« 2015年2月4日 | トップページ | 2015年2月6日 »

2015年2月5日

2015年2月 5日 (木)

中目黒駅の改札から後をつけ… 現金“ひったくり”(5日)テレビ朝日

男は「家賃が払えないためにやりました」と容疑を認めています。
 平岩泰成容疑者(23)は去年12月、東京・目黒区の路上で、54歳の男性を後ろから押し倒し、現金約12万円が入ったバッグを奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、平岩容疑者は、東急東横線中目黒駅の改札付近で男性を見つけて後をつけ、人気のない路地で犯行に及んだということです。駅周辺の防犯カメラに不審な動きをする平岩容疑者が映っていたことなどから逮捕に至りました。平岩容疑者は容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000043903.html

| コメント (0)

閑静な住宅街一転「通り魔か…」 小5男児刺され不安広がる 和歌山・紀の川  (5日)産経

和歌山県紀の川市の路上で小学5年の男児が刃物で刺された事件で、犯人は身長170センチくらいで、紺色の作業服にジーパン姿だった。県警が行方を追っている。
 現場となった住宅街には消防やパトカーのサイレンが鳴り響き、騒然とした雰囲気に。近くに住む会社員の男性(61)は「午後4時半ごろに救急車のサイレンの音が鳴り、テレビで事件を知った。のどかな地域で普段は事件が起こるようなところではないのに」とショックを隠せなかった。
 小学校の下校時にはいつも子供たちの見守りを呼びかける町内放送が流れ、不審者対策にも気を配っていたという。男性は「犯人は近くに住んでいるのか、あるいは通り魔なのか、逮捕されるまで不安で過ごさないといけない」と話した。
 近所で食堂を経営している男性(76)は「救急車やパトカーが走っていて何事かと思ったが、ニュースで事件を知って驚いた。この辺りにいる人はみんな顔見知りで、そんな悪いことをする人はいない。早く捕まってほしい」と不安そうに話していた。http://www.sankei.com/west/news/150205/wst1502050055-n1.html

| コメント (0)

振り込め詐欺容疑、リーダー格を逮捕 (5日)TBS

2億円以上をだまし取ったとみられる振り込め詐欺グループで、だまし役、数十人を統括するリーダー格の男が警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京・小平市の無職、五十嵐礼士容疑者(34)です。
 警視庁によりますと、去年10月、足立区の無職の女性(73)の自宅に、「トイレに入っている間にカバンをなくした」などと、息子を装ったウソの電話があり、女性は現金420万円をだまし取られました。
 五十嵐容疑者は、だまし取った金を回収し、だまし役のメンバーに「報酬」を渡す振り込め詐欺グループのリーダー格で、数十人を統括していたということです。
 取り調べに対し五十嵐容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認していますが、警視庁は、このグループが2億円以上をだまし取っていたとみて、調べを進めています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2412215.html

| コメント (0)

愛知のモスクに脅迫電話 後藤さん映像公開後に(5日)朝日

過激派組織「イスラム国」の邦人人質事件を受け、愛知県内のモスク(イスラム礼拝所)に嫌がらせの電話が相次いでいたことが5日、わかった。後藤健二さん(47)の映像が公開された1日に集中し、「殺す」という脅迫電話もあったという。
 同県一宮市の礼拝所「尾張一宮マスジド」には1日夜、男の声で「kill you Islam」などと語る電話があった。これまで「事件をどう思うか」という問いかけの電話はあったが、攻撃的な内容は初めてだったという。
 名古屋市中村区にある「名古屋モスク」には同日、「日本の敵だ」などと書かれた電子メールが届いた。嫌がらせ電話も5、6件相次ぎ、男の声で「日本から出て行け」「おまえらはゴミだ」などと話していた。モスク関係者の家族構成に言及するなどの悪質な内容もあったという。
 翌日以降は嫌がらせはないとして、いずれのモスクも被害届は出さなかった。逆に励ましの電話も多く寄せられているという。
 名古屋モスク代表のクレシ・アブドルワハブさん(57)は「私たちは全く違う。誤解しないで欲しい」と訴えた。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASH254V9SH25OIPE04P.html

| コメント (0)

