明している。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH293R5BH29UTIL00K.html

| コメント (0)

きょうからG20会議 テロ対策も議論の見込み(9日)テレビ朝日

G20(財務大臣・中央銀行総裁会議)が9日と10日の2日間、トルコのイスタンブールで開かれます。「イスラム国」による人質殺害事件を受けて、資金面からのテロ対策も議論される見込みです。
 麻生財務大臣は9日未明、羽田空港を出発し、日銀の黒田総裁も外遊先から合流します。会議の主な議題は、国際的な経済協力や低所得国への支援などです。しかし、パリの新聞社襲撃やイスラム国による日本人人質殺害とテロ事件が相次いだため、テロ組織の活動を資金面から防止する対策も話し合われる可能性があるということです。麻生大臣はこの機会に、トルコをはじめ人質事件に協力してくれた国々にお礼を述べる予定です。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000044084.html

| コメント (0)

証拠の「足跡」持ち帰り、鮮明に変造した元警官(9日)読売

窃盗事件の証拠を変造したとして、証拠隠滅罪に問われた埼玉県警捜査3課の元警部補、埼玉県羽生市日野手新田、菅野浩被告(54)の初公判が6日、さいたま地裁(松岡幹生裁判官)で開かれた。
 菅野被告は「間違いありません」と起訴事実を認めた。検察側は「県民の信頼を根底から覆しかねない犯行だ」として懲役1年6月を求刑した。
 起訴状などによると、菅野被告は2014年8月、窃盗事件の容疑者のものとみられる足跡を自宅に持ち帰り、より鮮明に見えるように変造したとされる。
 県警監察官室が同年12月、証拠隠滅容疑でさいたま地検に書類送検。停職3か月の懲戒処分を受け、菅野被告は依願退職していた。
 弁護側は「社会的制裁を受け、深く反省している」などとして罰金刑を求めた。

2015年02月08日 23時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

木刀や竹刀100点押収 和歌山男児刺殺(9日)日本テレビ

和歌山県紀の川市で小学5年生の男の子が殺害された事件で、逮捕された男の自宅から血痕が見つかり、被害者のDNA型と一致したことがわかった。
 殺人の疑いで逮捕された中村桜洲容疑者(22)は8日午後、検察庁に身柄を送られた。中村容疑者は今月5日、紀の川市後田の空き地で、近くに住む小学5年生の森田都史くん(11)を刃物で刺し、殺害した疑いが持たれている。警察の調べに対し中村容疑者は容疑を否認しているが、これまでの捜査で自宅から複数の血痕が見つかり、そのうちのひとつのDNA型が都史くんのDNA型と一致したことがわかった。
 また警察は、中村容疑者の自宅から刃の長さが40センチ前後のナタ3本のほか、木刀や竹刀など合わせて約100点を押収した。
 一方、8日午前、和歌山県紀美野町で都史くんの告別式が営まれ、親族や同級生など約200人が参列した。都史くんの父親が「皆さんにかわいがってもらって息子は幸せでした」とあいさつし、参列者が目頭を押さえながら会場を後にする姿が見られた。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/02/09/07268861.html

| コメント (0)

栃木・真岡で死亡ひき逃げ、容疑の建設作業員逮捕 (9日)TBS

栃木県真岡市の交差点でオートバイで信号待ちをしていた男性をひき逃げしたとして、警察は建設作業員の24歳の男を逮捕しました。
 8日午前2時すぎ、真岡市田町の交差点で、オートバイで信号待ちをしていた賀川庄一さん(60)が乗用車に追突され、まもなく死亡しました。乗用車は逃走しましたが、警察は、現場に落ちていたナンバープレートなどから、市内の建設作業員・森山巧容疑者(24)を割り出し、過失運転致死などの疑いで逮捕しました。
 取り調べに対して、森山容疑者は「気が動転して逃げた」などと容疑を認めているということです。
 警察は、森山容疑者が当初、飲酒運転だったことをほのめかしていたことから、当時の状況を慎重に調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2414555.html

| コメント (0)

男児殺害事件 刃物持った男が「気にしないで」(9日)NHK

和歌山県紀の川市で小学5年生の男の子が刃物で刺されて殺害された事件で、事件の直前に現場付近で目撃された刃物を持った男が、不審に思い声を掛けた人に「何かあっても気にしないでください」と話していたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
警察は殺人の疑いで逮捕された男とみて、詳しいいきさつを調べています。
男は容疑を否認しているということです。

