« 仏紙襲撃、容疑者の18歳の男出頭 30代の2人追う(8日)朝日 | トップページ | パリで新たな銃撃事件 警察官ら2人けが(8日)NHK »

2015年1月 8日 (木)

パリ銃乱射 世界各地で抗議の声広がる(8日)NHK

フランスのパリの新聞社で武装した男らが銃を乱射し、12人を殺害した事件を受けてフランス国内だけでなくヨーロッパやアメリカなど世界各地で事件に対する抗議の声が広がっています。

このうちイギリスのロンドン中心部にあるトラファルガー広場では7日、殺害された人たちを追悼し、言論の自由の大切さを訴えようと数百人が集まりました。
集まった人たちは、襲撃された新聞社「シャルリ・エブド」への連帯を示そうと、「私はシャルリ」とフランス語で書かれたプラカードを掲げるなどして事件への抗議の声を上げていました。
また、アメリカの首都ワシントンでもおよそ500人の市民が集まり、表現の自由を意味するペンを手に「私はシャルリ」とフランス語で連呼して事件に抗議しました。ワシントン在住の男性は、「恐ろしい事件だ。2001年の同時多発テロ事件で世界がアメリカを支援してくれたように、フランスの人を助けたい」と話していました。集会にはフランス出身のIMF=国際通貨基金のラガルド専務理事も駆けつけ「フランスや、ジャーナリズムへの強い結束を示すために来ました」と語っていました。集会で参加者が使った「私はシャルリ」というフレーズはツイッターなどソーシャルメディアでも多くの人が投稿していて事件に対して抗議の声を上げようという動きが世界的に広がっています。

警察庁長官「水際対策を強化」

フランスのパリの新聞社で武装した男が銃を乱射し、12人を殺害した事件を受けて、警察庁の米田長官は、「誠に痛ましい事件で詳しく情報収集を行っている。国際テロの深刻化に対応してフランスや各国の治安情報機関と連携して断固とした措置を取るとともに、テロリストを日本国内に立ち入らせない水際対策や、公共交通機関の警戒などの対策を一層進め、テロの未然防止に努めていきたい」と述べました。
警察庁によりますと、今回の事件で襲撃されたパリの新聞社の関係先は現在のところ日本国内では確認されていないということです。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150108/t10014542801000.html

« 仏紙襲撃、容疑者の18歳の男出頭 30代の2人追う(8日)朝日 | トップページ | パリで新たな銃撃事件 警察官ら2人けが(8日)NHK »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仏紙襲撃、容疑者の18歳の男出頭 30代の2人追う(8日)朝日 | トップページ | パリで新たな銃撃事件 警察官ら2人けが(8日)NHK »