« 福島土地購入詐欺で逮捕=「かけ子」リーダー格ら-広島県警(22日)時事 | トップページ | 無届け介護施設で虐待など50件(22日)NHK »

2015年1月22日 (木)

複数回メール後に身代金要求(22日)NHK

イスラム過激派組織「イスラム国」に拘束されたみられるフリージャーナリストの後藤健二さんの妻に、イスラム国の関係者とみられる人物から送られたメールは、去年11月以降、複数回に上り、当初は殺害の予告はなく家族しか知らない情報を含んだメールが送られたあと、20億円以上の身代金が要求されていたことが関係者への取材で分かりました。

関係者によりますと後藤健二さんの妻に、イスラム国の関係者とみられる人物から最初に送られたメールは去年11月末で、殺害の予告はなく「後藤さんを拘束している」という内容だったということです。
その後、複数回メールのやり取りを繰り返すうちに、本人や家族しか知らない情報や拘束を裏付ける内容を含んだメールが送られてきたことが分かりました。
その後、ことしに入って20億円以上の身代金を要求するメールが送られてきたということです。
関係者によりますと、これらのメールには、「イスラム国」がほかの人質事件で使用していたものと共通点があったことなどから、メールの発信元は「イスラム国」の関係者の可能性が高いとみられています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150122/t10014869771000.html

« 福島土地購入詐欺で逮捕=「かけ子」リーダー格ら-広島県警(22日)時事 | トップページ | 無届け介護施設で虐待など50件(22日)NHK »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島土地購入詐欺で逮捕=「かけ子」リーダー格ら-広島県警(22日)時事 | トップページ | 無届け介護施設で虐待など50件(22日)NHK »