« 「くそ、死ね」搬送女児のブラジル人父に医師が暴言 ユーチューブ投稿動画にはキレた姿も 静岡(28日)産経 | トップページ | 最初の映像、合成ではない…警察庁科警研が分析(28日)読売 »

2015年1月28日 (水)

大阪の元交際相手も毒殺か 夫殺害容疑の女を再逮捕へ(28日)朝日

 青酸化合物で夫を殺害したとして昨年11月に京都府警に逮捕され、殺人罪で起訴された京都府向日(むこう)市の無職、筧(かけひ)千佐子被告(68)が、交際相手だった大阪府貝塚市の男性の死にも関与した疑いが強まり、大阪府警は28日、殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。京都府警と連携し、連続不審死事件として捜査を進める。

 捜査関係者によると、貝塚市の無職男性(当時71)は2012年3月9日、大阪府泉佐野市内をバイクで走行中、縁石に接触して転倒し、死亡した。大阪府警による当時の司法解剖の結果、事故前に致死性不整脈を起こしたことによる「病死」と診断された。
 翌13年11月、千佐子被告は向日市の無職筧勇夫さん(当時75)と再婚。約2カ月後の12月末、勇夫さんは自宅で倒れて死亡した。司法解剖の結果、体内から青酸化合物が検出された。千佐子被告は当時、「思い当たることはまったくない」と説明していた。
 京都府警が内偵捜査を進めたところ、貝塚市の死亡男性も千佐子被告の交際相手だったことが判明。連絡を受けた大阪府警が保存血液を鑑定したところ、青酸化合物が検出された。男性の所有マンションは死亡後に千佐子被告に遺贈され、売却されていた。http://www.asahi.com/articles/ASH1W5J6KH1WPTIL01W.html?iref=comtop_6_03

« 「くそ、死ね」搬送女児のブラジル人父に医師が暴言 ユーチューブ投稿動画にはキレた姿も 静岡(28日)産経 | トップページ | 最初の映像、合成ではない…警察庁科警研が分析(28日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「くそ、死ね」搬送女児のブラジル人父に医師が暴言 ユーチューブ投稿動画にはキレた姿も 静岡(28日)産経 | トップページ | 最初の映像、合成ではない…警察庁科警研が分析(28日)読売 »