« 漂着船の男性、北に引き渡しへ…亡命の意思なし(11日)読売 | トップページ | 偽ブランド品、ネット通販やオークションで横行 手口巧妙に (11日)日経 »

2015年1月11日 (日)

10歳前後の女児が自爆、死者19人 金属探知機に反応、検査中に爆発 ナイジェリア(11日)産経

ナイジェリア北東部ボルノ州の州都マイドゥグリの市場で10日に発生した爆発事件で、10歳前後とみられる女児が自爆し、少なくとも19人が死亡したことが分かった。フランス公共ラジオなどが伝えた。犯行声明は出ていないが、イスラム過激派ボコ・ハラムの関与が疑われている。この市場では昨年にも2回、女性による自爆テロがあった。
 市場の入り口で、金属探知機に反応した女児が身体検査を受けている際に爆発したという。目撃者は「女児は体に何を装着されているか知らなかったのではないか」と語った。
 ボコ・ハラムは今月初めにボルノ州バガとその周辺を集中攻撃するなど、北東部で支配圏を拡大。一方でマイドゥグリなど政府軍による警備が厳重な都市部では爆破テロを繰り返している。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/150111/afr1501110007-n1.html

« 漂着船の男性、北に引き渡しへ…亡命の意思なし(11日)読売 | トップページ | 偽ブランド品、ネット通販やオークションで横行 手口巧妙に (11日)日経 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漂着船の男性、北に引き渡しへ…亡命の意思なし(11日)読売 | トップページ | 偽ブランド品、ネット通販やオークションで横行 手口巧妙に (11日)日経 »