« 検問所付近、厳しい警戒=「何かあればすぐ把握」-トルコ(31日)時事 | トップページ | 青森・弘前で酒蔵など全焼、日本酒10万リットル被害(31日)TBS »

2015年1月31日 (土)

詐欺容疑:架空の公共工事発注…香美市職員ら2人逮捕(31日)毎日

架空の公共工事を発注したように見せ掛け、高知県香美市から約158万円をだまし取ったとして、同県警捜査2課と香美署は30日、同市土佐山田町宝町、香美市ふれあい交流センター係長、中山泰弘(46)と同県南国市片山、建設会社「大協建設」社長、和田学弘(40)の両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は、中山容疑者が香美市物部支所地域振興課係長だった2013年2月、共謀して、市内の林道と市道計3カ所の土砂崩れの撤去作業を装い、架空の請求書や作業の確認調書を偽造。市から和田容疑者の会社の口座に現金約158万円を振り込ませ、だまし取ったとされる。2人とも容疑を認めているという。
 捜査2課によると、中山容疑者は10〜13年に物部支所に勤務。ほかにも数件、同様の架空工事があったとみて捜査している。【最上和喜】http://mainichi.jp/select/news/20150131k0000e040210000c.html

Logo_mainichi_s1

« 検問所付近、厳しい警戒=「何かあればすぐ把握」-トルコ(31日)時事 | トップページ | 青森・弘前で酒蔵など全焼、日本酒10万リットル被害(31日)TBS »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検問所付近、厳しい警戒=「何かあればすぐ把握」-トルコ(31日)時事 | トップページ | 青森・弘前で酒蔵など全焼、日本酒10万リットル被害(31日)TBS »