« ヨルダン政府「重要な局面にさしかかっている」(29日)NHK | トップページ | “期限”過ぎ、死刑囚の釈放行われず 今後の交渉は(30日)テレビ朝日 »

2015年1月30日 (金)

公表しなければ殺す“妻”の音声メッセージ(30日)日本テレビ

イスラム過激派組織「イスラム国」によるとみられる日本人人質事件で、ヨルダン政府に収監されている死刑囚を現地時間29日夕方(日本時間29日深夜)までにトルコの国境に連れてこなければ、拘束しているヨルダン人のパイロットを殺害するとした新たな音声メッセージが投稿された。一方、ロイター通信は日本時間29日深夜、後藤健二さんの妻とされる音声メッセージを配信した。
 音声メッセージ「このメッセージを公表しないと、次は健二を殺すと伝えられました」
 ロイター通信は、この音声がいつ収録されたのかについては明らかにしていない。
 メッセージでは、今月20日に後藤さんと湯川遥菜さんが拘束されている映像を見て以降、2人を拘束した組織から数回にわたって電子メールが届いたとしている。そして、音声を録音する前の20時間の間にメールで、「『このメッセージを公表しなければ後藤さんを殺す』と伝えられた」としている。
 また、メッセージでは、サジダ・アル・リシャウィ死刑囚がトルコの国境に29日の日没までに行かなければ「ヨルダン軍のパイロットは殺害される」とした上で、日本政府とヨルダン政府に対し「2人の命運を握っていることを理解してほしい」と述べている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/01/30/10268215.html

« ヨルダン政府「重要な局面にさしかかっている」(29日)NHK | トップページ | “期限”過ぎ、死刑囚の釈放行われず 今後の交渉は(30日)テレビ朝日 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨルダン政府「重要な局面にさしかかっている」(29日)NHK | トップページ | “期限”過ぎ、死刑囚の釈放行われず 今後の交渉は(30日)テレビ朝日 »