« 名古屋のホテルでコテージ火災 客ら10人避難し無事(14日)共同 | トップページ | 投資詐欺事件で住吉会本部事務所など家宅捜索(14日)TBS »

2015年1月14日 (水)

松島氏、渡辺氏は不起訴 公選法違反容疑などで告発(14日)テレビ朝日

公職選挙法違反の疑いなどで告発されていた前法務大臣の松島みどり衆議院議員と元みんなの党代表の渡辺喜美氏について、東京地検は、いずれも不起訴処分にしました。

 (社会部・原田悠生記者報告)
 松島氏はこれまで「討議資料であり、公選法に違反しない」などと説明してきましたが、特捜部は、その形状や利用方法などから、配られたものが「うちわ」と認定し、公選法違反にあたると判断しました。しかし、公選法では、こうした寄付が「選挙に関連して」行われた場合のみ罰則が定められています。関係者によりますと、特捜部は松島氏本人からも事情を聴いたということですが、特捜部は配られた時期などから選挙に関連するかどうかの点で嫌疑不十分と判断しました。
 一方、渡辺氏の多額借り入れ問題ですが、特捜部は渡辺氏の関係先を家宅捜索し、渡辺氏本人から任意で事情を聴くなどして捜査をしてきました。その結果、8億円の借り入れ問題については、渡辺氏の「個人的な借り入れ」とする説明も踏まえ、政治資金規正法や公選法について嫌疑不十分で不起訴としました。これとは別に、渡辺氏が自身が代表の政治団体に関連する口座から1億7000万円を借り入れた問題についても、渡辺氏の刑事責任は問えないと判断しました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000042449.html

« 名古屋のホテルでコテージ火災 客ら10人避難し無事(14日)共同 | トップページ | 投資詐欺事件で住吉会本部事務所など家宅捜索(14日)TBS »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋のホテルでコテージ火災 客ら10人避難し無事(14日)共同 | トップページ | 投資詐欺事件で住吉会本部事務所など家宅捜索(14日)TBS »