« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 殺人未遂容疑:和歌山で女性刺した中3「殺すつもりで」(9日)毎日 »

2015年1月 9日 (金)

銃乱射の兄弟と警察の間で銃撃戦 人質も(9日)NHK フランス

パリの新聞社を狙った乱射事件で、パリから40キロの町で、乱射事件の容疑者の兄弟と警察の間で新たな銃撃戦が発生し、兄弟は近くの会社に押し入り、現在、1人を人質にとって立てこもっています。

フランスの捜査当局によりますと、9日午前9時すぎ(日本時間の9日午後5時すぎ)、パリから北東におよそ40キロのダマルタンアンゴエル近くで、2人の武装した男と警察官の間で銃撃戦がありました。
フランスのメディアによりますと、2人が車を奪って逃走した際、この車の所有者が2人を目撃し、パリの新聞社の乱射事件の容疑者に似ていたと証言しているということです。
フランスのカズヌーブ内相は、地方の知事との会議の中で、「2日前に起きた事件の容疑者を確保するための作戦が行われている」と述べ、この2人がパリの新聞社を狙った乱射事件の実行犯のサイド・クワシ容疑者(34)と弟のシェリフ・クワシ容疑者(32)と断定していることを明らかにしました。
フランスのメディアによりますと、2人はその後、車で逃走して近くにある会社に押し入り、人質1人を取っているということです。
現場は、乱射事件の実行犯の捜索が行われていたフランス北部の町とパリのほぼ中間に位置しており、フランスの捜査当局はクワシ容疑者兄弟を実行犯と断定し、特殊部隊を含む8万8000人の態勢で2人の行方を追っていました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150109/t10014575631000.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 殺人未遂容疑:和歌山で女性刺した中3「殺すつもりで」(9日)毎日 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事