課金ゲームで借金、女性殺し5千円とパン奪う(5日)読売

前橋市で昨年、高齢者が相次いで殺傷された事件で、群馬県警は5日、民家で一人暮らしの女性を殺害して現金などを奪ったとして、同市本町、無職土屋和也容疑者(26)を強盗殺人容疑などで再逮捕した。
 発表によると、土屋容疑者は昨年11月、同市日吉町の無職小島由枝さん(当時93歳)方で、小島さんの頭や首をバールで殴り、刃物で刺して殺害し、現金約5000円やパン、菓子を奪った疑い。調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めている。ネット上で課金されるゲームで浪費するなどし、消費者金融3社から百数十万円の借金があったという。
 また、同市三俣町の無職川浦種吉さん(当時81歳)が殺害され、妻の二美江さん(80)が刺されて重傷を負った事件で、前橋地検は5日、土屋容疑者を強盗殺人罪などで前橋地裁に起訴した。

2015年02月05日 20時07分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

女性教諭、授業で児童に湯川さん遺体画像見せる(5日)読売

名古屋市教育委員会は5日、同市立小学校の授業で、女性教諭がイスラム過激派組織「イスラム国」に殺害されたとみられる日本人人質の遺体の画像などを児童に見せていたと発表した。
 市教委は「不適切な指導だった」として謝罪した。教諭は「情報のあり方を考えさせ、生命の大切さについても目を向けてほしかった。画像を見せたことは浅はかだった」と話しているという。
 発表によると、同市東区の市立山吹小学校で3日、5年生の社会科の授業中、担任の20歳代の教諭が、湯川遥菜さんの遺体とみられる画像などをテレビモニターで10秒ずつ映した。画像はインターネット上で公開された動画を切り取ったものとみられる。教諭は「見たくない人は下を向いているように」と指示し、児童35人のうち5人ほどが下を向いたという。
 授業は「情報を生かすわたしたち」をテーマに、情報発信で注意する点や発信側の責任を学ぶものだった。

2015年02月05日 20時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)
アジト摘発の効果
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931F1010604 1月31日、2月1日付の本蘭で振り込め詐欺のアジト摘発について山口組五菱会の金融事件捜査を引き合いにその重要性について書いた。
 ところが5日の読売新聞地方版に、警視庁が平成26年に詐欺グループの拠点になるアパートなどの摘発を強化した成果、特殊詐欺被害は5年ぶり減少。被害は前年より約7億7000万円少ない約80億円だったという。
 昨年全国の警察が摘発した拠点は41か所。そのうち30か所は、警視庁によるものだと言い、情報も持たずに書いて申し訳ありませんでした。
 しかし、振り込め詐欺など特殊詐欺には都県境はない。ひとつの警察本部だけでやるよりは全国の警察が同時に実施してこそ効果があるものだと思う。
 経験から言うと警視庁はやれなかったが、神奈川県警に端を発した「なりすまし」捜査も今では、全国に拡大している。しかし、振り込め詐欺の諸悪の根元は「携帯電話」だ。
 
 法制審議会は契約に使われる「約款」のルールについて、これまで民法上の規定はなかったが改正し、原案には約款の定義や不当な内容の無効化などが盛り込む予定だという。こうすれば、携帯電話会社も通話の凍結はやりやすくなるだろう。
 これで初めて「なりすまし」による検挙アジトの摘発の強化被害者となるお年寄りの指導強化不正利用の携帯の通話凍結と4拍子揃うことになる。残るは名簿屋だけだ。

  依然として懸念されるイスラム国によるテロ事件の恐怖もそうだが、和歌山県の住宅地で発生した小学5年生の男児が刃物で刺された事件など、近年は子供が被害者になる事件が多すぎる。
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0)

小5男児刺され死亡 犯人逃走 和歌山(5日)NHK

5日夕方、和歌山県紀の川市の住宅地で、小学5年生の男の子が、何者かに胸を刃物で刺され、心肺停止の状態になっていましたが警察によりますと、男の子の死亡が確認されました。
犯人は逃走しており、警察が殺人事件として捜査しています。

