« 不法就労:中国実習生への助長容疑 支店長代理ら2人逮捕(26日)毎日 | トップページ | 西日本入管センター廃止へ 不法滞在者減少、9月末に(26日)共同 »

2015年1月26日 (月)

慰安婦報道巡り、慰謝料求め朝日新聞社を提訴(26日)朝日

朝日新聞の慰安婦に関する報道で「国民の名誉が傷つけられた」として、国内外の8749人が26日、朝日新聞社に1人あたり1万円の慰謝料と謝罪広告の掲載を求める訴訟を東京地裁に起こした。
 訴えたのは渡部昇一上智大学名誉教授ら研究者、評論家、衆院議員らのほか、呼びかけに応じた人たち。
 訴状で原告側は、慰安婦にするため女性を無理やり連行したとする故吉田清治氏の証言記事など、1982~94年に掲載された計13本の記事を「虚報」としたうえで、「多くの海外メディアに紹介され、ねじ曲げられた歴史を国際社会に拡散させた」と主張。「日本国と国民の国際的評価は著しく低下し、原告らを含む国民の人格や名誉が傷つけられた」としている。
 朝日新聞社広報部は「訴状をよく読んで、対応を検討します」との談話を出した。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH1V4VTJH1VUTIL027.html?iref=comtop_6_02

« 不法就労:中国実習生への助長容疑 支店長代理ら2人逮捕(26日)毎日 | トップページ | 西日本入管センター廃止へ 不法滞在者減少、9月末に(26日)共同 »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不法就労:中国実習生への助長容疑 支店長代理ら2人逮捕(26日)毎日 | トップページ | 西日本入管センター廃止へ 不法滞在者減少、9月末に(26日)共同 »