今月5日、和歌山県紀の川市の住宅街で小学5年生の森田都史さん(11)が刃物で刺されて殺害された事件で警察は、近くに住む無職の中村桜洲容疑者(22)を殺人の疑いで逮捕しました。
中村容疑者は「男の子を殺していない。見たこともない」と供述し、容疑を否認しているということです。
警察のこれまでの調べで、事件の直前に現場付近で刃物を持った男が近所の男性に目撃されていたことが分かっています。
さらに、その後の調べで不審に思った男性が、「どうしたんですか」と声を掛けたのに対し、男が「迷惑はかけていません。何かあっても気にしないでください」と話していたことが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。
男は、そのまま、事件現場の空き地の方に向かい、その直後に男の子の悲鳴が聞こえ、倒れているのが見つかったということです。
警察は目撃された男が中村容疑者とみて、詳しいいきさつを調べています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150209/t10015314261000.html

| コメント (0)

川崎市職員ら逮捕=公園整備で官製談合容疑-神奈川県警(9日)時事

川崎市の公園整備事業で、業者側に入札に関する秘密事項を漏らしたとして、神奈川県警捜査2課と宮前署は8日、官製談合防止法違反などの疑いで、同市建設緑政局技術監理課職員、田代竜三容疑者(38)=同市多摩区=を逮捕した。
 また、公契約関係競売入札妨害容疑で、同市宮前区の造園・土木工事業「川崎工苑建設」取締役本多研一容疑者(50)=同市高津区=を逮捕した。同課は2人の認否を明らかにしていない。(2015/02/08-23:39)

2015/02/08-23:39

| コメント (0)

押収刃物に血液反応なし、和歌山 証拠隠滅の可能性も(9日)共同

和歌山県紀の川市の住宅地で市立名手小5年、森田都史君(11)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された中村桜洲容疑者(22)の自宅から押収された刃物3本からは、血液反応が出なかったことが9日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、刃物を丁寧に洗えば、血液反応が出ないケースもあるという。岩出署捜査本部は、中村容疑者が事件後、水で洗うなどして証拠隠滅を図った可能性もあるとみている。中村容疑者は容疑を否認している。
 3本はなたのような刃物で、いずれも刃体が約40センチ。中村容疑者の自室の衣装ケースに、衣類などと一緒に入っていた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015020901001029.html

| コメント (0)

書類88件放置、市職員停職…偽造や無断で印鑑(9日)読売

長野県安曇野市は6日、農林部の男性職員(37)を停職2か月の懲戒処分としたと発表した。
 発表によると、職員は健康福祉部で生活保護のケースワーカーを務めていた2011~13年度に、「給付要否意見書」などの書類88件を作成しないまま放置した。生活保護受給者は、医師の診断で通院が必要とされた場合にタクシー代などの交通費が補助される。意見書はそのために必要な書類。職員は農林部へ異動後、88件のうち18件を自分で偽造したり、上司の印鑑を無断で押印したりして発覚を逃れていた。
 市では、三郷支所地域課の元職員による約200万円の着服事件が発覚したばかりで、今回は、着服事件を受けて事務作業の洗い出している中で判明した。市は二つの不祥事の監督責任を問い、上司計9人を減給や戒告の懲戒処分とした。
 宮沢宗弘市長ら特別職3人は、3月から減給10分の1(3~1か月)の予定。

2015年02月08日 23時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

銃撃事件:容疑者の男ら5人死亡 米ジョージア(9日)毎日

米南部ジョージア州ダグラスビルで7日、銃撃事件があり、地元警察によると、7歳の子ども1人と容疑者の男を含む5人が死亡、子ども2人が負傷した。AP通信などが伝えた。

 容疑者は訪問先で、前妻を銃撃。その場に居合わせ、逃げようとした自分の子どもたちにも発砲した後に自殺した。男の名前や動機は明らかになっていない。被害者は路上や屋内で撃たれたという。
 ダグラスビルは州都アトランタ市中心部から西に約30キロ。(共同)

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150208k0000e030162000c.html

| コメント (0)

「I AM KENJI」 2人を追悼、全国各地で集会(9日)朝日

過激派の「イスラム国」によって命を奪われたとみられる後藤健二さん(47)と湯川遥菜さん(42)を追悼する集会が8日夕、全国各地で開かれた。後藤さんや湯川さんの思いに、静かに寄り添いたい――。東京・渋谷では雨の中、子どもからお年寄りまで数百人が無言で祈りを捧げた。
 8日午後5時、渋谷のハチ公像前。「I AM KENJI」「I AM HARUNA」と書いたプラカードを掲げる人が一人、また一人。気温2度の冷たい雨の中、ツイッターなどを通じて集まった。無言で追悼する人々の輪は、1時間後には数百人に膨らんでいた。
 「こういう場がほしかったんです。気持ちが落ち着きました」。ペンライトを手に参加した都内の女子大生(23)は、湯川さんや後藤さんの殺害場面とされる画像をインターネットで見てからの悶々(もんもん)とした日々を振り返った。

http://www.asahi.com/articles/ASH2864FBH28UTIL004.html

| コメント (0)

« 2015年2月8日 | トップページ | 2015年2月10日 »