5日午後4時すぎ、和歌山県紀の川市後田の住宅地で、小学5年生の男の子が、何者かに胸を刃物で刺されたと、近くの人から消防に通報がありました。
警察によりますと、刺されたのは、市内の小学校に通い、現場のすぐ近くに住む小学5年生の森田都史くん(11)で、市内の病院に運ばれ心肺停止の状態になっていましたが、警察によりますと、死亡が確認されました。
警察によりますと、目撃情報から犯人は、年齢が30歳前後とみられ、身長が1メートル70センチくらいで、紺色の作業着の上着にジーパンをはいていて逃走を続けているということで、警察は殺人事件として捜査しています。
現場は、紀の川市を流れる紀の川の北側にある住宅地の一角で、数百メートル北側に小学校があり、市の教育委員会は、周辺の小学校と中学校に注意を呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150205/t10015248861000.html

| コメント (0)

特殊詐欺被害5年ぶり減 昨年80億円(5日)読売 東京

都内で昨年1年間に確認された「特殊詐欺」の被害は前年より約7億7000万円少ない約80億円で、5年ぶりに減少したことが警視庁のまとめでわかった。詐欺グループの拠点の摘発を強化した成果とみられ、同庁幹部は「一定の打撃を与えられた」と話している。
 発表によると、昨年の特殊詐欺の認知件数は2311件で、平均被害額は約400万円。1000万円以上の被害は186件(前年比13件減)で、最高額は板橋区の72歳女性が社債購入名目でだまし取られた2億円だった。
 形態別では、息子を装う「オレオレ詐欺」が最も多い1493件。被害も最多の約42億2000万円だった。サイト利用料などを巡る「架空請求詐欺」の303件、約17億7000万円がこれに続いた。
 被害者の9割超が60歳代以上で、70歳代が最も多く全体の約半数を占めた。
 詐欺容疑などで摘発されたのは728人。半数近い345人は、暴力団の組員や関係者だった。
 警視庁は詐欺グループが拠点にするアパートなどの摘発に力を入れており、昨年全国で摘発された拠点41か所のうち30か所は、同庁によるものだった。
  ◇
 警視庁は4日、都や金融機関、運輸会社、電話会社などの担当者を集め、特殊詐欺の対策会議を開いた。高綱直良警視総監は「被害根絶のため、関係機関がさらに連携を緊密にする必要がある」と強調し、迅速な通報などを呼びかけた。

2015年02月05日 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

東京マラソン、警察官伴走=テロ対策で警備強化-小型カメラ装着、区間交代・警視庁(5日)時事

警視庁は4日、過激組織「イスラム国」による日本人人質事件やフランスのテロ事件などを受け、今月22日に開催される東京マラソンのテロ対策として、一般ランナーに混じって警察官を伴走させる「ランニングポリス」を出動させると発表した。国内初の試みとみられる。
〔写真特集〕テロは許さない! 機動隊~女性副隊長も誕生~
 ランニングポリスは機動隊などから選抜された64人で編成。全コースを10キロごとに4区間に分け、各区間に2人1組のペアを8チーム配置して交代しながら走る。箱根駅伝経験者も含まれる。
 伴走者は小型カメラを頭に装着して映像をリアルタイムで警視庁本部に送信。特殊警棒なども携帯し、沿道の警察官と連携してテロの未然防止を図る。犯罪抑止や一般ランナーに心理的な安心感を与える効果も期待される。
 東京マラソンには3万6000人が参加。2013年の米ボストンマラソンの爆弾テロ事件を踏まえ、前回大会は警備が強化された。警視庁は今回、約4500人態勢で警備などに当たる。人質事件でイスラム国が日本をテロの標的にすると宣言したことで、不審者対策を徹底する。(2015/02/04-18:29)

2015/02/04-18:29

| コメント (0)

