« 特殊詐欺グループの拠点摘発指示 警察庁(29日)NHK | トップページ | 公表しなければ殺す“妻”の音声メッセージ(30日)日本テレビ »

2015年1月29日 (木)

ヨルダン政府「重要な局面にさしかかっている」(29日)NHK

後藤健二さんを拘束しているイスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織が、日本時間の深夜までにヨルダンで収監中の死刑囚をトルコ国境に連れてくるよう求めていることについて、ヨルダン政府は今後の対応を協議したことを明らかにしました。
ヨルダンのモマニ・メディア担当相は「重要な局面にさしかかっている」と述べたうえで、数時間以内にその内容を発表するとしています。

日本時間の午前8時ごろ、「イスラム国」とみられる組織に拘束されている後藤健二さんを名乗る男性の声で、新たな音声メッセージがインターネット上に投稿されました。
メッセージは英語で、現地時間の29日の日没まで、日本時間の深夜までに後藤さんと引き換えになるサジダ・リシャウィ死刑囚をトルコ国境に連れてくることを求めていて、応じなければ「イスラム国」が拘束しているヨルダン軍のパイロットが直ちに殺害されるとしています。
これを受けて、ヨルダンのモマニ・メディア担当相は、日本時間の29日夜、地元メディアに対し、首相と議会の議長などが会議を開き、対応を協議したことを明らかにしました。
会議の内容については明らかになっていませんが、ヨルダンの地元メディアは、モマニ担当相が「現在、政府は最新の情報を収集しているが、重要な局面にさしかかっている」と述べたうえで、数時間以内に記者会見でその内容を発表すると話したと伝えています。
こうしたなか、トルコ南部のシリアとの国境にあるアクチャカレの検問所では、国境を行き交う人たちに加え、多くの日本やトルコのメディアが集まっています。
アクチャカレは、これまでも「イスラム国」に拘束されていたトルコの総領事館の職員やフランスのジャーナリストが解放された場所で、ここで引き渡しが行われるのではないかとの臆測が広がっています。
後藤さんを名乗る男性の声が引き渡しの期限とした「現地時間の日没」は「イスラム国」が実効支配しているイラク北部の都市モスルの日没時間で、午後5時半ごろ、日本時間の午後11時半ごろとみられています。
期限の時間が迫るなか、アンマンにある日本の現地対策本部は、ヨルダン政府と連携するなどして後藤さんの解放に向けた交渉を進めていくとしています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150129/t10015072281000.html

« 特殊詐欺グループの拠点摘発指示 警察庁(29日)NHK | トップページ | 公表しなければ殺す“妻”の音声メッセージ(30日)日本テレビ »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事