« 女児監禁:押し入れに鍵、50歳義父と27歳母逮捕(28日)毎日 | トップページ | 「ついにやった」事件当日ツイッターに書き込みか 女性殺害で逮捕の名大女子学生(28日)産経 »

2015年1月28日 (水)

【イスラム国殺害脅迫】他の邦人人質・渡航者の確認急ぐ 政府・警察当局(28日)産経

「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件に絡み、政府は2人以外に日本人の人質を把握していない。一方、イスラム国への渡航計画が複数確認され、足取りが追えない邦人もおり、警察当局は渡航者の有無について情報収集している。
 昨年11月、イスラム国入りの意向を示していた日本人女性とアルジェリア系フランス人の夫がシリアの隣国トルコへ出国後、音信不通となった。陸路などでイスラム国の支配地域に入った場合、把握は困難だ。
 イスラム国をめぐっては昨年10月、警視庁公安部が戦闘員に加わろうと渡航を企てた北大生らの関係先を家宅捜索。旅券を押収するなどして出国を阻止した。
 夫妻のケースでは、公安当局などの事情聴取に「人道支援する」などと説明。日仏政府関係者も渡航自粛を要請したが、戦闘目的や法令違反は確認されず出国を引き留められなかった。
 政府はシリアからの退避を勧告し、渡航延期を呼びかけているが強制力はない。外務省によると、旅券法に基づき生命保護などの必要があれば旅券の返納命令を出せるが、憲法の「渡航の自由」との兼ね合いから実際に出すのは難しいという。http://www.sankei.com/affairs/news/150127/afr1501270034-n1.html

« 女児監禁:押し入れに鍵、50歳義父と27歳母逮捕(28日)毎日 | トップページ | 「ついにやった」事件当日ツイッターに書き込みか 女性殺害で逮捕の名大女子学生(28日)産経 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女児監禁:押し入れに鍵、50歳義父と27歳母逮捕(28日)毎日 | トップページ | 「ついにやった」事件当日ツイッターに書き込みか 女性殺害で逮捕の名大女子学生(28日)産経 »