詐欺緊急対策はや成果 愛知県警「だまされたふり作戦」(5日)日経

名古屋市東区の無職女性(81)から現金をだまし取ろうとしたとして、愛知県警は4日、東京都中野区若宮1の自称自営業、福室雄基容疑者(21)を詐欺未遂の疑いで逮捕した。「詐欺行為に関わったという認識はない」などと、容疑を否認している。
 県警は振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害が急増していることから、今月から緊急プロジェクトを発足させ、詐欺にひっかかったとみせかけて捜査員を配置する「だまされたふり作戦」を強化。今回の逮捕はプロジェクト発足後初の摘発。
 逮捕容疑は、仲間と共謀して女性の自宅にコインパーキング運営会社のパンフレットなどを送付。今年1月中旬ごろから「あなたの名義で土地を買った人がアメリカに行ってしまった。代金を送って下さい」なとど繰り返し電話をかけ、現金計510万円をだまし取ろうとした疑い。
 女性が郵便局で現金を送ろうとしたところ、局員が不審に思い、県警に連絡した。県警は現金が入ったように見せかけた箱を指定された東京都中野区のアパートに郵送。捜査員が、福室容疑者が箱を受け取ったのを見届けて室内に踏み込み、現行犯逮捕した。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD04H3I_U5A200C1CN8000/

| コメント (0)

「酒を飲んで運転しているようだ」と目撃者が110番通報、酒気帯び運転の陸上自衛官逮捕(5日)産経

 北海道警中標津署は4日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、陸上自衛隊別海駐屯地(別海町)の陸曹長、本田富隆容疑者(51)=中標津町=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は4日午後7時10分ごろ、自宅近くの町道で酒気を帯びて軽乗用車を運転したとしている。
 同署によると、「酒を飲んで運転しているようだ」と目撃者から110番通報があり、駆け付けた署員が走行中の本田容疑者を発見した。仕事から帰宅途中だったという。http://www.sankei.com/affairs/news/150204/afr1502040053-n1.html

| コメント (0)

300万円だまし取ろうとした疑いで高校生逮捕(5日)朝日

神奈川県警港北署は5日、千葉県船橋市の県立高校3年生男子(18)を詐欺未遂容疑で逮捕し、発表した。署によると高校生は仲間と共謀し、横浜市港北区に住む70代の無職女性から現金300万円をだまし取ろうとした疑い。高校生は容疑を認めているという。
 署によると、高校生の仲間とみられる男が今年1月下旬、港北区内の女性に「(実在する)会社の会員券を買いませんか。横浜在住の人だけが買える。買わないなら名前だけ貸してほしい」などと電話した。
 別の男が「あなたは会員券1千万円分を買ったが、支払い方法が当社の規定と異なる。返還手数料300万円を支払って下さい」などと、再度電話。女性は郵便小包で現金300万円を送ったが、不審に思った千葉県内の郵便局で差し止められ、同局が警察に通報していた。
 高校生らは「手数料が届いていない。受け取りに行く」などと女性に電話。4日に女性を港北区内のコンビニエンスストアに誘い出して現金をだまし取ろうとした高校生が、警戒中の署員に任意同行を求められ、5日に通常逮捕された。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH251QM0H25UEHF001.html

| コメント (0)

大阪府警、全変死体で毒物検査へ 犯罪死見逃し防止(5日)共同

犯罪による死亡の見逃しを防ぐため、大阪府警がほぼ全ての変死体で、薬毒物使用の痕跡がないか調べる簡易検査を導入することが4日、捜査関係者への取材で分かった。遺体から採取した唾液の水素イオン指数(pH)を試験紙で測定する。
 大阪府警は年間1万体以上の変死体を取り扱っており、簡易検査の導入後は結果を踏まえ、司法解剖や科学捜査研究所で検査するかどうか判断する。取扱数が2万体を超える警視庁は「できる限り実施」、大阪府警と同程度の神奈川県警は「司法解剖で実施するかどうか医師が判断する」としている。
 大阪府警は準備が整い次第、今春から簡易検査の開始を目指す。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015020401001879.html

| コメント (0)

住居侵入容疑で巡査逮捕=京都府警(5日)時事

家の敷地に侵入したとして、京都府警捜査1課などは4日、住居侵入容疑で府警舞鶴署地域課の巡査小柳昌史容疑者(28)=舞鶴市公文名=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2月2日午前10時55分ごろ、同市の会社経営者宅の門を開け、敷地内に侵入した疑い。
 同課によると、軍手をした小柳容疑者が庭に入ったところを近隣住民が目撃。経営者の妻に電話で知らせ、妻が110番した。当時、家は無人だったという。窃盗などの被害は確認されておらず、同課は動機などを調べる。
 村山三鶴・舞鶴署副署長の話 誠に遺憾。指導を徹底し再発防止に努める。(2015/02/05-01:41)

2015/02/05-01:41

| コメント (0)

1700万円搾取か レコード会社元本部長を逮捕(5日)テレビ朝日

大手レコード会社の統括本部長だった男が、架空の広告発注を繰り返し、会社から約1700万円をだまし取ったとして逮捕されました。だまし取った金で高級スーツを買うなどしていたということです。
 ユニバーサルミュージックの元統括本部長・飯塚義典容疑者(57)は、2010年から2011年にかけて、CDの広告を発注したように装って、会社から約1700万円をだまし取った疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、飯塚容疑者は、自分で決裁できる500万円以下の金額で架空の発注を繰り返し、発注先の広告会社に金をプールしていました。プールした金の3割は広告会社に渡し、残りの7割を高級スーツの購入費用などに充てていたということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000043851.html

| コメント (0)

危険ドラッグ密輸容疑で逮捕の3人、麻薬取締法違反容疑で再逮捕 (5日)TBS

先月、埼玉県川口市で国内最大規模の危険ドラッグの製造工場が摘発された事件で、製造された危険ドラッグから麻薬成分が検出されたとして男ら3人が再逮捕されました。
 再逮捕されたのは、根本雅文容疑者(37)と馬場雄二容疑者(27)、少年(19)の3人です。
 3人は危険ドラッグの粉末を密輸したとして先月逮捕されていましたが、押収物の鑑定の結果、麻薬成分が検出されたことから、4日、麻薬取締法違反の疑いで再逮捕されました。
 拠点からの押収物は4000点にものぼり、およそ2600点ほどはパッケージに包まれているもので、現在、警察などが鑑定を進めているということです。
 取調べに対して、3人はいずれも容疑を否認していますが、警察は、製造行程を細分化するなどして、大量に危険ドラッグを製品化していたとみて実態解明を進めています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2411953.html

| コメント (0)

高3女子生徒が男に唾液つけられる、暴行事件として捜査 (5日)TBS

4日午前、東京・足立区で高校3年生の女子生徒が、突然、男に唾液のようなものをつけられる事件がありました。
 4日午前、足立区小台の交差点で通学途中の高校3年生の女子生徒が自転車に乗って信号待ちをしていたところ、突然、後ろから近づいてきた男に無言で右腕のあたりを触られました。女子生徒が振り向いたところ、右腕に唾液のようなものがついていたということです。女子生徒にけがはありませんでした。
 警視庁によりますと、男は年齢30歳くらいで、前カゴがある自転車で走り去ったということです。警視庁は周辺の防犯カメラを解析するなど、暴行事件として捜査しています。(04日18:19)

| コメント (0)

PC遠隔操作…片山被告に懲役8年(5日)日本テレビ

他人のパソコンを遠隔操作して殺人予告メールを送ったなどとして起訴された片山祐輔被告に対して、東京地裁は懲役8年の実刑判決を言い渡した。
 元会社員の片山祐輔被告は、他人のパソコンを遠隔操作して殺人予告メールを送った罪などに問われている。片山被告は保釈中に自作自演のメールを送り、再び身柄を拘束されてからは一転して起訴内容を認めていた。
 4日の判決で、東京地裁は片山被告の遠隔操作で無実の4人が誤認逮捕されたことに触れ、「サイバー犯罪の中でも悪質な犯行といわざるを得ない」と指摘した。その上で、保釈中の自作自演メールは「類を見ない積極的で悪質な工作」だとして、片山被告に懲役8年の実刑判決を言い渡した。
 弁護側は今後、控訴も含めて検討するという。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/02/05/07268617.html

| コメント (0)

« 2015年2月4日 | トップページ | 2015年2月6日 »